MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Dec 2012 << Calendar Next month >>
2012.12.1 Sat. #BangBang vol.2
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) w/f 1,500yen(1d)
・Genre Brand New HIPHOP
・Artist イーグル藤田(The Grasshopper Set), Yuuyu Aensland, DJ TWEETY, DJ SHEI-LA, DJ L-Ssyde
LIVE:KOHH


※ばいんばいん割引:エントランスにて「ばいんばいん!」と仰って頂ければ1,500円/1Dでご入場頂けます。


2012年夏、ミクロコスモスを賑わせたヒップホップパーティー「ばいんばいん」が帰ってきた!今回はミックステープ「YELLOW T△PE」をリリースしたばかりのフレッシュなMC、KOHHをライブゲストに迎える他、安定感のあるボルテージで常にパーティーを盛り上げるイーグル藤田、魔界と地球を股にかけるスペースゴーストDJ、Yuuyu Aeslandらを迎え、本気のヒップホップ・パーティーをお届け。さあ、合言葉は「ばいんばいん」!

●ARTIST PROFILE
Yuuyu Aensland
魔界在住のクラブミュージックっぽいのを主に作るトラックメイカー。趣味でDJをしている。常にダークフォースを発動中で華麗にチェーンコンボを決め魔界、宇宙、地球を支配してやろうと日々目論んでいる。2011年にフリーアルバム”Her Memories”をネット上で発表。
イーグル藤田(The Grasshopper Set)
The Grasshopper SetのDJ、TRACK MAKER。温故知新、Digの精神の元、新譜から旧譜までHIPHOPというフィルターを通し、すべての音楽をクラブミュージックと昇華するべく「ALL MIX」を神髄とする。現場での実績と幅広い交遊関係が紡ぎだすGROOVEはまさにEAGLE!グループとしてアルバム2枚を発売をし、全国津々浦々ライブ活動にも勤しむ。DJとしては2011年に「BEST OF 2011」をリリースし、驚異的なダウンロード数で話題になる。ヒップホップ・ラジオ番組「INSIDE OUT」にも出演を果たし、DJ YANATAKEと共に新譜オンリーのイベントにも参加中。
Twitter:@EagleFujita
blog:http://ameblo.jp/thegrasshopperset

DJ TWEETY
札幌で数々のHIPHOP PARTYへの出演、オーガナイズ、下積みを経て活動拠点を東京・渋谷へ移す。
渋谷のCLUBで最新のUS HIPHOPからCLASSICS、日本語ラップまでを抜かり無くスピンし、その幅広い知識とスキルで確実に現場をロックし続けている。
今までにBIG BOY & DJ E-MAN, DJ ENUFF, DJ ROC RAIDA, DJ CRAZY TOONES, DJ FELLI FEL, DJ COKE-Eその他多数海外DJ来日イベントに出演。現在出演中の主要パーティーはBLUE MAGIC@27destiny, NEVER BROKE@HARLEM, TOMEI@ELFなど。
また、名立たるラッパーが多数RECしているスタジオSAVANNA TOKYO PRODUCTIONに所属し、グラフィックデザインやUstream(SAVANNA TV)でのDJもHIPHOP好きを唸らせている。
DJ SHEI-LA(BORNHOOD RECORD)
古くから都内近郊を中心にCLUB DJとして活躍し続け、各地で開催される男臭いGANGSTA RAP EVENTで“JEWEL”の様な輝きを放ち続けているフィメールDJ。レコードを集めだすのを期にリスナーから自然とDJの道を歩む。2000年より本格的にCLUB PLAYをスタートさせ数々のイベントをこなす。後にレコード屋店員を経験し様々な知識を身につけ成長。都内近郊のイベントを中心に、レギュラーイベント、ゲスト出演、地方のゲスト出演等今まで様々な場所でPLAYしてきた。Gangsta Rapイベントに限らず、ダンスイベントや、オールジャンルのイベントなどその活動は多岐に渡る。2005年よりDJ G-SHOT率いるBORNHOOD RECORDZに所属。そのプレイスタイルはフィメールDJでは珍しいGANGSTA RAPを得意とするスタイルで、特にSOUTHの選曲に定評がある。その他最新のHIT曲やメロウなR&Bまで自己流のスタイルで、PLAYを続けている。
DJ L-Ssyde
青森県黒石市出身。16歳から独学でDJを初め、2008年から都内の専門学校音響学科でPAやレコーディング関係を学ぶ一方、B-1CREWとの出逢いをきっかけに、同年より渋谷を拠点にDJ活動を本格的にスタート。現在は主に六本木、福生、渋谷のHIPHOP PARTYに出演中。DJ SUSS ONE、ACE HOOD、DJ BIG BEN、Roscoe Dash Official DJ Kutt Throat等のUSトップアーティストのオープンアクトも務めた。新譜に強く、本場USの流行をいち早くキャッチする平成生まれの若手DJ。 2012年10月より、Manhattan RecordsのUSENチャンネルの"Special Mix"の新譜HIPHOP枠に抜擢され、毎月フレッシュな音源を全国に発信している。また、不定期に配信されるMIXTAPEにも定評があり、USとの音楽の時差をなくしたいと強く思う彼ならではMIXで、着々とHEADSのPROPSを得ている。現場とMIXTAPEを積極的に取り組む姿勢はHIPHOPへの愛、そして彼自身のやる気を感じるもので、確実に次世代のDJとして登りつめるだろう。
Official Blog: http://ameblo.jp/djl-ssyde/
Twitter & Instagram:
@DJ_Lssyde
KOHH(YELLOW T△PE RELEASE B△SH)
TOKYOの『NEXT』遂に始動!!SIMONやDJ-TY-KOH等のALBUM PRODUCERとして認知度の高い318(GUNSMITHPRODUCTION)が手掛けるNEW ARTIST。 若干22歳にしてデビュー前から『TOKYO NO.1』との呼び名が高い。客演にY’s, SQUASH SQUAD等を迎えオリジナル未収録音源16曲に加えSALU -STAND HARD,SIMI-LAB -UNCOMMAN等のオリジナルREMIX等も収録。
26曲入り69分の豪華盤!!

<< Calendar

2012.12.7 Fri. HONEY DRIPPIN' SPECIAL
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HIPHOP/R&B/SOUL
・Artist Special Guest DJ:
ZEN LA ROCK
DJs:
KASHI DA HANDSOME
RYUHEI THE MAN
DA STIMPY
HONGKONG STAR
CHUCK-TEE
FOOD & DRINK:
B-MART & HAMA-BAR



アテンションプリーズ♪
誰が言ったかオトナの男女のエアポート、飾る日も飾らない日もファーストクラスのおもてなし、12/07(FRI)もデパチャー♪っていうコトで今回は、12/19にはワンコイン第三段『ICE
ICE BABY』をリリース予定の、JOY 'N
HAMMERとのLIVEや自身のブランド『NEMES』が話題の、とにかく勢いをとどまることに知らないパーティーロッカー・ZEN LA
ROCKをスペシャルゲストに迎え、2012年最後のスペシャルのドリッピンを皆様と朝まで揺れたいと存じます。楽しくなくっちゃパーティーじゃないってノリでZEN
LA ROCKと楽しみましょう♪ZENちゃんのカッコいいDJプレイとおいしいお酒は、きっと思いを寄せるアノ人との距離を一晩で縮めてくれるはず。12/07(FRI)、皆様のごご搭乗お待ちしております。
テンキュー♪
http://www.zenlarock.com/
http://twitter.com/ZENLAROCK
http://www.warpweb.jp/pc/zen/
http://kinginc.co.jp/blog/ryuhei/
http://www.microcosmos-tokyo.com/
http://www.bangland.jp/
http://twitter.com/#!/BANGSTAYSTONED
http://www.pedalmafia.com

