MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Apr 2014 << Calendar Next month >>
2014.4.4 Fri. MAXIMUM
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre Electro/Techno
・Artist DJs:DJ TAKAKI, DJ-ADAPTER, DJ MAX, I.P.U, LAMIA and more..


一年振りにMICROCOSMOSで開催のMAXIMUM!!! GUESTに世界最大規模のDJバトル「DMC」において過去史上最年少となる入賞を果たし 数々のBIGPARTYや国内最大級の野外レイブフェスティバル【METAMORPHOSE】への出演を 果たし、名実共に実力を備えた新時代を担うターンテーブルリストDJ TAKAKI! デジロックプロジェクト「ADAPTER。」として活動する福助。によるDJ名義。 DJ-ADAPTER。もMAXIMUMへ久しぶりに参戦が決定!! 現在激進中のPARTY【MAXIMUM】がお届けするMICROCOSMOSでのSpecialな一夜。


入場の際にIDチェックを実施しております。写真付き身分証明書のご提示をお願いします。

●ARTIST PROFILE
DJ TAKAKI
日本トップクラスのターンテーブリスト。世界最大規模のDJバトル「DMC」において過去史上最年少(当時16歳)となる入賞を果たす。 また2007年・2013年度の同大会、国内最終決勝においてはそのオリジナリティ溢れるプレイを完成形まで高め会場を圧倒し、優勝者とわずかの僅差で2位入賞を果たす。 DJバトルにて鍛え上げられた圧倒的な技術力を武器に、UK Bass Music、ROCK、世界中の革新的エレクトロニック・ミュージックから多大な影響を受け、独自の音楽解釈でDJプレイに反映し攻撃的でカッティング・エッジ且つ壮大でスタイリッシュなサウンドスタイルを軸にプレイを展開する。スクラッチ、ビートジャグリング等も練り込まれた計算しつくされたセットは、まさに圧巻の一言。   ageHa、WOMB、UNIT、VISION などの有名クラブへの出演は勿論の事、国内最大級の野外レイブフェスティバル「METAMORPHOSE」内のドラムンベース専門ステージ "ortfo'n'bass"への出演。また、日本のBass Musicシーンを代表する最長のトップパーティー"Drum & Bass Sessions"では、ドラムンベース界のレジェンド GOLDIE とも共演を果たし、賞賛を受ける。 その他にも、アパレルブランド "LACOSTE L!VE"のLaunch PartyではショーのメインDJを担当。世界的なエナジードリンク"Monster Energy"主催の4千人以上を動員したプロモーションイベント"KEN BLOCK’s TOKYO EXPERIENCE"にてイベントのメインDJを担当するなど、 シーンの垣根を越えた幅広い活動が注目される。 企業イベントや企業プロモーション映像への音源提供、自身の楽曲制作も精力的に行っており、ビートメーカーとしても注目を集め今後の活躍が期待される。 名実共に実力を備えた新時代を担うターンテーブリストである。
DJ-ADAPTER
デジロックプロジェクト『ADAPTER。』として活動する福助。によるDJ名義。クラフトワークに代表される70'80'Sのテクノポップにディスコやパンク的要素を練り込み、現代型のエレクトロとして発信するミックススタイルは、こだわりを持ちつつも決して形に囚われない独特の柔軟さでオーディエンスの心を掴む。オリジナルトラックは、これまでギタリストやコンポーザーとして活動してきた彼のセンスと遊び心のあるサウンドで、今後のリリースにも期待が高まる。
DJ MAX
TRIP感が強いものを得意としながら幅広いジャンルをMIX。様々な音楽を操りながらも、彼自身のコアとなる世界観は、ブレることなくダンスフロアのクラウドを虜にしていく。 現在大躍進中の若きDJ。2012年、数々のBIGPARTYに出演。その傍ら自身でPRODUCEするPARTY【MAXIMUM】をスタート。様々なシーンを経験している彼の新しい試みに各所から注目が集まっている。また同時にオリジナル楽曲の制作もスタート。現在公表はされてはいないが。ますます今後の動きに目が離せない。

<< Calendar

2014.4.5 Sat. TOY BOXX!
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) Discount 2,000yen(1d)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist DJs:Saki(UP BEAT!),YAMARIKI(UP BEAT!),PALPUNTE,Jun
and more...
VJ:1928
FOOD:BAGGIO


