MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Mar 2011 << Calendar Next month >>
2011.3.4 Fri. NXT1 vol2
・Open 24:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJs:MASANORI MORITA(STUDIO APARTMENT)
ARON-T(dB UKI)


STADIO APARTMENT森田昌典とdB UKI主催のARON-Tによる新たな"遊び"の提案。大人たちの夜の社交場としてmicrocosmosが解放されます。
極上のお酒に、ダンスフロア、トークとコミュニケーション、
そして二名のDJによるケミストリー。今まで渋谷で体験する事ができなかった夜をきっと見つけられるはず。ここ、microcosmosで新しい"何か"が始まります。 


●ARTIST PROFILE
MASANORI MORITA(STUDIO APARTMENT)
DJとして日本及び世界各国で活動。WMC(Miami)、Southport Weekender(UK)、ADE(Amsterdam)等の海外フェスティバルへの出演や、ファッション/アート及びIT業界とのコラボレーションも多数。2000年に阿部登とSTUDIO APARTMENTを結成し、これまでに4枚のオリジナルアルバムを発表。様々な楽曲がDefected (UK)、King Street (US)、hedkandi (UK)、Nervous Records (US)、Toolroom Records (UK)等のシーンを代表する国外レーベルからリリースし、STUDIO APARTMENTは着実に世界のダンスミュージックシーンへと活動の場を広げている。中でも、2008年にKing Street Sounds(NY)よりリリースしたアルバム『The Rising Sun』収録の"I'm In Love"は、世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト・beatportの"BEST OF DEEP HOUSE 2008" ランキング1位という快挙を成し遂げ、2009年"BEST DEEP HOUSE TRACK"にも3位にチャートインした。また、自らのリリースや新人発掘・育成を目的としたダンスミュージックレーベル「Apt.」「Apt. International」を設立。DAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE、HIDEO KOBAYASHIといった日本人アーティストの他、Timmy Regisford、Dennis Ferrer、Kerri Chandler等の海外アーティス作品もリリースしている。国内ではCrystal Kay、Misia、伊藤由奈、Def Tech、RIP SLYME、土屋アンナ、鈴木あみ、キマグレン等、多数のメジャーアーティストのプロデュース及びリミックスを担当。auのCMにもなったキマグレンの"Life(STUDIO APARTMENT Remix)"は、リミックスながら200万ダウンロード超えという偉業を達成。そして結成10周年を迎える2010年、5枚目となるオリジナルアルバム"2010"を6月2日リリースし
約6ヶ月にも及ぶ全国ツアーを敢行中。
http://www.studioapartment.jp

Aron T (dB UKi / Defected in the House, Tokyo)
ロンドンのハウスシーンにて15年のキャリアを持ち、現在は東京をベースに活動。 もはや世界最強ハウスレーベルに成長したDefectedのフラッグシップパーティー”Defected In The House”のレジデンツを務める等、ここ東京においても素晴らしいプレイを披露してきた。東京をベースにしながらもロンドンや南アフリカなど世界各地からDJのオファーを受け、インターナショナルなシーンにおいても精力的にも活 動している。Aronの卓越したDJセンスはMinistry of SoundやPacha、 Bar Rumba等で行われ絶大な人気を誇った伝説的なハウスイベントSoul Heaven、Garage City、Housexy にてレジデンスも務めたことでも明らかだ。レジェンズたちの名前をもってすれば、彼が シーンからの絶対的な信頼を得ている事は、もはや説明の必要も無いだろう。2009年に入り世界中の伝説的なDJをフィーチャーしたシリーズをUnitにてスタート。今後間違いなく東京の夜に欠かせない存在となる、大注目の才能である。
http://www.dbuki.com
http://iflyer.tv/Aron-T


<< Calendar

2011.3.5 Sat. GOOD TIME
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP
・Artist GUEST:DJ YA-ZOO
DJs:Dj Bow,Toga,Kazuho,and more
hosto mc :gama   


クラブ初心者からparty peopleまで今渋谷の様々なクラブで活躍中の若手DJがお客さんへ有意義な時間を提供します!フロアにはテキーラガールもスタンバイ!また、GUEST DJにはマンハッタンレコードにその実力を認められマンハッタンウィークリーチャートにランクインするなど今や全国にファンを増やしているDJ YA-ZOOを呼び盛り上がりは必至!!見逃しは厳禁!さらに先着でDJ YA-ZOOオフィシャルCDを配布します!3/5日土曜日は皆さん誘い合わせの上、円山町屈指のラグジュアリー空間、microcosmosにご来場ください。