●ARTIST PROFILE
ZEN LA ROCK
ALL NUDE INC主宰のFUNK PLAYA akaの『COMBINATE FUTURE』はあのラメルジー命名 AFRICA BAMBAATAAのステージに飛び入り参加し『FUNKYだ』と言われた事もある。2010年末からCAPブランド『NEMES』始動。
2012年07/18には待望の三枚目のアルバム『LA PHARAOH MAGIC』をリリース。10月にはSEX山口とのコラボMIX CDをリリース!!!さらに、CRAZY KEN BANDのMIX CDに偽・横山剣として参加。12月19日にはワンコイン第三段『ICE ICE BABY』をリリース!!近年のLIVEにはJOY 'N HAMMERという二人のダンサーとのLIVEが話題を呼んでいる。
KASHI DA HANDSOME
ラッパー・DJ・プロデューサーとして長いキャリアを持つ。K.O.D.Pに籍を置き、既存のジャンルにとらわれないレコードハンティングと、現場で裏打ちされた唯一無二なそのスタイルは同業者からの信頼も厚い。メジャーインディー問わず様々なアーティストへのフューチャリングから楽曲提供、また近年ではMIX CD"HANDSOME HONEY BEATZ"の発表や、2003年より6年続いた自身の人気パーティー"HONEY DRIPPIN'"など、DJやトラックメイカー、イベントプロデューサーとしても活躍の場を広げている。また、PEDALMAFIAのアイコンとしても、ストリート自転車シーンで目が離せない存在として活動を続ける。さらには最近は、グラフィックデザインなどもREAL MAD HECTICやTHE NORTH FACEへ提供するなど、日々クリエイティブな情報を発信し続けている。また、自身も多種のストリート雑誌を中心にモデルとして露出されており、ヒップ・ホップ・カルチャーを中心に若いキッズからの支持を得ている。
Web:http://www.pedalmafia.com
http://www.myspace.com/kdh747
http://www.kdh747.com

RYUHEI THE MAN (universounds / The Man's World Productions)
2001年より国内外のトップ・DJ/コレクターも絶大な信頼をよせるレコード・ショップuniversoundsを主宰。ブラック・ミュージック全般にわたる豊富な知識をいかんなく発揮している。ジャンルと年代を超えた幅広い選曲と安定したプレイには定評があり、オリジナリティーに溢れた黒いグルーヴを生み出すDJの一人としてファンの支持を得ている。また、無類の麺好きとしても知られ、そのソウルフルで安定したススりにも定評がある。DEV LARGE、DJ DENKA、KASHI DA HANDSOMEらとのMIXTAPE『BROTHERS ON THE RUN』をはじめ、ソロではMIX CD『A MESSAGE FROM THE MAN 1/2/3』をリリース。また国内初となるFUNKの7インチのみによるディスク・ガイド『FUNK 45's』、レア・グルーヴのバイブルとなるディスク・ガイド『Rare Groove A to Z』に筆者として参加。2009年には、2000年以降にリリースされた現行ファンク/ソウル/レアグルーヴのみでミックスされた、自身のキャリア初となるオフィシャルMIX CD『NEXT MESSAGE FROM THE MAN』をリリース。クラブ・ミュージック・シーンに新たな風を吹き込むべく、日々邁進中!

<< Calendar

2012.12.8 Sat. World Sketch Regular Party UNITY in Tokyo
・Open 24:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist RESIDENT DJ : TOMOHARU MORIYA(World Sketch)
GUEST DJ : AYUMi
SUPPORT DJ : DJ YUUCE
DJ : KAZYANIGHT, Bamboo, SUMIRE, MASAI, Minoru Kase(Y.P.S/C&D) 
produce by : yuri


協賛 HMV / Heineken / FATEpro
北海道の中心都市「札幌」において、HOUSEムーブメントを巻き起こし大流行している、HAPPY HOUSE PARTY「 UNITY 」が大都市東京にて2度目の再上陸!! 
前回かなりの動員を記録し激盛にて終了したUNITYが、GUESTにAYUMiを招き、前回同様@MICROCOSMOS にてスペシャル開催致します。

UNITY RESIDENT DJである「Wonderful」」等でクラブヒットを生み出したTOMOHARU MORIYA(World Sketch)の,ピアノ&DJセットによる華麗なプレイは、オーディエンスを盛り上げる事必至、さらに厳選されたサポートDJのプレイも要チェック!!
フロア、クラウド、DJ、全ての一体感を追求したスタイルのAll Night Party をお楽しみに。


●ARTIST PROFILE
Tomoharu Moriya (World Sketch)
ダンスミュージックシーンを先導するクリエイター,DJ。World Sketchの「Wonderful」でクラブヒットを生み出し 国内外、数々のアーティストの 楽曲提供、リミックス、アレンジメントこなす一方自らアーティストとして楽曲を発信する。 最先端のクラブミュージックと独自のピアノを融合させたサウンドはフロアと融合しエキサイトかつハッピーな空間を創り出す。
Official Website
http://www.worldsketch.net
Twitter
http://twtr.jp/user/TomoharuMoriya/follow
Facebook
http://www.facebook.com/TomoharuMoriya
MySpace
http://www.myspace.com/worldsketch
YouTube
http://www.youtube.com/user/TomoharuMoriya


DJ AYUMi
2005年より本格的にDJ活動を開始。都内主要クラブをはじめ、地方でもフロアをロックする実力派女性DJ。female DJでありながら、男勝りなオールハウスミックススタイルは、クラブだけでなく、「S Cawaii!!」「GILFY」「2010Miss Universe Japan Fainal After Party」をはじめ、人気雑誌やファッションブランドなどのPARTYでもPLAYし、様々なシーンで高い評価を得ている。近年では自身でもオーガナイズを務め、意欲的に楽曲制作にも力を注ぐ中、2010年7月に「AYUMi*」名義で待望のデビューアルバム「GLORIOUS」をリリース。
加賀美セイラ、レイラをフューチャリングするなど注目を集め、全国10箇所に及ぶツアーも成功を収めた。2010年12月上海NODE LOUNGEでのPLAYを皮切りに、日本だけでなく海外にも活躍の場を広げている。
http://ameblo.jp/glorious-soul/
http://twitter.com/djayumi


<< Calendar

2012.12.14 Fri. (仮)梅澤事務所大暴年会2012 =UMEZAWA BIRTHDAY BASH!!!!!=
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJs:DJ AYUMi, HIROSHI NAKAMURA (i-dep), SATORU KURIHARA (Jazzin’park), Watusi (COLDFEET) 


仮)梅澤事務所 Facebook
HYPERLINK "http://www.facebook.com/HowStupid666"
http://www.facebook.com/HowStupid666
2011年に発足し、J CLUB ARTISTのDJマネージメントを行ってきた(仮)梅澤事務所もなんとか発足から1年経ちました。これも皆様のお陰です。そんなこんなで日々のご愛顧にお応えして、今年は暴年会を開催!!所属DJが勢揃いして大暴れさせて頂きます。そして代表取乱役梅澤の誕生日でもあるこの日!!とりあえず乾杯で!!  