心地よい音と遊び心のある映像と観る者を魅了するアートと絶品の食を。
五感すべてを刺激する極上のPartyを堪能あれ。


入場の際にIDチェックを実施しております。写真付き身分証明書のご提示をお願いします。


<< Calendar

2014.4.9 Wed. STONES THROW & STUSSY present 
45 Live with J.ROCC & MURO
・Open 21:00-MIDNIGHT
・Charge 2,000yen(ND)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist DJ'S J.ROCC, MURO
DJ MAGARA from Masterpiece Sound
YOSUKE TOMINAGA (CHAMP / KAY-DEE RECORDS)


ヴァイナルカルチャーを世界に発信し続けているStones Throwが、アメリカの各都市で開催している45”(7インチ)オンリーのパーティ=”45 Live”を東京で初開催することが決定!初開催のゲストを飾るのは、Stones Throwの中心メンバーであるJ.ROCC、そして日本を代表するKing of Diggin’ことMURO!さらには、東京のレゲエ・シーンを代表するDJ MAGARA、Kenny Dope主宰からのリリースも控えるYOSUKE TOMINAGAも参加決定!東京のクラブ史に残る記念すべきスペシャルな一夜となること間違いない

●ARTIST PROFILE
J.ROCC from Los Angeles (Stones Throw | Beat Junkies)
南カリフォリニアが生んだレジェンドDJ: J・ロック、またの名をファンキー・プレジデント。ダイナミックでファンキーなパフォーマンスで世界中に熱狂的なファンを持つワールド・ベストDJ。ターンテーブリスト集団ビート・ジャンキーズを立ち上げ、97年、98年に渡ってITFワールドチャンピオンに輝く。 ターンテーブリストとしてのスキルと、音楽への貪欲な探究心から積極的に幅広いジャンルを吸収し、ヒップホップをバックグラウンドに持ったクロスオーバー・スタイルな選曲が組み合わされ、正にワン・アンド・オンリーなオリジナルDJスタイルを確立している。現在、マッドリブやブラックスター (モスデフ/ヤシンベイ + タリブクウェリ)のライブDJとしても活動している。今回、日本では初のエクスクルーシブなロングセットを披露することが決定した。新旧織り交ぜられたJ.Roccの幅広い音楽観が体感できること間違いなし!
MURO
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。NYでのQ-Tipのパーティのゲスト出演など海外プレイやプロデュース・ワークなど活動は多岐に渡る。MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。
MAGARA from Masterpiece Sound

YOSUKE TOMINAGA (CHAMP / KAY-DEE RECORDS)
DJ/PRODUCER。 FUNKY JAZZY MUSICをコンセプトとしたパーティー 「CHAMP」のDJ/主 宰。 二度にわたるFUJI ROCK FESTIVAL出演をはじめ日本各地にDJとして召集される。 2007年 UNIVERSAL MUSICからオフィシャルコンピレーションCDをリリース。 2011年、自身のレーベル「CHAMP RECORDS」を立ち上げオリジナル音源にて7inchをリ リース開始。 1st 「Daytona」、3rd 「Phantom」はKENNY DOPEのMIXや沖野修也オフィシャルコン ピレーションCDに使用され、4th「Magnetic」はRYUHEI THE MANオフィシャルMIX CD に使用されるなど話題に。 2013年、KENNY DOPEのレーベル【KAY-DEE RECORDS(US)】との日本人初となる契約が 決まり、近日リリース【YOSUKE TOMINAGA / HAZE】 自身の1stアルバムリリースは2014年2月【YOSUKE TOMINAGA / THE CHAMP】2LPアナロ グレコードオンリー。 2014年3月にリリースされたGAGLEニューアルバム「VG+」にもプロデューサーとして 参加。

<< Calendar

2014.4.11 Fri. Okey-dokey, Love Me♥
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJs:
DJ DOKROCKS
DJ SHIMAJIRO
まゆみっくす
m&m
Koe (Tasty Recordings)
and more
VJ:
anemonerecords
SWEETS:
しょこたん


日々楽しさを追求し続けるアラサー&アラフォー男女による金曜の遊び場。枠にとらわれない、自由な音楽と、自由な発想、日々自由にHappyを追い求め、それぞれの場で活躍する大人たちがMicrocosmosに集結。