●ARTIST PROFILE
DJ YA-ZOO
00年長崎を拠点にクラブDJとしてのキャリアをスタート。新旧のHIPHOP/R&Bを中 心に他ジャンルを織り交ぜた幅広い選曲やオリジナリティ溢れる抜群のMIXセンスでイベントでは常にメインを担当し、現場での支持も高く絶大的な人気を得ている実力派DJ。数々のBIGイベントでのゲスト出演、MIXCDリリースをこなし今や九州を代表するDJの1人である。特にMIX作品に力を入れ、他に類をみないスキルフルなMIX や抜群の構成には業者各関係者からの高い評価を得ており全国にリピーターも着実に増え続けている。リリースデータとしては08年末に初の全国展開作品となる「BEST OF 2008」をUpper Yard Productionからリリースしその後の作品も好セールスを記録。09年には「Manhattan Records企画ホンモノDJ発掘プロジェクト Hey Mr DJ」で見事選抜されManhattan Records独占でMIXCDをリリースするなど今後も大注目のDJである。

<< Calendar

2011.3.11 Fri. HOLIC
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE/ELECTRO/HIP HOP
・Artist DJs:HIROSHI NAKAMURA(i-dep),Floor on the Intelligence,Leina,DJ SACHIKO


渋谷発HOUSE⇔ELECTRO⇔HIP HOPを縦横無尽に行き来するMUSIC TRIP!!出演は、i-depのナカムラヒロシを始め、今注目のクリエーターFloor on the Intelligence!!

●ARTIST PROFILE
ナカムラヒロシ(i-dep)
1st ALBUM "Smile exchange"、2nd ALBUM "Super Departure"ともに現在もロングセラーを続けるなか、前作"Fine tuning"はシーンに 風穴をあけるエポックメイキングな作品として話題を呼んだ。また、アメリカSXSWやSUMMER SONIC05、ARABAKI ROCK FEST. 08、 FESTA de RAMA 08といった大型フェスへの出演や、国内外問わず数々のRemixやプロデュースを手掛けるなど、ワールドワイドかつトピックにあふれた活動によりハウス/クロスオーバー・シーンの中で、もっとも目の離せない存在となったi-dep。2009年4月にバンドスタイルでの活動を中止し、再びナカムラヒロシのソロプロジェクトとしてスタート。ハウスミュージックに、ロック、エレクトロ、ブレイクビーツなどを変幻自在に融合させたファンキーなi-depサウンドは、これからもシーンの注目を集め続けるだろう。
Floor on the Intelligence
FUNKY MONKEY BABYS、YUKI、伊藤由奈、JUJU、May J.など、現在の日本を代表するアーティストたちへの楽曲提供、アレンジ、プロデュースを行う気鋭の音楽プロデューサー田中隼人。彼のアーティストとしてのもう一つの顔がFloor on the Intelligence(フロア オン ジ インテリジェンス)である。Floor on the Intelligence名義でDJ・アーティスト活動を精力的に活動し始めたのは2009年。その年、STUDIO APARTMENTなどを擁するダンスミュージックの名門レーベルNEW WORLD RECORDSから1st AL「ROMAHOLIC」をリリース。収録曲の「Light」と「Untouchable」はiTunesでダンスチャート1位 にランクインという快挙を成す。2010年4月には、コンピレーションAL「HOUSE NATION 3rd Anniversary」に、Floor on the Intelligence feat.May J.の「littlestar」が収録され、以来HOUSE NATIONのクラブイベントにもDJとして参加している。12月1日発売の「HOUSE NATION Winter Gig」をもって、待望の新曲「BLISSFUL [always with you] 」さらにサウンドプロデュースを手掛けた「D.E.M.O.」を発表。両曲ともにこの冬のフロアを盛り上げること間違いなしのアッパーなパーティー・チューンに仕上がっている。近年その活動は多岐に渡り、今後の活躍が最も期待できるアーティストである。
http://www.flotelli.com/