●ARTIST PROFILE
DJ AYUMi
2005年より本格的にDJ活動を開始。都内主要クラブをはじめ、地方でもフロアをロックする実力派女性DJ。female DJでありながら、男勝りなオールハウスミックススタイルは、クラブだけでなく、「S Cawaii!!」「GILFY」「2010Miss Universe Japan Fainal After Party」をはじめ、人気雑誌やファッションブランドなどのPARTYでもPLAYし、様々なシーンで高い評価を得ている。近年では自身でもオーガナイズを務め、意欲的に楽曲制作にも力を注ぐ中、2010年7月に「AYUMi*」名義で待望のデビューアルバム「GLORIOUS」をリリース。
加賀美セイラ、レイラをフューチャリングするなど注目を集め、全国10箇所に及ぶツアーも成功を収めた。2010年12月上海NODE LOUNGEでのPLAYを皮切りに、日本だけでなく海外にも活躍の場を広げている。
http://ameblo.jp/glorious-soul/
http://twitter.com/djayumi

HIROSHI NAKAMURA
プロデューサー/ソングライター/DJとして、縦横無尽に ジャンルを駆け巡るナカムラヒロシによるミュージック プロジェクト。ミレニアム期にロンドンにてi-depをスタート。屋敷豪 太氏をはじめとする音楽人と交流を深め、Elen Nasciment氏らと楽曲を制作。イタリアIRMA records よりアナログ盤として発表されたそれらの音源が国内外の早耳らより高く評価された。 帰国後、ストリートミュージシャンなどにナカムラ自ら 声をかけてまわり、バンドとしてのi-dep態勢を築いた。2009年にバンドを解散して以降、再びナカムラヒ ロシ個人によるプロジェクトとして活動を行っている。主催フェスfesta de i-depやSUMMER SONICをはじめ とする国内大型フェスでのライブに加え、South By Southwest(SXSW)におけるパフォーマンスもアメリカ /ヨーロッパの業界関係者から好評を博しており、リリース作品のみならずライブ活動でも既存の枠にとらわ れない自由でグローバルな活動を標榜している。

栗原暁 (Jazzin'park)
2003年DJとして活動を開始。2005年楽曲制作開始後、2006年12月、久保田真悟と共に’Jazzin’park’を結成し、1stアルバム「Jazzin'park」をリリースする。アルバム発売後都内大型レコード店ではジャパニ-ズクラブチャ-ト1位を獲得、その後も2nd、3rdアルバムも常にチャートの上位をキープするなど、クラブミュージック以外にも幅の広い作風で、多くの支持を受ける。2011年12月には結成5周年を記念したセルフカバーベスト「Take Ship」もリリースするなど不動の人気を得ている。近年では、Kis-My-Ft2、清水翔太、TEE、柴咲コウ、北乃きい、SUPER☆GiRLSなどの作曲、作詞、リミックス、ツアーサポートDJとして制作、プロデュースワーク、DJと多彩な活動を行う。他にもカフェ、レストランのプロデュース、アルバムのジャケットデザイン、ウェブ、プロデュースワークなどもチームで手がけその活動の幅を広げている。
http://www.jazzinpark.com/ 
http://ameblo.jp/jazzinpark/ 

Watusi (COLDFEET)
Lori FineとのユニットCOLDFEETのプログラマー/ベーシスト/DJ。COLDFFETのユニークな世界観は国内外で評価を受け、UK、US、ドイツ等でも多くの作品がリリースされている。ソロワークも英Climate Records、米Kriztal Records,ドイツPerfect Toy Records等からリリース。国内では中島美嘉の多くのシングルを始めhiro、安室奈美恵、BoA、Chemistry等を手がけ、アンダーグラウンドとメジャーを繋ぐ多忙なプロデュース・チームとしても活躍。またChristian Dior、Hermès、Cartie等ハイブランド系の海外をも含むパーティへのLiveやゲストDJ、楽曲提供も多く独特のポジションを築いている。オリジナリティ溢れるHouseテイストの4th Album「BODYPOP」は、アジア5カ国でもリリースされ、主要ラジオ局でのチャートインを果たす。’07年には5th Album「Feeling Good」を’リリース。シングル「I Don’t Like Dancing」は、この年のパーティーアンセムとなり、ソウル、台北、上海等を含む36カ所のツアーも各地で超満員のクラウドを魅了する。デビュー10周年目となる’08年、コロンビアに移籍し12月にアルバム「TEN」を発売。iTunes Store1位を始め数々のダンスチャートを席巻。'09年11月には生前のマイケル・ジャクソンから許諾を得、進めて来たカバーアルバム「MJ THE TOUR」を発表。豪華な参加ゲストと共に大きな話題となる。現在全国でイベントを開催する傍らCOLDFEET次作アルバムを鋭意制作中!
www.coldfeet.net
twitter.com/watusi_coldfeet 

<< Calendar

2012.12.15 Sat. BON – VOYAGE~Chirstmas & 大忘年会SP !!~
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist RESIDENT DJ:Mr.BEATS a.k.a. DJ CELORY
DJ:BON-VOYAGE DJs
BON-VOYAGE DJs are TOSHIYA ,SAKURAI,ATSU,Suke-Kyon ,Mah ,TAK
HONEY,クロネコ,Q-BANG,YANMA
VJ:MK NYone
MC:BULL
PHOTO SHOOTING:Chara
FOOD:裏サバスカレー


毎度お馴染み!!ミクロコスモス毎月第三土曜日のお約束、BON-VOYAGE!!
DJ CELORYを軸に他のパーティーと一線を画す抽斗豊富な選曲、一見さんも楽しめる雰囲気でフロアは常に笑顔で溢れています。多くのアーティストからの支持も厚く、渋谷のHOP HOP文化を表す1つの代表的なPARTYといえるのではないでしょうか。一年が過ぎるのは本当に早いもので気がつけば、サンタクロースはすぐそこにやってきていて、且つ今回で2013年度のBON-VOYAGE納めにどうやらなるようです。そこで~Chirstmas & 大忘年会SP !!~と題してボンボヤクルー一同、選曲的にもテンション的にもそこを意識しながら皆さんとはっちゃけていこうと思っております。当日は気心しれた仲間や、思いを寄せる大事な人、はたまた気楽におひとりで…皆さんのスタイルに合わせてご参加ください・・・。
皆さまのご来場をボンボヤクルー・ミクロコスモススタッフ一同心よりお待ちしております。


●ARTIST PROFILE
Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY
日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵と
コラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。
DJ TOSHIYA
学生時代にSkateboardにはまった事がきっかけで、当時仲間がラジカセで流していたBLACK MUSIC、RAP、HIPHOPに出会う。その素晴らしさに魅了されるままにターンテーブルを購入し、1996年より地元山形県、宮城県仙台市等のCLUBにてDJとしてスキルを磨く。その後、20歳になると同時に活動拠点を東京に移し本格的にキャリアをSTARTさせた。上京後は現場(CLUB等)でのDJをする傍らRAPグループ"闇アガリ"(現在活動休止)のDJとなりグループとしての活動をSTART。【闇アガリ】 MC マサカリ , MC KSK , DJ TOSHIYA , Hi-vinegar (trackmaker) 全国各地のCLUBやBIGフェス等、数々の現場を経験しUnderground HIPHOPシーンに確固たる地位を築いた。活動休止後は、渋谷FM当時の人気番組「Minami Active Style」にて約2年間DJ MIXを担当すると共に、BIGフェス「渚音楽祭」や「FUKUOKALOVE&COLLECTION」、「岡山響音楽祭」や、「CLUB LAVA」(台湾台北)等にもDJとして出演。自身初となる台湾でのDJ PLAYでは週末詰め掛けた約600人ものCloudを魅了した。また、”Nicki Minaj -Pink Friday Tour 2012- at Zepp Tokyo”や”CALVIN HARRIS -JAPAN TOUR 2012- at SOUNDMUSEUM VISION”等海外アーティスト来日時の東京公演では国内DJ代表として唯一の出演を果たしている。経験と実績に裏打ちされたそのDJ PLAYは既に実証済み。他にもDJ Neil Armstrong?, KELI HILSON , Che'Nelle , MYA , STEVIE HOANG , DJ Clark Kent…他