●ARTIST PROFILE
DJ DOKROCKS

まゆみっくす

m&m

m&m

VJ:anemonerecords


<< Calendar

2014.4.12 Sat. NOISE IN DA HOOD
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,000yen(1d)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist GUCCI (PlayDecibel)
DRUG PARTY (block.Party)
LISACHRIS (PROPERPEDIGREE)
MARZY (PROPERPEDIGREE)


2014年、新世代による東京クラブカルチャーを発信するべく始動した"NOISE IN DA HOOD"。
数々のビックパーティーで現在進行形でフロアをロックしているDJ達がそれぞれの持ち味を生かし、独自のフィルターを通しフロアに投下する。

●ARTIST PROFILE
GUCCI (PlayDecibel)

DRUG PARTY


<< Calendar

2014.4.18 Fri. The DRUNK BROTHERS
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJs:The Drunk Brothers(Kentaro Takizawa & Tomoyuki Yasuda)
今井洋介
Taishi  
Takaya
ホステス
Nami


microcosmosから生まれた奇跡のユニット“The Drunk Brothers”が愉快な仲間を引き連れて、microcosmosに帰ってきた!!酔えば酔うほどプレイが切れる泥酔酔拳DJ兄弟Kentaro Takizawa(瀧澤賢太郎)&Tomoyuki Yasudaと、大人気の某リアリティテレビ番組で人気爆発&炎上爆発させた真っ直ぐすぎる位に真っ直ぐな男 今井洋介(写真家&ミュージシャン&Drifter)事、DJ Yosuke Imaiが、今宵渋谷の街に【愛】を届けに参ります。

●ARTIST PROFILE
The Drunk Brothers
渋谷の夜に突如結成した。酔いどれ兄弟ことThe Drunk Brothers。Kentaro Takizawa(瀧澤賢太郎)、TOMOYUKI YASUDA(WITT/WAVE MUSIC/VOICE OF VOICE TOKYO) からなる二人のダンスユニット。酔えば酔うほどプレイが切れる正に酔拳 OF DJ 。TAKIZAWAの東京育ちの酔いとYASUDAのNY仕込みの酔いがまさに奇跡のミックスを生む。現在『愛』をテーマに渋谷を酔い尽くす事に専念。まさに奇跡の酔いどれ兄弟。ダンスフロアーテキーラーボーイズの異名を取るダンスユニット
今井洋介
9歳でギター、18歳で写真を始める。写真をきっかけに絵や詩を作るようになる。英国、米国、ノルウェーに住んだのち日本に帰国。帰国後、バンド活動や写真家として活動する。2012年に個展「こんにちワールド」で写真家デビュー。
2014年にシングルCD「もう一度、手をつなごう」を徳間ジャパンよりリリース。
現在はアーティストとして個展やライブを中心に活動中。
HP http://www.imaiyosuke.com/

<< Calendar

2014.4.19 Sat. BON-VOYAGE
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist RESIDENT DJ:Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY
DJ:BON-VOYAGE DJs
BON-VOYAGE DJs are TOSHIYA,SAKURAI,ATSU,Mah,TAK,KURONEKO,
Q-Bang,MONCHI,RIKUMARU,YANMA,Suke-Kyon
VJ:MK NYone
MC:BULL,Melowjoe
PHOTO SHOOTING:Chara
FOOD:裏サバスカレー


毎度お馴染み!!ミクロコスモス毎月第三土曜日のお約束、ボンボヤことBON-VOYAGE!!
2014年で10年目を迎えた渋谷の長寿PARTY.!!DJ CELORYを軸DJ TOSHIYA・DJ ATSU達を始めとするボンボヤクルーが脇を固め他のパーティーと一線を画す幅の広い選曲、一見さんも楽しめる雰囲気でフロアは常に笑顔で溢れています。一方Bar前では尋常じゃ無いテキーラやシャンパンが飛び交うことも・・・。多くのアーティストからの支持も厚く、遊びに来ていたアーティストが急遽ショットライブなんてことも夜の遊び場ならではの醍醐味です・・・。
一晩中、DJの魅力に酔いしれて日常を忘れ踊りたいなら毎月第三土曜日はミクロコスモスへ!!
当日は気心しれた仲間や、思いを寄せる大事な人、はたまた気楽におひとりで…皆さんのスタイルに合わせてご参加ください・・・。
皆さまのご来場をボンボヤクルー・ミクロコスモススタッフ一同、皆様のご来場心よりお待ちしております。