Leina
TOYOTA F1 LADYや様々なモータースポーツのイメージガール、ナレーター、MC,モデルとして活躍するかたわDJをスタート。今までに東京都内の主要クラブ、クルージング船上パーティ、六本木ヒルズ52FにあるMADO LOUNGEの看板イベントBlue Windy NightJUMBLE、プライベートパーティでもPLAY。2008年より青山のVeloursにてLeina自身が初のオーガナイズ&レジデントDJ『Lei☆night』をスタート。夏は江ノ島腰越にある海の家で水着ファッションショウも盛り込んだ『Lei☆night』、秋にはラグジュアリーなCelebrityⅡ でのクルージングパーティも開催!華やかなキャスティングセンスでファッショニスタから注目を集めるLOVELESS、B7、KIRALYといったアパレルブランドとRyohei、arlie、Mary、Jazzin'parkなどハウスアーティストとのコラボレーションにより毎回フロアを涌かせる。洗礼されたメロディーを重視しFEMALE DJとしてガーリーなHOUSE SETでフロアーに華をそえる。その選曲はクラブ初心者からすべての人を楽しませるという本来の意味でのパーティースタイルを重視している。またレポーターとしてラジオIBS「au music hour」レギュラー出演、TOKYO FM「WONDERFUL WORLD」ではDJ Leinaとして選曲&レポーターを務める。そしてLeina自身がデザインした衣装を着てDJ-PLAYするなど、その活動は多岐に渡り今後の更なる活躍が期待されるDJ。2009年3月には上海De La CoastにゲストDJとしてオファーを受け,日本だけでなく活躍の場を広げている。最近ではインテリアショップHPに音楽提供、2010年6月~日本コカコーラCM『綾鷹』に出演中。
http://blog.oricon.co.jp/leinatural/

DJ SACHIKO
5歳からエレクトーンを始め、音楽の楽しさを知る。中学生の頃、Michael JacksonのPVに衝撃を受け、それ以来洋楽の虜になる。大人になってから憧れだったヴァイオリンを始める。2007年にターンテーブルを購入。2008年より渋谷club axxcisの週末レギュラーDJになったことをきっかけに本格的にR&B・HIP HOP DJとしての活動を開始する。地道に活動した後、渋谷HARLEM、六本木ヒルズ52階MADO LOUNGE等、都内トップレベルのクラブ出演し、また、多くの超大物DJ、Artistとの共演を果たす。R&B・HIP HOPのみならず、ROCK・POPS・クラッシック音楽等の幅広い音楽の知識、そして、エレクトーン・ヴァイオリンにて培った音楽センスを存分に生かした独特の選曲スタイルは評価が高い。現在は正社員として働く傍ら、HARLEM等でDJ活動中。

<< Calendar

2011.3.12 Sat. 『ELECTRO BOOK 2010』Release Party
・Open 23:00
・Charge 2,500yen
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist 80kidz(Kidz Rec./KSR),
baroque(Kidz Rec./KSR),
BAZZ(ROCTRAX),Lapin
Delta ,Re:peater and more
・VJ:comboy


世界初の本格的なエレクトロ・ガイドが登場!
その発刊イベントに80kidzなどが参戦
1997〜2010年までのエレクトロ周辺アーティストを網羅し、時代を動かした重要ディスクを完全収集。そして、これまで体系化されることのなかったエレクトロ・シーンの全容を浮き彫りにしたガイド本『ELECTRO BOOK 2010』が登場した。本パーティは、そんな『ELECTRO BOOK 2010』の発刊イベント。2010年までのエレクトロ・ムーヴメントを経て、新たなダンス・ミュージック・シーンを開拓するネクスト・ジェネレーションが集結し、鮮烈のサウンドを届ける。

●ARTIST PROFILE
80kiz
09年にファースト・アルバム「This Is My Shit」をリリース以降、海外でも活躍する次世代エレクトロニック・ミュージック・ユニット。DJセットの他、バンド・セットでのライヴもおこない、数々のパーティを煽動している。昨年10月にはセカンド・アルバム「Weekend Warrior」を発表。

baroque
DJ/プロデューサー:SANNOMIYAのソロ・プロジェクト。80Kidz主宰のKidz Rec.のレーベル・コンピにオリジナル音源を提供した他、CSS、Terry Poisonなど様々なアーティストの楽曲をリミックスした諸作でも高い評価を獲得している。ダンスフロアを巧みに操作するフロア・キラー。

Lapin
Daft Punk周辺のサウンドに影響を受け、活動を開始したDJ/トラック・メイカー。Kidz Rec.のコンピへ楽曲提供する他、DJとしては主に3ピース・ユニットKinkiesとして活動。最近では『ELECTRO BOOK 2010』への執筆参加するなど、マルチな才能を見せている個性派アーティストである。

『ELECTRO BOOK 2010』
発行元:シンコーミュージック・エンタテインメント
監修・執筆:小林祥晴
執筆:青山晃大, 田中亮太, Lapin
¥1,980 発売中


<< Calendar

2011.3.13 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/ELECTRO/Reggae/R&B
・Artist DJ: BUNTA,YU-KI,maa,HIROKI,EMI-HILL