<< Calendar

2012.12.21 Fri. HOME DISCO LIGHT
・Open 24:00
・Charge 2000yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist DJ's:DJ HASEBE, DJ YANATAKE, And more


日本のHIP HOPを牽引し昨年、20周年を迎えたDJ HASEBEとClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"でDJ HASEBEをフォローしてきたDJ YANATAKEによる新たなパーティー”HOME DISCO LIGHT”。1周年を迎えさらにヒートアップする事間違い無し。大人のHIP HOPがきける渋谷の唯一の空間HOME DISCO LIGHTに是非お越しください!。


●ARTIST PROFILE
DJ HASEBE
今やクラブに Remixに多忙を極める DJ/ サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。1998年にミニ・アルバム『adore』をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「honey dip」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000年にフルアルバム『Hey World』をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。2002年にリリースした作品『Tail of Old Nick』より、「OLD NICK」という新名義でブラック・ミュージックという垣根を越えた活動も開始し、様々な音楽ジャンルから注目を浴びる。最近では OLD NICK 名義による洋楽カバー・アルバム『VERY DELICIOUS』のリリースや、 BENI、COMA-CHI、Arrested Development、Mya、清水翔太などのリミックを手がけ、「龍が如く 4 伝説を継ぐもの」のテーマソングとしてリリースされた Zeebra名義の話題作「Butterfly City Feat.RYO the SKYWALKER, Mummy-D & DOUBLE 」やRHYMESTERのニューアルバム「POP LIFE」収録「Just Do It!」のプロデュースを手がける等、勢力的に活動中。去年DJ活動20周年を記念して発売された自身のワークス集「SOMETHING WONDERFUL」に収録されている「Last Vacation feat. RYO-Z.PES(from RIP SLYME) & JUJU」はiTunesHIPHOPチャート1位、総合でも4位を獲得。話題の一枚に。
DJ YANATAKE
レコードショップ「Cisco」のHip Hopチーフバイヤーとして宇田川町の一時代を築き、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加するなどシーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム「Grand Theft Auto」シリーズや宇多田ヒカルのPR、発売イベントも手掛け多方面に活躍中。そのセンスは多くのDJやラッパーからも信頼され、アドバイザー的な役割も果たしている。DJとしてはClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"とDJ Hasebe, DJ Wataraiらと長期に渡り活動中。Club Harlemマンスリーでのコラムの執筆や自身のブログ, Twitterは連日高いヒット数を誇るなど業界内外問わず支持が高い。

<< Calendar

2012.12.22 Sat. NIGHTPARK
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIPHOP/R&B/SOUL
・Artist GUEST :SONOMI, HIROKI
Resident DJ:  DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST, YUI
DJ: 色彩,MarT,ISHIKAWA


第4土曜開催の、2012年『NIGHTPARK』FINAL!!
今回は、説明不要のSinger、くレーベルより、SONOMI !!
また、今、多くのCOVER MIX CDが出回る中、MIX CDシーンのTOPを走っているDJ HIROKI !!2012年、今年も本当にありがとうございました!! 飲んで、踊って、騒ごう騒ごう!!真夜中の公園♪


●ARTIST PROFILE
SONOMI
青森県青森市出身。9月8日生まれ。音楽教師である父を持ち、幼少期からピアノに接し、高校生のときにアシッド・ジャズに触れ、それを入口にクラブ・ミュージックに魅了され、やがてヒップホップ、R&Bと出会う。"自分もあのステージの上で歌いたい"と強く願い続ける。KREVA 主宰「くレーベル」第一弾アーティストとして、2005年「一人じゃないのよ」でデビュー。2007年に「Everyday☆エビデー☆」でメジャーデビュー。 ブジュ・バントンをサンプリングしたリード曲「Everyday☆エビデー☆」は全国FM局、ミュージックチャンネルでパワープレイされる。プロデューサーであるKREVAの全国ツアーに同行し、日本武道館やROCK'IN JAPAN FESのメインステージでマイクを握りながら、19歳のときに始めて立ったクラブのステージに未だに立ち続け、地元青森でもレギュラーイベント「CONTROL」を持っている。2010年9月8日、SONOMIの誕生日に3rdアルバム「S.O.N.O.M」を発表。自他共に認める最高傑作アルバムが誕生。「SONOMI になるには、愛が足りないよ」と様々な出会いを通じ、本当の自分「I」を探す物語を描いたこの作品で自身の立ち位置をしっかり築き、アーティストとしても女性としても成長を実証。アルバムの全国ツアーでも、自信に溢れ、ひとり一人を突き動かさせるパワフルでポジティブなエネルギー全開のステージに。感謝に満ち溢れた笑顔は、SONOMIの未来を予感させる。
HIROKI

DJ TAMA a.k.a. SPC FINESTN
「DJ TAMA THE UNIVERSAL」“DJ”と いう職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINEST、である。その「だでカッケぇ、なまらヤベぇ」プレイ・スタイルは、オールド・スクールからカレントなメインストリームやアンダーグラウンド、日本語ラップまで、また、その元となったレア・グルーヴ、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、R&B、レゲエにエレクトロと、新旧問わず、ありとあらゆるジャンルから自身のフィルターを通した”踊れる”サウンドを抽出し、クラブ・イヴェントのメイン・タイムを張れるDJとして、フロアを熱狂の渦に変えてきたことはご存知の通り。彼の持ち味は、その“機を見るに敏なセットの使い分け”にある。例えば、バトルDJ/スクラッチ・テクニシャンとしては“日本チャンピオン”に輝いたほどのスキルを持ち、海外のターンテーブリストたちからも注目されているだけに、現在もショウケースを披露する際は必ずフロアの視線をDJブースに釘付けにするくらいの“構成 力”を誇っている。そして、全国規模のダンス・コンテストのDJでは、ブレイキン以降の流れを指先で示し、レゲエのダンスではヒップホップとのクロスオーヴァーも自然にプレイし、エレクトロのパーティーでもカレントなアンセムだけでなく、様々なジャンルの音をエレクトロとしてフレッシュに聴かせる職人技を持っている(キツネ、スティーヴ・アオキ、エド・バンガーのビジー・Pらとも共演)。ヒップホップ・セットの引き出しの多さについては、言わずもがなだろう。また、その活動は、クラブのみならず、ラジオのレギュラー・ショウやミックスCD、そしてDJ SEIJI、KAZMANIACとのS.P.C.からソロを始めとするプロデュース、リミックス業までと、無限の広がりを見せている。
DJ YUI
北海道CLUBシーン最前線に立ち、北海道GIRLS DJのアイコン的存在にまで成長した。しかしながら、夢と希望を胸に、2008年東京に進出。数年足らずで、東京渋谷CLUB界隈を中心にレギュラーイベントを数本抱える事になる。女性ならではの感性にプラスし、ルックスからは想像のつかないGROOVEの選曲にはオリジナルを感じさせる。まだまだ想い描く未来への現在進行形な彼女に期待したい。
BLOG:http://ameblo.jp/yui35/
[レギュラー情報]
第一水曜日RockCity@Glad
第二土曜日Sexxxpot@axxcis
第三水曜日Hevens Wednesday@渋谷ELF
火曜日BLUEMAGIC@27destiny
最終木曜日LadyzTrap@麻布十番DIXLOUNGE


<< Calendar

2012.12.23 Sun. Microcosmos 4th Anniversary"WE ARE M"
・Open 23:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist Watusi (COLDFEET)
DJ HASEBE
DJ KASHI DA HADSOME
DJ CELLORY a.k.a Mr.BEATS
DJ TAMA
DJ YANATAKE
DJ WASHIO & TAAR
HABANERO POSSE
LIVE:CREAM


音楽を介し、すべての人がコネクトする空間“microcosomos”。アーティスト、DJ、クラウド、ジャンル、年代…すべての垣根を超え自由気ままに心ゆくまで踊り、語らう。それがmicrocosmos!そんな唯一無二の時が流れるこの場所が愛する人々に支えられ、ついに4 周年を迎えます!今年も感謝の気持ちを込め、一夜限りのプレミアムパーティを開催。当日は、レギュラーパーティでフロアを盛り上げるレジデントDJ やアーティスト陣が集結!ファンにはたまらない最高のパフォーマンスが繰り広げられるに違いない!さぁ、microcosmos へ集おう!