●ARTIST PROFILE
Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY
日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵と
コラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。
DJ TOSHIYA
学生時代にSkateboardにはまった事がきっかけで、当時仲間がラジカセで流していたBLACK MUSIC、RAP、HIPHOPに出会う。その素晴らしさに魅了されるままにターンテーブルを購入し、1996年より地元山形県、宮城県仙台市等の CLUBにてDJとしてスキルを磨く。その後、20歳になると同時に活動拠点を東京に移し本格的にキャリアをSTARTさせた。上京後は現場(CLUB 等)でのDJをする傍らRAPグループ"闇アガリ"(現在活動休止)のDJとなりグループとしての活動をSTART。【闇アガリ】 MC マサカリ , MC KSK , DJ TOSHIYA , Hi-vinegar (trackmaker) 全国各地のCLUBやBIGフェス等、数々の現場を経験しUnderground HIPHOPシーンに確固たる地位を築いた。活動休止後は、渋谷FM当時の人気番組「Minami Active Style」にて約2年間DJ MIXを担当すると共に、BIGフェス「渚音楽祭」や「FUKUOKALOVE&COLLECTION」、「岡山響音楽祭」や、「CLUB LAVA」(台湾台北)等にもDJとして出演。自身初となる台湾でのDJ PLAYでは週末詰め掛けた約600人ものCloudを魅了した。また、”Nicki Minaj -Pink Friday Tour 2012- at Zepp Tokyo”や”CALVIN HARRIS -JAPAN TOUR 2012- at SOUNDMUSEUM VISION”等海外アーティスト来日時の東京公演では国内DJ代表として唯一の出演を果たしている。経験と実績に裏打ちされたそのDJ PLAYは既に実証済み。他にもDJ Neil Armstrong?, KELI HILSON , Che'Nelle , MYA , STEVIE HOANG , DJ Clark Kent…他
DJ ATSU
数多くの楽曲に対する深い知識と理解を経て、クラブDJからMIX制作に、トラック制作、レビュー執筆などの幅広いフィールドで活躍中!ストリートMIXWORK「Be Flappy Girl!」「Cover Flowers」ではヒーリングと感受性を提供。「The Best Of Seasons」では最新ヒット曲をコンパイルし若いクラブフリークから支持を獲得。「The Best Of Best R&B」「My Favorite」では老若男女問わず音楽フリークに高く評価される…クラブオーディエンスからはもちろん、一般リスナーからの支持率も非常に高い。11年には、多くの音楽ファンから支持を受けるマンハッタンレコードから独占販売された「Deluxe」シリーズを発表!12年には、オフィシャルMIXWORK「Cafe Premium」シリーズを発表!08年・09年には、2年連続で「200min' Long Play」を敢行、09年・10年・11年には、多くの動員数を記録するに至った全国ツアーを成功させる。DJ兼イベンターとして多くの経験を活かして構築されたパーティー「MySTAR」は驚異的な動員記録とクラブ関係者から内容を高く評価される!また現在では、各企業からの依頼を受けて作られた「COSKAL」や「MY.suta Fashion Up」を企画・主催。Wragler JEEP × FOX主催の「New Dress Code Party」ではレジデントDJを務め、ファッション性の高いパーティーへの参加で各媒体からの注目を集め始める。
レビュー分野においては「hiphop24-7」や「Coolsound」といった携帯サイトからストリート雑誌など媒体を超えて多くの執筆キャリアを持つ。11年からは、LA発のヘッドフォンメーカー・AERIAL7からオフィシャルサポートを受けることが決定!!現在は、各地の若手DJの交流と各地域のクラブ発展を意図した"DJ's SUMMIT"や、海外アーティストのプロモート、各ブランドを一同に介する"Summer Party"を企画中。
マルチな才能を発揮し、更なる輝きを増していくDJ ATSU!!
多くの才能と感性と知性を兼ね備え、更に発展力と遠心力あるアーティストに成長していくであろう!!