毎週日曜日に開催され、渋谷ならではの出演者で毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまでクラブプレイは勿論、MISIA,DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが登場。多方面のPARTYで引っ張りだこのDJ SAAT, 若手DJの中で多彩な才能を発揮しているDJ BUNTA, DJ YU-KIによって新しい音楽を皆様にお届けしています。3/27はmen’s eggなどで人気のモデルDJ ARATAプロデュースによる一夜!!  音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れ、始めてクラブに行く方も安心して遊べる事でしょう。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのも日曜日ならではの楽しみ方かもしれませんね。 

●ARTIST PROFILE
DJ BUNTA

YU-KI


<< Calendar

2011.3.14 Mon. GIFT
・Open 22:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre ALL GENRE 
・Artist DJs:DJtkn(make the chaos crew),Rossi(at’LAV) ,GOTO(H),
Abe(DoLuKE) ,YUTA(SLEEPING BAG) ,SHIN(Door),FURUTA YUUDAI


原宿の人気古着屋DoLuKEが主催。Managerにとっては東京での最後のPARTYになるであろう。様々な業界で活躍するPOWER溢れるSTAFF。このSTAFFだからこそ出来る、創り出せる、人と人との繋がり。DJとギターのセッション。ARTな空間。他では生み出せない化学反応。夢のような一時を体感しに来ては如何だろうか。


<< Calendar

2011.3.18 Fri. NIGHT CLUB
・Open 24:00
・Charge FREE ENTRANCE
・Genre HOUSE/TECHNO/DISCO/DUB
・Artist DJ MAYURI,Toshiyuki Goto,kiccio,TASSY


TGことToshiyuki Gotoと、中目黒のカフェ・combineクルーが贈るバレアリックなパーティー”night club”。今回はゲストMetamorphose主宰のDJ MAYURIを迎え、ジャンルレスでグルーヴオンリーなザッツ・クラブミュージックを体感できることでしょう。フェイスブックやツイッターばかりやってないで、週末の夜の街にくりだそ
う。

●ARTIST PROFILE
DJ MAYURI (METAMORPHOSE / REBOOT)
90年代初頭よりDJ活動とパーティオーガナイズを開始、数々の人気パーティ、イベントを手掛けてきた。現在は、今年で11回目を迎える国内最大級オールナイト野外音楽フェスティバル「METAMORPHOSE」を主催している。DJとしては今年で13年目を迎える人気テクノパーティー「REBOOT」他、国内外の多数のパーティでプレイしている。新境地のミニマルセットも好評、昨年リリースしたアッパーなミニマル系テクノのミックスCDが話題を呼んだ。日本のテクノ黎明期から常に第一線で活躍し続けている数少ない女性DJ。
http://www.metamo.info

Toshiyuki Goto
80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。91年に突如単身渡米する。そして 94-96年の間、Party"Acme Disco"(NY)のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、ジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニット MATO名義での"Tribe" "Drifting"(Wave music)で 96年の衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。‘02年にToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム "Two-Way Traffic"カッティングエッジを発表。その後も"progressive funk"カッティングエッジ、"Travels with Flowers Plus+"Flower Recordsの2タイトルのMix CD、 藤原ヒロシとの共同プロデュースによるシングル"Away Dub" (CRUE- LRECORDS)をリリースし、 コアなダンスミュージックフリークより支持を受ける。そして'07年には2nd アルバム"No Illusion"-リズムゾーン-を発表。また DJとしても03年春より活動拠点をNYCより日本に移し、西麻布YELLOW"Voyage"、代官山AIR"The Garden"などでレギュラーパーティーを展開。 また日本国内のみならず、ヨーロッパツアーや最近ではcielo(US/nyc)、CLUB SHELTER (US/nyc)などにもメインアクトとして招かれるなど、 海外でも精力的にプレイを行っている。
kiccio (combine / Treeriver)
元ヤンのドM。安定感と許容力は、もはやドカベン化しつつあるが、踊っている時のフロアへの貢献度が、限りなくゼロに近いことから、あくまで打順は6番。また、デートでは何を話したら良いかわからないため、ウーロンハイを21杯飲みつづけ、「人生のカジキを釣り上げたい」「星屑にはなれない」など数々の名言を残したことから“翼の折れた伊良部”と呼ばれる。ブレイクビーツ/テクノ/ハウス/デスコ。

<< Calendar

2011.3.19 Sat. PRIVILEGE 1st ANNIVERSARY PARTY
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B
・Artist DJs:DJ CLARK KENT(SPECIAL GUEST from NEW YORK)
DJ SHU-G(GUEST),DJ CO-HEY(SLICK slick)
DJ TAISUKE(Stussy),DJ U-LEE(Stussy),
DJ KURO(NB Party) DJ TSUBASA(X-large),
DJ EMAATON(Lafayette)


Lafayetteが昨年3月に渋谷にOPENさせたセレクトショッ「PRIVILEGE」の一周年を記念したANNIVERSARY PARTY。SPECIAL GUESTにNEW YORKから「PRIVILEGE」の名付け親でもあるDJ CLARK KENTがこの日の為だけに来日!! 東京からはLafayetteとも縁の深いDJ SHU-G、そしてアパレルブランドならではのDJ陣が一周年を盛り上げます!!