●ARTIST PROFILE
Watusi (COLDFEET)
Lori FineとのユニットCOLDFEETのプログラマー/ベーシスト/DJ。COLDFFETのユニークな世界観は国内外で評価を受け、UK、US、ドイツ等でも多くの作品がリリースされている。ソロワークも英Climate Records、米Kriztal Records,ドイツPerfect Toy Records等からリリース。国内では中島美嘉の多くのシングルを始めhiro、安室奈美恵、BoA、Chemistry等を手がけ、アンダーグラウンドとメジャーを繋ぐ多忙なプロデュース・チームとしても活躍。またChristian Dior、Hermès、Cartie等ハイブランド系の海外をも含むパーティへのLiveやゲストDJ、楽曲提供も多く独特のポジションを築いている。オリジナリティ溢れるHouseテイストの4th Album「BODYPOP」は、アジア5カ国でもリリースされ、主要ラジオ局でのチャートインを果たす。’07年には5th Album「Feeling Good」を’リリース。シングル「I Don’t Like Dancing」は、この年のパーティーアンセムとなり、ソウル、台北、上海等を含む36カ所のツアーも各地で超満員のクラウドを魅了する。デビュー10周年目となる’08年、コロンビアに移籍し12月にアルバム「TEN」を発売。iTunes Store1位を始め数々のダンスチャートを席巻。'09年11月には生前のマイケル・ジャクソンから許諾を得、進めて来たカバーアルバム「MJ THE TOUR」を発表。豪華な参加ゲストと共に大きな話題となる。現在全国でイベントを開催する傍らCOLDFEET次作アルバムを鋭意制作中!
www.coldfeet.net
twitter.com/watusi_coldfeet 
DJ HASEBE
今やクラブに Remixに多忙を極める DJ/ サウンド・プロデューサー、OLD NICKことDJ HASEBE。1998年にミニ・アルバム『adore』をリリースし、その名を世に広める。同時期に渋谷クラブHARLEMで行われていた伝説のパーティー「honey dip」にてDJプレイを行い、毎回大盛況のイベントとなった。2000年にフルアルバム『Hey World』をリリースし、翌年にはヨーロッパ数カ国でも発売され話題に。2002年にリリースした作品『Tail of Old Nick』より、「OLD NICK」という新名義でブラック・ミュージックという垣根を越えた活動も開始し、様々な音楽ジャンルから注目を浴びる。最近では OLD NICK 名義による洋楽カバー・アルバム『VERY DELICIOUS』のリリースや、 BENI、COMA-CHI、Arrested Development、Mya、清水翔太などのリミックを手がけ、「龍が如く 4 伝説を継ぐもの」のテーマソングとしてリリースされた Zeebra名義の話題作「Butterfly City Feat.RYO the SKYWALKER, Mummy-D & DOUBLE 」やRHYMESTERのニューアルバム「POP LIFE」収録「Just Do It!」のプロデュースを手がける等、勢力的に活動中。去年DJ活動20周年を記念して発売された自身のワークス集「SOMETHING WONDERFUL」に収録されている「Last Vacation feat. RYO-Z.PES(from RIP SLYME) & JUJU」はiTunesHIPHOPチャート1位、総合でも4位を獲得。話題の一枚に。
KASHI DA HANDSOME
ラッパー・DJ・プロデューサーとして長いキャリアを持つ。K.O.D.Pに籍を置き、既存のジャンルにとらわれないレコードハンティングと、現場で裏打ちされた唯一無二なそのスタイルは同業者からの信頼も厚い。メジャーインディー問わず様々なアーティストへのフューチャリングから楽曲提供、また近年ではMIX CD"HANDSOME HONEY BEATZ"の発表や、2003年より6年続いた自身の人気パーティー"HONEY DRIPPIN'"など、DJやトラックメイカー、イベントプロデューサーとしても活躍の場を広げている。また、PEDALMAFIAのアイコンとしても、ストリート自転車シーンで目が離せない存在として活動を続ける。さらには最近は、グラフィックデザインなどもREAL MAD HECTICやTHE NORTH FACEへ提供するなど、日々クリエイティブな情報を発信し続けている。また、自身も多種のストリート雑誌を中心にモデルとして露出されており、ヒップ・ホップ・カルチャーを中心に若いキッズからの支持を得ている。
Web:http://www.pedalmafia.com
http://www.myspace.com/kdh747
http://www.kdh747.com