OFFICIAL WEBSITE : http://www.dj-atsu.com
OFFICIAL BLOG : http://ameblo.jp/dj-atsu
OFFICIAL FANPAGE : http://www.facebook.com/djatsuofficial



<< Calendar

2014.4.25 Fri. KIDS VOL.7
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,500yen(nd)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist DJs:K27T, DAISUKE, ISHIKAWA ,and more


MAGIC STICK STAFF/MVSONのK27Tが発案するPARTY!! "K.I.D.S."
本場アメリカのカレッジぽいホームpartyを意識した憧れのシチュエーション且つどこか懐かしく思わせGOOD MUSICを現在進行形で表現する新しい形のPARTY!! 


●ARTIST PROFILE
K27T
K27T Sound's My Edit's Sound Future FM ブラックミュージック界の若きエリート DJ K27T ​ "He is Real"来日した多くのヒップホップアーティストの巨匠達が 彼のDJを絶賛するのは至極当然のことである。DJ K27Tは365日朝から晩まで ターンテーブルと向き合っている。2009年4月、世界有数のブラックミュージック市場である 渋谷宇田川町に居を構える日本一のレコードストア「Manhattan Records」の若きストアーマネージャに就任した彼は 若干28歳にして渋谷のブラックミュージックカルチャーの発信拠点の舵取りを任されているのである。 街でオーディエンスやリスナーの耳に入る音楽は、まず彼の耳に入って彼の査閲を受けていると いっても過言ではないだろう。どんなにテレビやラジオでオンエアされようとも彼のお墨付きがなければ 東京のストリートでは流行らない。言い換えれば日々ショップを訪れる客達の好みを彼はは非常に良く知っている。 「常に最新の流行と客の好みを嗅ぎ分けた、最強のスキルを持ったブラックミュージック界の若きエリート」、 彼をそう称することに誰も文句を付けられないだろう。 これまでもDJ K27TがPharell、DJ PremierからA-Trakまで多くのアーティストと競演してきた実績に加えて、 AgehaやSound Museum Visionを筆頭に2000人規模を収容する日本の最高峰のクラブでメインを張れてきたのは何故か。 その理由は、ジャンルの枠が広がりつつあるブラックミュージックパーティーの中で、 彼こそ今流行のEDM(エレクトリックダンスミュージック)からヒップホップのクラシックな名曲まで 客の好みに合わせて自由自在にプレイできるモストユーズフルなDJだからである。 ブラックミュージック界の若きエリート、DJ K27Tのルーツを語れば現在の彼を少しは理解出来るかもしれない。 物心ついたころから両親の影響で多くのアメリカ映画に触れてきた彼は、特にスパイクリーといったブラックミュージック カルチャーを理解した監督作品に多感な幼少期を刺激されてきた。 またバイナルレコードと出会ったのも8歳の時である。その時から父親のターンテーブルとともに20歳まで全力で 音楽と向き合ってきたのである。 音楽とファッションは常に繋がっているものだが、彼のもう一つの顔はファッションブランド 「MVSON」の デザイナー兼ディレクターである。最新のUSブラックミュージックと東京の最先端のファッションカルチャーに 身を纏ったMVSONは最高にクールで、今多くの流行人やヘッズが追いかける憧れのブランドなのである
http://mvsonthugmuffin.wix.com/mvson#!k27t/c131x

<< Calendar

2014.4.26 Sat. NIGHTPARK
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/SOUL
・Artist GUEST:RIE
Resident DJ: TAMA a.k.a. SPC FINEST, YUI aka PEACOCK, イーグル藤田 , MarT
DJ: DaBook,and more…


真夜中の公園『NIGHTPARK』!4年目突入!!
今回は、久々にDJ RIEの登場!!
更にDaBookも久々出演!!
益々、実力、人気、共にあがっている二人が久々登場!!
今夜も、飲んで、踊って、騒ごう騒ごう!!真夜中の公園♪