●ARTIST PROFILE
DJ Clark Kent
JAY-Z、Rakim、Mariah Carry、Busta Rhymesなどを 手掛けるトッププロデューサー。叔父のKool Herc(Hip Hopの生みの親)を師と仰ぎ、 9歳からDJを始め、ニューヨークDJスタイルでパーティーを確実に盛り上げる。また、NIKE AIR FORCE1のコンサルティングも務めるなど、音楽業界とファッション業界に携わるストリー ト文化の良き理解者としての一面も持ち合わせる。

<< Calendar

2011.3.20 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/ELECTRO/Reggae/R&B
・Artist DJ: WATARAI,SAAT,BUNTA,NAKAMU,BLACK,瞬,KO-KO


毎週日曜日に開催され、渋谷ならではの出演者で毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまでクラブプレイは勿論、MISIA,DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが登場。多方面のPARTYで引っ張りだこのDJ SAAT, 若手DJの中で多彩な才能を発揮しているDJ BUNTA, DJ YU-KIによって新しい音楽を皆様にお届けしています。3/27はmen’s eggなどで人気のモデルDJ ARATAプロデュースによる一夜!!  音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れ、始めてクラブに行く方も安心して遊べる事でしょう。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのも日曜日ならではの楽しみ方かもしれませんね。

●ARTIST PROFILE
DJ WATARAI
中学生時代にスクラッチに興味を持ち、数年の後六本木を中心としたクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPETE ROCK のインタビューに衝撃を受け、トラック制作を始める。その後は、MUROやNitro Microphone Undergroundなどの作品を中心に精力的な活動を続け、MISIAやDOUBLE、AIといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。現在は 渋谷HARLEM 「Punch Out!!!」のレギュラーDJとしても活動している。
DJ SAAT
01年から渋谷でCLUB DJ としてのキャリアをスタートさせる。
都内のCLUBを中心に活動をし、2007年からは地方営業の方もスタートさせる。レギュラーパーティーを多く抱えており、年間で150本以上になる。また、CLUB DJ以外の海外アーティスト出演のLIVEイベントや音楽会社、洋服会社、その他の企業など主催のイベントなど、クラブ以外の現場でも勢力的にこなしている。TIMEシリーズと題したMIXCDはコンセプトを毎回決め制作されている。毎回ダンサーを中心に話題になっている。
DJ BUNTA


<< Calendar

2011.3.25 Fri. FRIDAY LOUNGE -THE SKY-
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/REGGAE
・Artist DJs:SAAT,TAKU and more
DANCE:BLOCK ON LOCK,Yosuke yokota,SPECIAL UNIT and more
HOST MC:MC MAMUSHI 


新感覚、ラウンジでのダンスショーケースがスタート。バスケットボールを使ったパフォーマンス、サッカーボールを使ったパフォーマンスなど、今まで見たことないものが一夜にして沢山味わえる!
一度来たら病み付きになること間違いなし。それ以外でも、この日の為に特別に作ったダンスユニットが見れる!DJも抜かり無く朝まで楽しませてくれるはず。まずは一度遊びに来てください。第4金曜日ですよ!! 


●ARTIST PROFILE
BLOCK ON LOCK
この数年で急速にカルチャーを形成しつつあるストリートバスケット ボール・シーン。そのスポークスマン的立場であり、コミュニティの拡 大に努める集団がBLOCK ON LOCKである。プロフェッショナルなスト リートボーラーであり、世界屈指のボール・パフォーマーである TANA、MATSU、KYOSHIをフロントに、日本のストリートボールに コートサイドDJという概念を持ち込んだDJ MIKO、ストリートカル チャー・エキスパートとして知られ、各所に神出鬼没なMC MAMUSHI の5人から成るBLOCK ON LOCKは、プレイグラウンドでのシリアスな タフゲームはもちろんのこと、コートラインもゴールもないステージの 上ですらユニークでファンシーなストリートボールの一面を魅せること が出来る。フィジカルなボールゲームからフラッシーなショー・パ フォーマンス、KICKSの履きこなし方からゲームシャツの大胆な着こな し方、日本人として海外のバスケットボールの現場から招聘されること も含め、新しいバスケットボールの捉え方、ストリートボールの在り方 を体現するコミュニティがBLOCK ON LOCKである。
Yosuke Yokota
2006年に日本人として初めてフリースタイルフットボールの世界大会に出場。2008年にはブラジルで行われた世界大会で準優勝。その後もショーケース、バトル、メディアなど様々な形でシーンを引っ張り続けるフリースタイルフットボールの日本代表。
http://yy-freestyle.com/