Mr. BEATS a.k.a. DJ CELORY
日本HIPHOPシーンの黎明期より、そのポジティブな姿勢と常に自然体であり続けるスタイルでシーンに確固たる地位を築いたSOUL SCREAM。そのサウンドを支えるプロデューサー&DJとして、日本HIP HOPシーン屈指の人気を誇るDJ CELORY a.k.a. Mr.BEATS。 93年頃からDJを初め94年にHAB I SCREAM、E.G.G MAN、ALG、SHIKI(97年に脱退)に出会いソウルスクリームを結成。以後現在に至るまで洋邦を問わずプロデュース&リミックスワークの多さで知られる一方でCLUB PLAYとしてのDJも大切にし、新木場ageHa、渋谷Harlem、Nuts、など数々のイベントで活躍中。また、HIPHOPアーティストのキングギドラ、ライムスター、DABO、餓鬼レンジャーのみならず佐野元春、佐藤竹善&Char、YMO、山嵐、などのRemixやディズニー公認によるディズニー・ブレイクス・アルバムにも楽曲を提供している。2003年3月には、HIP HOP、R&Bクリエイター陣が安室奈美恵と
コラボレートしたプロジェクトSUITE CHICにも参加し、より広い層にその存在感をアピールする事で枠に捕らわれないマルチな才能を発揮している。最近では、ZEEBRA 4th ALBUM「The New Begining」からの先行シングル「STREET DREAMS」の楽曲も担当し、高い評価を得ている。更に、国内だけでなく海外のアーティストとの仕事も積極的に行っており、JIGMASTAS(クリミナル&DJ スピナ)、TALIB KWELI とのコラボレーションやBLACK THOUGHT(THE ROOTS)、SISQO、O.C.、PEANUT BUTTER WOLFのRemixなど間違いないBEATを提供。音に対するこだわりがCELORY BEATを完全に確立、a.k.a.Mr BEATSの名にふさわしいサウンドを作り続けている。
DJ TAMA a.k.a. SPC FINESTN
「DJ TAMA THE UNIVERSAL」“DJ”と いう職業、業(ごう)を通して、札幌を起点にあらゆる人種や音楽ファンをコネクトする「プロ中のプロ」、それがDJ TAMA a.k.a SPC FINEST、である。その「だでカッケぇ、なまらヤベぇ」プレイ・スタイルは、オールド・スクールからカレントなメインストリームやアンダーグラウンド、日本語ラップまで、また、その元となったレア・グルーヴ、ジャズ、ファンク、ソウル、ロック、R&B、レゲエにエレクトロと、新旧問わず、ありとあらゆるジャンルから自身のフィルターを通した”踊れる”サウンドを抽出し、クラブ・イヴェントのメイン・タイムを張れるDJとして、フロアを熱狂の渦に変えてきたことはご存知の通り。彼の持ち味は、その“機を見るに敏なセットの使い分け”にある。例えば、バトルDJ/スクラッチ・テクニシャンとしては“日本チャンピオン”に輝いたほどのスキルを持ち、海外のターンテーブリストたちからも注目されているだけに、現在もショウケースを披露する際は必ずフロアの視線をDJブースに釘付けにするくらいの“構成 力”を誇っている。そして、全国規模のダンス・コンテストのDJでは、ブレイキン以降の流れを指先で示し、レゲエのダンスではヒップホップとのクロスオーヴァーも自然にプレイし、エレクトロのパーティーでもカレントなアンセムだけでなく、様々なジャンルの音をエレクトロとしてフレッシュに聴かせる職人技を持っている(キツネ、スティーヴ・アオキ、エド・バンガーのビジー・Pらとも共演)。ヒップホップ・セットの引き出しの多さについては、言わずもがなだろう。また、その活動は、クラブのみならず、ラジオのレギュラー・ショウやミックスCD、そしてDJ SEIJI、KAZMANIACとのS.P.C.からソロを始めとするプロデュース、リミックス業までと、無限の広がりを見せている。
DJ YANATAKE
レコードショップ「Cisco」のHip Hopチーフバイヤーとして宇田川町の一時代を築き、Def Jam Japanの立ち上げやMTV Japanに選曲家として参加するなどシーンの重要な場面を担って来た存在。ビデオゲーム「Grand Theft Auto」シリーズや宇多田ヒカルのPR、発売イベントも手掛け多方面に活躍中。そのセンスは多くのDJやラッパーからも信頼され、アドバイザー的な役割も果たしている。DJとしてはClub Harlemでのイベント"Honey Dip"やYellowでの"FOWL"とDJ Hasebe, DJ Wataraiらと長期に渡り活動中。Club Harlemマンスリーでのコラムの執筆や自身のブログ, Twitterは連日高いヒット数を誇るなど業界内外問わず支持が高い。
TAAR
東京をベースに活動するDJ/トラックメイカー。 Houseを軸にストイックかつフレキシブルなプレイでフロアを湧かせている。また単身UKに渡り、ヨーロッパのクラブカルチャーに触れ、現地でDJ活動も行ってきた。ヨーロッパでの放浪で磨かれたその類いまれなるセンスによる楽曲とプレイは、各方面から大きな注目と期待を集め、現在では、TOKYOという変化していくシーンに対し柔軟にスタイルを変化させ、且つ一貫したオリジナリティを追求し続けている。
故に、トラックメイカー、リミキサーとしての評価も高くCROOKERSのアルバムでは、彼らの直接オファーによりREMIXERに抜擢されたり、また自身のトラックも国内外問わずファンが多く、SINDENやSEIJIなどからも高い評価を貰っている。またDEXPISTOLSのDJ MAARの実弟でもある。同レーベルのMYSS,BAZZと共に『次世代のTOKYO』として今後の活躍がかなり期待されるROC TRAX要注意人物!
http://soundcloud.com/taar88
http://twitter.com/#!/taar88

DJ WASHIO
1988年大分県生まれ。18歳で上京しDJ活動を始める。初期はHIP HOPをプレイし、その後兄の影響からHOUSE、DEEP HOUSEに移行。2009年よりALEXと共にDJユニットとしてELECTRO HOUSEやTECH HOUSEにも傾倒し、現在に至る。その独自のセンスによる選曲やプレイスタイルは絶妙な展開と統一感を作り出す。オーガナイズの面でもALEXとともにTokyo cherryをTRUMP ROOMにて主催。また様々なパーティー、イベントのオーガナイズのサポートを経験。2011年8月に自身初のMIXを制作。今後もコンスタントにHOUSE、DEEP HOUSEを軸にジャンルにとらわれることなく独自のスタイルでMIXを発表予定。
http://www.mixcloud.com/dj_washio/
http://twitter.com/#!/washio56


HABANERO POSSE
OUTLOOK JAPAN FESTIVAL 2012 SOUNDCLASH CHAMPION。 FYS a.k.a BINGO と GUNHEAD を中心とする総合【GWIG】ポッセ。その他ビジュアル担当の 405mhz (NAKAGUROZine http://nakaguro.blogspot.com/ ) を始め、メンバーは常に増殖中。あえてジャンル分けするなら"SEXY BASS MUSIC & DIRTY GHETTO MUSIC"。サウンドシステムではBASSはしっかり鳴らす派。ラウンジではGROOVEで持っていく派。話題のクラブミュージック専門ラジオステーション『BLOCK.FM』第二・第四水曜日21:30~23:00のレギュラー番組『WICKEDPEDIA RADIO』パーソナリティー。T.R.E.A.M.。
HABANERO POSSE http://www.habaneroposse.com
CREAM
シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリームを主軸としながら、ポップス、R&B、エレクトロまでを網羅し、ここ日本で他にはない本場テイストのサウンドを作り出す、1MC&1ヴォーカルのマルチユニット。
自らYouTube上に立ち上げたチャンネル"CREAM VISION"では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、洋楽 / 邦楽のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは1,000万回の大台を突破、チャンネル登録者も3万人に迫る勢いをみせ、現在も記録を伸ばし続けている。
個々でも、TERIYAKI BOYZ®やVERBALへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、MADEMOISELLE YULIA(KOZM®)といったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動中。
2012年8月よりCREAMオフィシャルウェブサイトにて、メールアドレスを登録すると新曲を無料でゲットできる企画、その名も「タダうた」をスタート。その中の人気曲を中心に、デジタルEP『CREAMIX VOL.1』(2012年9月)、『CREAMIX VOL.2』(2012年10月)を続けてリリースしたほか、レンタル限定作品として『CREAMIX LIMITED EDITION』(2012年9月)を展開し、話題を集めている。
http://www.creamofficial.com
http://www.youtube.com/CREAMVISIONJP
http://www.facebook.com/creamofficial



<< Calendar

2012.12.28 Fri. FEED
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE,/TECHNO/HIP HOP
・Artist DJ :
TAAR
KOSUKE ADAM
DJ RS
DJ ROSSO
DJ WASHIO
VJ : exert


GROUP of 5PEOPLE (each of one person) : 1000 / no drink,
EARLY TIME (24:00-24:30) : 1000 / no drink
We "FEED" music & our creations.
2011年10月にスタートしたFEED。スタートして早1年、それぞれの活動を経て年末に久々の開催が決定。2012年、microcosmosにてTokyo・Shibuyaを中心に活躍する新世代DJ・クリエイターによるALL GOOD MUSIC PARTY “FEED”。