●ARTIST PROFILE
DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST
「DJ TAMA THE UNIVERSAL」“DJ”という職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINEST、である。その「だでカッケぇ、なまらヤベぇ」プレイ・スタイルは、オールド・スクールからカレントなメインストリームやアンダーグラウンド、日本語ラップまで、また、その元となったレア・グルーヴ、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、R&B、レゲエにエレクトロと、新旧問わず、ありとあらゆるジャンルから自身のフィルターを通した”踊れる”サウンドを抽出し、クラブ・イヴェントのメイン・タイムを張れるDJとして、フロアを熱狂の渦に変えてきたことはご存知の通り。彼の持ち味は、その“機を見るに敏なセットの使い分け”にある。例えば、バトルDJ/スクラッチ・テクニシャンとしては“日本チャンピオン”に輝いたほどのスキルを持ち、海外のターンテーブリストたちからも注目されているだけに、現在もショウケースを披露する際は必ずフロアの視線をDJブースに釘付けにするくらいの“構成力”を誇っている。そして、全国規模のダンス・コンテストのDJでは、ブレイキン以降の流れを指先で示し、レゲエのダンスではヒップホップとのクロスオーヴァーも自然にプレイし、エレクトロのパーティーでもカレントなアンセムだけでなく、様々なジャンルの音をエレクトロとしてフレッシュに聴かせる職人技を持っている(キツネ、スティーヴ・アオキ、エド・バンガーのビジー・Pらとも共演)。ヒップホップ・セットの引き出しの多さについては、言わずもがなだろう。また、その活動は、クラブのみならず、ラジオのレギュラー・ショウやミックスCD、そしてDJ SEIJI、KAZMANIACとのS.P.C.からソロを始めとするプロデュース、リミックス業までと、無限の広がりを見せている。
RIE
2001年よりDJ活動を開始。パワフルでコアなHIP HOPを中心に、ジャンルの枠にとらわれないアンテナの高い選曲と斬新なMIXで自身のオリジナルスタイルを確立し東京のクラブを中心にその活動を全国へ 拡大中。2007年から自主制作のMIX CD「FUNNY MINNY FACTORY」を3タイトル発表。コアな選曲でヘッズからのプロップスを得る。この頃より、クラブ以外にもホテルのレセプションやアパレル店舗、オート サロンTOYOTAブース等の対企業向けのDJ活動も開始。また、まだ日本では馴染みの薄かったフリーダウンロードのMIXを年間4本ペースで発表。 2010年9月、RamblingRECORDSとタッグを組み、初のオフィシャルMIX CD「BOX OF ROCS」を発売。2011年6月、Victor Entertainmentより発売したMIX CD「THE PARTY」にてメジャーデビューを果たし好セールスを記録。レーベルの仕事をこなす一方、自身が本当に発信したい音楽を収録したMIX制作もフリーダウンロードや自主盤にて継続中。待望の楽曲制作も開始するなど、実力派最注目のガールズDJ。
http://www.mixcloud.com/djriegrienmonster/osirisdclxvi002djriegrienmonster/
https://soundcloud.com/rrriiiplllooo
https://soundcloud.com/grien-monster
DJ YUI
北海道CLUBシーン最前線に立ち、北海道GIRLS DJのアイコン的存在にまで成長した。しかしながら、夢と希望を胸に、2008年東京に進出。数年足らずで、東京渋谷CLUB界隈を中心にレギュラーイベントを数本抱える事になる。女性ならではの感性にプラスし、ルックスからは想像のつかないGROOVEの選曲にはオリジナルを感じさせる。まだまだ想い描く未来への現在進行形な彼女に期待したい。
BLOG:http://ameblo.jp/yui35/
[レギュラー情報]
第一水曜日RockCity@Glad
第二土曜日Sexxxpot@axxcis
第三水曜日Hevens Wednesday@渋谷ELF
火曜日BLUEMAGIC@27destiny
最終木曜日LadyzTrap@麻布十番DIXLOUNGE
DaBook
HIPHOP/R&Bを軸にMoonbahton/Moonbahsoul/TRAPなどの新興ジャンルまで、彼がプレイするサウンドの幅は広い。しかし、彼のプレイにはジャンルやカテゴライズを超えたある種の統一された世界観がある。それは、音楽をジャンルやカテゴライズで捉えるのではなく、無偏見なビジョンで彼自身の根底に存在する "確かなもの=黒いグルーヴ" という価値観で捉えているからに他ならない。活動場所も多岐にわたり、都内主要クラブでの数々のブラックミュージックパーティでの活動は最早特筆するまでもないが、新宿2丁目のR&Bイベント Shinjuku R&B Styleにレギュラー参加や、最先端サブカルチャー発信地、渋谷アシッドパンダカフェでも多数のパーティに参加。さらには、DEXPISTOLS率いる "ROC TRAX" 内の新レーベル "ROC TRAX BOOTLEG" よりリリースされた、 "MOOMBAHTON GODZILLA" のリリースパーティーに新人としては異例の抜擢をされるなど、こちらも無偏見かつフリーフォームに活動している。

<< Calendar