MC MAMUSHI
「MC MAMUSHIって何者?」という問いは、彼にとっては非常に難解。なぜならMC MAMUSHIはその 日ごとにその職業、その役割、その表情が変わるカメレオンのようなキャラクターであるからである。アフロヘアにサングラスがトレードマーク。日本のストリートボール(ストリートバスケットボール)界の アイコンとして知られ、優秀なタフゲームの翻訳家であり、最も語られる有力なバスケットボールMC。 また、自身も海外大会に招聘されたキャリアを持つ現役のバスケットボールプレイヤー。さらには広く ストリートカルチャーに造詣が深いエキスパートとして各所に神出鬼没なMC MAMUSHIは、カルチャー コラムニストであり、饒舌なラジオパーソナリティであり、ファンシーなTVナレーターであり、気まぐれな イベントオーガナイザーであり、様々なジャンルから引っ張りだこのユニークMCである。NIKE JAPANやMTV JAPANなどのイベント出演といったオーバーグラウンドでのフィールドワークから、 東京クラブカルチャーでのレギュラー出演やグラスルーツな創作活動といったアンダーグラウンドな ライフワークも含めて、様々な領域を交差するキャリアを歩むオリジナルなタレント。 まさに多才なキャラクターである。

<< Calendar

2011.3.26 Sat. NIGHT PARK
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIPHOP/R&B/SOUL
・Artist Resident DJ: DJ TAMA a.k.a. SPC FINES, K-BOOGIE,DJ YUI
LIVE:エムラスタ(Romancrew),@djtomoko n Ucca-Laugh
GUEST:PANTY LINERS, YOKO


渋谷に新たな[ 憩いの場 ]誕生!今年はWorld TOURで世界を飛び回っているレペゼン北海道[ DJ TAMA ]間違いないHIPHOPイベント[ CLASSICS ]を自ら主催し、渋谷では不動の地位を築いた[ K-BOOGIE ]
Romancrew より、[ エムラスタ ],今東京を中心に、話題の[ @djtomoko n Ucca-Laugh ],若手女性DJ注目株[ DJ YUI ]etc...何か生まれそうな、夜の公園!


●ARTIST PROFILE
DJ TAMA a.k.a. SPC FINEST
NirvanaからJUSTICEからJackson5まで,ありとあらゆる音楽をスクラッチしてHIP HOPへと再構築する、スキルとセンスをMIXしたDJ Styleで、北海道のHIP HOPシーンにとって大きな革命を起こし続けてきた「DJ TAMA」。1999年よりDJ SEIJI等と“S.P.C.”を結成後、メジャーデビュー。同年、 B-BOY PARK DJ BATTLE NO-TRICKSにて日本チャンピオンに輝く。その後、メジャーからアンダーグラウンドアーティストまで幅広くREMIXやPRODUCEを行う。現在、札幌のFM局で、三番組にDJとして出演中。その他、MIX CDも日本中から大好評を得ている。2006年には、 HUNGER(GAGLE),TARO SOUL,SONOMI等をfeat.した1stソロアルバム『Melting Pod』を、2007年には弟分の韻牙ランドとの"LOVE MY BLOCK"、北海道の42HIP HOPアーティストをfeat.した北の今の現場をダイレクトに伝えるOFFICIAL MIX CD『HIP-HOP BLOCK BUSTERS HOKKAIDO』を立て続けにリリース。全14カ所の全国ツアー、全11カ所の北海道ツアーを経て、渋谷nuts『BON-VOYAGE』、『mission』、VUENOS『classics』、27Destiny『Asian Booty』などのBIG PARTYへのゲスト出演を含む3度の東京DJツアーを2008年に成功させる。同年12月にはKitsune Japan TourのOpeningActに抜擢されるなど、エレクトロの分野でもDJ TAMAの名を響かせることとなる。2009年には,関東ツアー,九州ツアーの他に,初のASIA TOURでタイのBangkokを訪れる。過去には、DJ PREMIER,Q-BERTなど世界のTOPクラスのDJがゲストインしているBangkokのBIGクラブ,Q BAR BANGKOKにて、日本人初のMain ACTとしてGIGを行い,同クラブの過去最高動員の記録を塗り替え、ASIAにも彼のDJのスタイルが認められる事となった。2009年12月にはアジアツアーに続きUSツアーでLAのクラブでのGIGを行う!さらに、2010年のNEW YEAR EVEには韓国ソウルにて,ゲストDJとしてBUSY P(ED BANGER)と共演を果たす。札幌在住ながら日本全国そして世界へと活動範囲を着々と広げ、DJとしての可能性を広げ続けているのがDJ TAMA a.k.a. SPC FINESTである!
OFFICIAL SITE >>>>http://www.djtama.com
OFFICIAL MY SPACE>>>>http://www.myspace.com/spcfinest
Official Blog >>>> http://ameblo.jp/spcfinest
World Wide DJ Tour SITE>>> http://www.hiphopdictionary.jp/topix_feature/tama_wwtour.html