●ARTIST PROFILE
TAAR
東京をベースに活動するDJ/トラックメイカー。 Houseを軸にストイックかつフレキシブルなプレイでフロアを湧かせている。また単身UKに渡り、ヨーロッパのクラブカルチャーに触れ、現地でDJ活動も行ってきた。ヨーロッパでの放浪で磨かれたその類いまれなるセンスによる楽曲とプレイは、各方面から大きな注目と期待を集め、現在では、TOKYOという変化していくシーンに対し柔軟にスタイルを変化させ、且つ一貫したオリジナリティを追求し続けている。
故に、トラックメイカー、リミキサーとしての評価も高くCROOKERSのアルバムでは、彼らの直接オファーによりREMIXERに抜擢されたり、また自身のトラックも国内外問わずファンが多く、SINDENやSEIJIなどからも高い評価を貰っている。またDEXPISTOLSのDJ MAARの実弟でもある。同レーベルのMYSS,BAZZと共に『次世代のTOKYO』として今後の活躍がかなり期待されるROC TRAX要注意人物!
http://soundcloud.com/taar88
http://twitter.com/#!/taar88

KOSUKE ADAM
東京で生まれ、ロサンゼルスで幼少の頃から半生を過ごしたKosuke Adamは、日本と海外からインスパイアされ、2008年3月から本格的にDJとして、瞬く間に数々の都内有名クラブでプレイすることになった。エレクトロな音を中心に、ロック、ヒップホップ、ダブステップからテクノまでジャンルレスにフロアをわかせる。 ファッションの世界でも、雑誌、カタログ等に多数起用され、DJのみならずファッション界からも若者のアイコン的な存在である。2010年1月にはNYLON MAGAZINE JAPANの"It Guy"としても選ばれた。 様々なパーティーをロックする若手注目株である。
http://kosukeadam.droptokyo.com/blogs/
http://twitter.com/#!/kosuke_adam

DJ RS
2008年よりDJ活動を開始。 UK Bass musicを軸に幅広いジャンルの音楽を、硬派で媚びの無い選曲でタイトにミックスする独自のプレイスタイルを確立している。 また、過去には伝説的パーティーとなったdisco TEENAGE KICKSでKICKSクルーの一員を務めKICKS解散後もジャンルを問わず様々なパーティーで精力的なDJ活動を続けている。 2010年6月には自身初となるmix CD"FEED MY POISON"をリリース。東京、名古屋を中心に多数のアパレルショップにて取り扱われる。 現在では都内のみならず全国的にも活動の場を広げ、地方パーティーシーンにも多数出演しており、新世代を担う主要Female DJとして注目されている。
http://djrs-rs.blogspot.com/
http://twitter.com/#!/dj_rs_

DJ ROSSO
2007年からDJ活動を開始。Techno,Minimalを軸に四つ打ちにこだわる、グルーヴ感溢れるプレイスタイルを心掛けている。 2007年からスタートした東京都発青少年直情型パーティToo Young dj'sのメンバーとして大人になるまで活動。同パーティで大阪福井ツアーを敢行し成功を収める。 2008年から自身のオーガナイズPARTY"ANTI IDEAL"をスタート。 2009年9月、自身初のMix CD,"IN THE BOX"をJET SET限定でリリースし話題を呼ぶ。 2010年6月に2nd MIX CD,"Nerdy Hole"を発売。2011年にはVariumから『Deep Inside / Cave EP』をリリース。今後もRemixの制作、コンピレーションCDへの参加を予定している。
http://soundcloud.com/let_it_rock0115
http://twitter.com/#!/dj_rosso

DJ WASHIO
1988年大分県生まれ。18歳で上京しDJ活動を始める。初期はHIP HOPをプレイし、その後兄の影響からHOUSE、DEEP HOUSEに移行。2009年よりALEXと共にDJユニットとしてELECTRO HOUSEやTECH HOUSEにも傾倒し、現在に至る。その独自のセンスによる選曲やプレイスタイルは絶妙な展開と統一感を作り出す。オーガナイズの面でもALEXとともにTokyo cherryをTRUMP ROOMにて主催。また様々なパーティー、イベントのオーガナイズのサポートを経験。2011年8月に自身初のMIXを制作。今後もコンスタントにHOUSE、DEEP HOUSEを軸にジャンルにとらわれることなく独自のスタイルでMIXを発表予定。
http://www.mixcloud.com/dj_washio/
http://twitter.com/#!/washio56



<< Calendar

2012.12.29 Sat. UP BEAT! soundworks PresentsELECTRIC EYE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre TECHNO/PROGRESSIVE/ELECTRO
・Artist GUEST:DJ YUMMY
DJ's
SUGAKI (UPBEAT! SOUNDWORKS)
TARZAN (P4P)
YUI FORD(UPBEAT! SOUNDWORKS)
ELIN EKDAHL
AQUA(TECHRATCH、港音楽祭)


都内そして全国にそのアッパーハウスを提供してきたUP BEAT!Soundworksが、日本からアジアにそして世界に向け、新しいエンターテイメントを発信する。円山町屈指のラグジュアリー空間microcosmosに、カッティングエッジなTECHNOとフロアライクなELECTROサウンドを解き放つ。狂気に陥ったパーティーアニマル達は乱舞し夜々吠え続けるであろう…


●ARTIST PROFILE
DJ YUMMY
16歳にして独学でDJのキャリアをスタート。東京芸術大学在学中に世界的なDJオーディションThirstで才能を認められた事をきっかけに注目を浴び、Louie Vega, Kerri Chandler, David Guetta, NERVO, KASKADEなど、若くして多くのスーパースターDJ達と共演。"house nation@WOMB"立ち上げ時のメインDJとして活躍したのち、アジア最大のvenue、ageHa@Studio coastの看板パーティ"house dream"のレジデントDJに抜擢され多くのフェスにも出演、女性トップDJとして活躍の場を広げている。Block.FMでは人気レギュラー番組"VINYL HOUSE"のパーソナリティを担当。現在日本で最も多忙なDJの一人として知られアジア圏はもとよりIBIZA、北南米においてもキャラクターあるプレイスタイルが評価されている。2012年にはギネスブック公認にしてIBIZA最大のvenue、Privilageのメインルームに日本人として初の出演を果たし、レジデントDJやフロアから高い評価を得た。2009年LOUD誌におけるDJランキングでは女性史上最高位をマークしており、『WoW』や『Sparkle love feat.Luciana』は現在もフロアアンセムとして愛され、ワールドリリースされた"implode EP"、"Solen"はworld NO.1 DJのArmin van Buurenらからサポートを受けヒット。mix CDのhouse nation conductor YUMMY、名門Grand GalleryからもMixをリリースし、2010年にはオリジナルアルバム"D.I.S.K."でメジャーデビューを果たす。現場経験を生かし数々の大規模なファッションショーや名門ブランドのミュージック・ディレクター、アンバサダーをつとめDJとしては異例のTVやCM、ドラマ出演をも経験するなど、ダンスミュージック・カルチャーの最前線からポピュラリティの壁を揺るがし続ける次世代のシーンを象徴する存在。2012年夏にはいよいよ自身のレーベルDONUTZ TRAXが始動、Y.magがART ZINE+CDという新しいフォーマットでのリリースが早くも話題となっている。
http://djyummy.net/

<< Calendar

2012.12.30 Sun. THE EMPIRE HOUSE
・Open 24:00
・Charge 2000yen(1d)
・Genre HOUSE/DnB/Classics
・Artist DJs:
BLISS aka Tomohito Tobe bio
DJ Romancer(juju / Better days)
Darkjazzor
LIVE:MASMIN
ROCKED DANCE: GART PROJECT×馬壱Select Dancers


INVITATION
ようこそTHE EMPIRE HOUSEへ。
ENTERTAINERとはもてなす人。
そんな彼らが高貴な場所で繰り広げる真の音楽、心に宿る出会いを。 
BLISS in the HOUSE

●ARTIST PROFILE
MASMIN
自ら作詞作曲を手がける実力派ボーカリスト。力強く伸びやかな声と表現力、ライブパフォーマンスに定評がある。チルアウト&ダンスミュージックユニット”Nation”、JUJUをfeatした楽 曲で話題となったNYハウスユニット”Bliss”と数々のユニットのヴォーカルを担当。これまでに、新木場ageHaをはじめ都内を中心に全国各地でステージに立ち、そのライブパフォーマンスを披露している。また別の顔としては、Flying Kidsリーダー・伏島和雄氏の元でボイストレーナーを務め、多くのプロシンガーの信頼を集めている。今後はNYのハウスレーベルKing Street Soundsから、BlissとしてAFRAをfeatした楽曲との同時リリースが決定している。まさに変幻自在のヴォーカリストであり、見る者聴く者を魅了するアーティストである。
BLISS aka Tomohito Tobe bio
BLISSのメインプロデューサー,コンポーザー, DJ。1995年、18歳で単身渡米。アメリカのサイケデリックカルチャーとDavid MancusoのThe Loft,ダンス・カルチャーに多大な影響を受け、 楽曲製作・DJを開始。ニューヨークで”DELICIOUS””BLISS”等のパーティー名で地元のミュージシャンとのコラボでパーティーを重ねることにより完成した楽曲は”BLISS EP”としてキングストリート(http://www.kingstreetsounds.com )よりアナログレコード、
ITUNE等各配信サイトで発売。圧倒的な歌唱力のJUJUをフィーチャーした”ANOTHER DAY”, “BEGIN”, スペイシーなジャジー・ブレイクスである"Σ"ディープ・ディスコ”MODE”。今作ではAFRA, MASMINをフィーチャーした”PLANETARY VOYAGE””JUNGLE VOYAGE”をリリース。ロック、ヒップホップ、テクノ、ハウス、ダンスクラッシックなど、 多くのルーツを持つその音楽性は、ジャジー・グルーブからトリッピーなテクノまでサイケデリックな広がりを持ち、カテゴライズ不可能にして聴く者を至福へと導く。
http://www.blisshythm.com
http://www.myspace.com/blisshythm
http://tobesounds.com

DJ Romancer(juju / Better days)
80年代後半、Black Underground Dance Musicに出会いその中にに秘められたメッセージに衝撃を受けDJを目指す。90年代初めまだdangerousな頃のNew Yodkに移り住み3rd St Loft, HOUSE NATION. After Life, The SHELTER BrooklynやNew Jerseyで行われているRealなDance Musicを体験する。帰国後群馬を拠点に活動し色々なアーチストを紹介、群馬のClubシーンの基盤を創る。現在は甲府のjujuでSadar Bahar.Rahaan.Ian FridayなどをGuestに招いたレギラーPartyを行っている。そして11月から一時休止していた群馬桐生市のclub Blockで行われていた Love FLIGHT復活。
Darkjazzor
10代でClub Jazzシーンに衝撃を受け、JazzとLatinをベースにDJを開始。主に都内でLounge DJとして活動し、2011年よりFLIGHT TOKYO所属のDJとなる。

GART PROJECT × 馬壱Select Dancers
DA SOUL ART SESSION 馬壱 SELECT ARTISTARSによる free style session show!形無き集団見参デス! ART 4 LIFE!!!

<< Calendar

2012.12.31 Mon. microcosmos 2013 COUNTDOWN PARTY
・Open 22:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)*樽酒呑み放題?
・Genre HOUSE/EDM
・Artist ★ACT:
Genki Rockets
Floor on the Intelligence(田中隼人)
DJ AYUMi 
YAMARIKI (Neuron Attack / UP BEAT!)
マミマサキ
MASASHI


2011年の新年を彩ったGenki Rocketsが2年振りのCOUNTDOWN PARTYに登場!!映像と音のハイブリットなパフォーマンスに期待!!そしてYUKI、伊藤由奈、FUNKY MONKEY BABYSのプロデュースワークで活躍する田中隼人のDJプロジェクトFloor on the Intelligenceと実力派FEMALE DJ AYUMiも出演する今年の締めくくりと2013年の始まりは是非microcosmosで楽しみましょう!!


●ARTIST PROFILE
Genki Rockets
2006年、ひとりのアメリカ人ジャーナリストがYouTubeにアップロードしたミュージックビデオ「Heavenly Star」が100万アクセスを超える爆発的な人気を呼び、GENKI ROCKETSの名は謎の存在のまま全世界に広がった。その後、米国 Spike TV 主催の「VIDEO GAME AWARDS 2006」Best Song部門にノミネートなど欧米で注目され、日本では「LIVE EARTH 2007」オープニング アクトで元アメリカ副大統領アル・ゴアとホログラムで共演、2008 年には Good Design 賞を受賞するなど、既存のミュージックアーティスト枠には収まらない 独自の活動を行う。音と映像の融合を実現したハイブリッド・プロジェクト。プロデュースを手掛けるのは、世界的に有名なゲームクリエイターの水口哲也と、YUKI、中島美嘉、 flumpool など様々なアーティストへの楽曲提供やプロデュースを手がける音楽 プロデューサーにしてクリエイター集団アゲハスプリングス代表の玉井健二。2010 年 5 月、世界初の 3D フル CG ミュージックビデオを発表。近年、その活動 範囲は日本にとどまらず世界中におよぶ。

Floor on the Intelligence(田中隼人/agehasprings)
FUNKY MONKEY BABYS、YUKI、伊藤由奈、JUJU、May J.など、現在の日本を代表するアーティストたちへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行う気鋭の音楽プロデューサー田中隼人。彼のアーティストとしてのもう一つの顔がFloor on the Intelligence(フロア オン ジ インテリジェンス)である。Floor on the Intelligence名義でDJ・アーティスト活動を精力的に活動し始めたのは2009年。その年、STUDIO APARTMENTなどを擁するダンスミュージックの名門レーベルNEW WORLD RECORDSから1st AL「ROMAHOLIC」をリリース。収録曲の「Light」と「Untouchable」はiTunesでダンスチャート1位 にランクインという快挙を成す。2010年4月には、コンピレーションAL「HOUSE NATION 3rd Anniversary」に、Floor on the Intelligence feat.May J.の「littlestar」が収録され、以来HOUSE NATIONのクラブイベントにもDJとして参加している。12月1日発売の「HOUSE NATION Winter Gig」をもって、待望の新曲「BLISSFUL [always with you] 」さらにサウンドプロデュースを手掛けた「D.E.M.O.」を発表。両曲ともにこの冬のフロアを盛り上げること間違いなしのアッパーなパーティー・チューンに仕上がっている。近年その活動は多岐に渡り、今後の活躍が最も期待できるアーティストである。
http://www.flotelli.com/

DJ AYUMi
2005年より本格的にDJ活動を開始。都内主要クラブをはじめ、地方でもフロアをロックする実力派女性DJ。female DJでありながら、男勝りなオールハウスミックススタイルは、クラブだけでなく、「S Cawaii!!」「GILFY」「2010Miss Universe Japan Fainal After Party」をはじめ、人気雑誌やファッションブランドなどのPARTYでもPLAYし、様々なシーンで高い評価を得ている。近年では自身でもオーガナイズを務め、意欲的に楽曲制作にも力を注ぐ中、2010年7月に「AYUMi*」名義で待望のデビューアルバム「GLORIOUS」をリリース。
加賀美セイラ、レイラをフューチャリングするなど注目を集め、全国10箇所に及ぶツアーも成功を収めた。2010年12月上海NODE LOUNGEでのPLAYを皮切りに、日本だけでなく海外にも活躍の場を広げている。
http://ameblo.jp/glorious-soul/
http://twitter.com/djayumi


<< Calendar