K-BOOGIE
90年代初頭よりDJを始め、CLUBのスタッフ歴も13年という音楽を聴くには抜群の環境で自らの耳を成長させる。1997年辺りから箱DJに止まらず、地方や都内各地のCLUBでDJを重ね、年間100本を越すDJをコンスタントに続け知名度、実力を不動のものにする。近年は自身が一番影響を受けたHIPHOP黄金期と言われる90年代のHIPHOPを全面に押し出し、渋谷で行われている90'sONLYイベント“CLASSICS”を主催し、国内のGUESTには、DJ KENSEI,MURO、海外からはBABY BAM(JungleBrothers),KURIOUSを招聘し、全国にその名を轟かせるイベントに成長しなおも進化し続けている。さらに2009年に自ら立ち上げたイベント制作会社“CLASSICS JAPAN”では、初来日となるM.O.PのJAPAN TOURにて東京公演を企画、制作を行いクオリティーの高い空間をプロデュースし好評を博す。今後も海外アーティストの公演を計画中である。自らの信念を貫き、流行に流されず、REALなHIPHOPを提示し続けている唯一無二のDJ、PRODUCERである。
エムラスタ
99年活動開始 〔参加楽曲〕●04年「KINGJOE prezents REAL CUT'S EP」 NEEDL TO THE ROMAN/featエムラスタ●06年 KEN THE 390 「プロローグ」 ラジオの時間featエムラスタ ●08年 ミラクルひかる 「MIRACLE 1」 Driving GoGo!! featエムラスタ ●08年 韻踏合組合 「Superstar」 シカケアイ featエムラスタ/CHIEF ROKKA ●08年 ZIGHT a.k.a. SANZO 「ELEMENTS OF STORY」 GhostTown feat BES & エムラスタ & POCYOMKIN 〔活動〕 ●02年DJZOE専属SIDE MC ●02年サンテレビ HIP HOP情報番組「BEAT JAM TV」 メインパーソナリティー ●03年ジャパンスノーボードコレクション (東京ビッグサイト・名古屋吹上ドーム・インテックス大阪・福岡ドーム) イベントブース内 [司会] ●05年「瀬戸内寂聴の源氏物語�の朗読会」 最終日特別企画「RAP de GENJI」(瀬戸内寂聴の源氏物語をRAPにアレンジした舞台・博品館劇場) ROLLY、タカツキ、ATOM、totoらと共に左馬の頭役で出演 ●07年ニッポン放送「ミューコミ」内コーナー パーソナリティ その他 クラブイベント 司会 D.M.C.(ex.Run-D.M.C.)、CAMP-LO、FUNKY DL、 STEPH POCKETS、Slum Village & DJ Dez "Andres等 ジャパンツアー(東京or大阪)
@djtomoko n Ucca-Laugh
女性プロデューサー / ビート・メイカー@djtomokoとシンガー/エムシーUcca-Laugh。元レーベルメイトの2人が2010年約5年ぶりに再会し、USTREAMとNYでのパフォーマンスをきっかけにタッグを組む。彼女達の自宅から配信する即興ビート・メイキング番組が日本のHIPHOP関係者(ZEEBRA,DJ KEN-BO,DJ TARO氏等)の目に止まり、無名ながらもUSTREAM同時視聴者数450人を突破するほどの人気番組となる。NYに住んでいた@djtomokoはDJ Jazzy JayやRoc Nation(JAY-Z)のプロデューサー陣とスタジオセッション経験を持つ、本場仕込みのビート職人。Brooklyn HipHop Festivalの公式イベントでは日本人女子のMPDを使ったパフォーマンスが一躍注目を集めた。一方、LAに住んでいたUcca-LaughはPharrell Williamsも認める表現力と歌唱力を持つ実力派。日本に少ない女性シンガー兼エムシーという新しいスタイルを確立しようとしている。また、二人としては、Beat Connection 2010 の「ROAD TO BEAT CONNECTION」にて応募総数800通を超える中から、ベストサウンド賞受賞。ブッキングからウェブサイト、プロモーションまで全て自分達でやっているセルフプロデュース力もセールスポイントのひとつ。
official website →http://djtomoko-ucca.com

<< Calendar

2011.3.27 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/ELECTRO/Reggae/R&B
・Artist Produced by DJ ARATA DJ: YU-KI,KAZUKI,TOMO,HOTARU


毎週日曜日に開催され、渋谷ならではの出演者で毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまでクラブプレイは勿論、MISIA,DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが登場。多方面のPARTYで引っ張りだこのDJ SAAT, 若手DJの中で多彩な才能を発揮しているDJ BUNTA, DJ YU-KIによって新しい音楽を皆様にお届けしています。3/27はmen’s eggなどで人気のモデルDJ ARATAプロデュースによる一夜!!  音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れ、始めてクラブに行く方も安心して遊べる事でしょう。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのも日曜日ならではの楽しみ方かもしれませんね。 

●ARTIST PROFILE
ARATA

YU-KI


<< Calendar

2011.3.28 Mon. ASOBIHOUSE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,000yen(1d) ASOBIMENBER1,000yen
・Genre HOUSE/DEEP HOUSE
・Artist DJs: Kentaro Takizawa,Yossy,KYON ,and more


未だかつて無いDOPEさとVIBESを持った新たなパーティーの可能性を見出し無限の可能性を秘め突き進んでいる。作曲、アレンジ、プログラミングの全てをこなす、数少ない第4世代のリアル・ハウスクリエイターとして文句無しに若手実力ナンバーワンを誇るKentaro Takizawa。RED by tot@AIRのレジデントを務め、その恵まれた体躯により繰り出されるDEEP HOUSEはSOUNDS/LOOKS共に本場NYを感じさせてくれるYossy。若干22歳と最年少ながら数々のアパレルブランドのシークレットパーティなどで活躍しそのプレイに定評のある次世代を担うDJ KYON。更にはシークレットなDJが登場するかも?HOUSEな春をご期待あれ!


●ARTIST PROFILE
Kentaro Takizawa
東京都出身。小学6年生でハウスに触れ、中学2年生で打ち込みを始める。19歳の時にDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウストラックを制作しはじめる。2004年、弱冠23歳でデビューアルバム、2005年には、福富幸宏、Little Big Bee、STUDIO APARTMENT、DJ KAWASAKIらを迎えた豪華リミックス集「Impressive Time Remixes」を相次いでリリース。2006年、フラワーレコーズへ移籍し、2nd ALBUM「Gradual Life」をリリース。2007年1月には、"Gradual Life Tour Final"@渋谷club Asiaで、当時の動員記録を塗り替えるという金字塔を打ち立てた。同年9月には、Ryohei、LISA SHAW、arvin homa aya、karin、Romantic couch JADE、Raythought、Jabberloop、Trans of Lifeといったゲストを迎えた3枚目のオリジナルアルバム「Heart to Heart」をリリース。収録曲の「Can't Stop feat. Lisa Shaw(original Extended Mix)」が、BeatportのFrancois K.チャートに6位でランクイン。又、「Five Years Circlefeat.Trans of Life」がジャイルス・ピーターソンにプレイされるなど、海外からの評価も高い。2008年6月、Romantic couch JADEをヴォーカルに迎えたカヴァー企画集Kentaro Takizawa +JADE"equal one"をリリース。同年8月にリリースした『You Can Make It Shine』Kentaro Takizawa feat.arvin homa ayaは、I-Tunes チャートにて1位を獲得。アナログ『You Can Make It Shine/Sweet Love』も、各アナログ専門店にて軒並み1位を獲得。最近では青山テルマリミックス、Ryohei『CAVACA』シリーズへの参加、SAWAサウンドプロディース参加など、作曲、アレンジ、プログラミングといった制作の全てをこなす、ハウス新世代の数少ないリアル・ハウスクリエイターとして、注目を集めている。そして、2009年11月25日待望のニューアルバム『BIG ROOM』のリリースが決定。
Joi Cardwell,Kimara Lovelace,Lady Alma,Lisa Shaw,Ryohei&澤辺美香,SAWAetc...という豪華ヴォーカリスト陣を迎え、満を持してエイベックス/ティアブリッジレコーズよりメジャーデビューを果たす。
http://www.equalize.org.uk/kentarotakizawa/

Yossy(BLACKJACK)

KYON(HOUSE ATACK)


<< Calendar