MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Feb 2011 << Calendar Next month >>
2011.2.4 Fri. NEW WINDOW VOL.2
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJ: DJ TOMOHITO TOBE aka BLISS (KINGSTREET SOUNDS),DJ TOMOYUKI YASUDA(WITT/WAVE MUSIC/VOICE OF VOICE TOKYO),DJ Romancer(juju/Better days)
LIVE:LIVE VOCAL MASMIN,ROCK DANCE:GART PROJECT 


第二回めを迎えるNEW WINDOW今回はコンセプトに{NEW YORK}を掲げ、NEW YORKで、まさにその現場を経験してきたメンツによる競演。実力を持った若い息吹をまさに体験できる貴重なパーティーです。いまの日本のシーンに必要なこのパーティーを是非体験して下さい。まだここでは紹介できない素晴らしいアーティストも引き続きブッキング中ですので乞うご期待。

●ARTIST PROFILE
TOMOHITO TOBE (BLISS / KING STREET SOUNDS)
BLISSのメインプロデューサー / コンポーザー / DJ。1995年、18歳で単身渡米。アメリカのサイケデリックカルチャーとDavid MancusoのThe Loft、ダンス・カルチャーに多大な影響を受け、 楽曲製作、DJを開始。ニューヨークで”DELICIOUS””BLISS”等のパーティー名で地元のミュージシャンとのコラボでパーティーを重ねることにより完成した楽曲は”BLISS EP”としてKing Street Soundsよりアナログレコード、
iTunes 等各配信サイトで発売。圧倒的な歌唱力のJUJUをフィーチャーした “ANOTHER DAY”、“BEGIN”、スペイシーなジャジー・ブレイクスである “Σ” ディープ・ディスコ”MODE”。今作ではAFRA, MASMINをフィーチャーした”PLANETARY VOYAGE””JUNGLE VOYAGE”をリリース。ロック、ヒップホップ、テクノ、ハウス、ダンスクラッシックなど、 多くのルーツを持つその音楽性は、ジャジー・グルーブからトリッピーなテクノまでサイケデリックな広がりを持ち、カテゴライズ不可能にして聴く者を至福へと導く。
http://www.blisshythm.com
http://www.myspace.com/blisshythm
http://tobesounds.com

TOMOYUKI YASUDA(WITT/WAVE MUSIC/VOICE OF VOICE TOKYO)
2003 年から拠点をニューヨークに移し、Cielo、Shelter、Sapphire Lounge等、NYを代表するクラブでプレイ。2004年から自身のパーティ、 “VOICE OF VOICE NYC” を起ち上げ、4年間継続させる。2007年にはFrancois K.主宰のWAVE MUSICから “SABIT” をリリースし、Body & SOUL 始め数多くのパーティでプレイされ、さらにはCarl CraigのTOP 10チャートにランクインされるなど話題を呼んだ。2008年、2nd Track “Philosophy” をApt. International からのコンピレーションアルバム『Reformation』に収録。2009年より活動拠点を日本に戻し、現在は代官山AIRにて奇数月第二木曜日開催の"VOICE OF VOICE TOKYO"をはじめ、西麻布ELEVENのオープニングSaturday をTIMMY REGISFORDと共に担当するなど全国各地で活動中。
DJ Romancer(juju / Better days)
80年代後半、Black Underground Dance Musicに出会いその中にに秘められたメッセージに衝撃を受けDJを目指す。90年代初めまだdangerousな頃のNew Yodkに移り住み3rd St Loft, HOUSE NATION. After Life, The SHELTER BrooklynやNew Jerseyで行われているRealなDance Musicを体験する。帰国後群馬を拠点に活動し色々なアーチストを紹介、群馬のClubシーンの基盤を創る。最近では西麻布の SOUND BAR+で行われているBetter daysのオーガナイズや甲府のjujuでレギラーPartyを行っている。
MASMIN
自ら作詞作曲を手がける実力派ボーカリスト。力強く伸びやかな声と表現力、ライブパフォーマンスに定評がある。チルアウト&ダンスミュージックユニット”Nation”、JUJUをfeatした楽 曲で話題となったNYハウスユニット”Bliss”と数々のユニットのヴォーカルを担当。これまでに、新木場ageHaをはじめ都内を中心に全国各地でステージに立ち、そのライブパフォーマンスを披露している。また別の顔としては、Flying Kidsリーダー・伏島和雄氏の元でボイストレーナーを務め、多くのプロシンガーの信頼を集めている。今後はNYのハウスレーベルKing Street Soundsから、BlissとしてAFRAをfeatした楽曲との同時リリースが決定している。まさに変幻自在のヴォーカリストであり、見る者聴く者を魅了するアーティストである。

GART PROJECT
universal language 「GART」で連なった世界に散らばる音遊びHOLICによる魂の集合体。LIFEの一部として、音と遊び、音を表現し、繋がった世界のSOULと GARTをシェアして世界の繋がりを奏でるART PROJECT。ただ今、(SOUL ZONE JAPAN , PHILIPPINE , USA)で活動を展開中! 世界のGARTIST達が奏でるGARTICな世界観を篤とご覧くだされぃ! JAHHHHHT!


<< Calendar

2011.2.5 Sat. World Spin 2nd Anniversary Party
・Open 24:00
・Charge 3,000yen W/F 2,500yen
・Genre HOUDE/DISCO
・Artist Pal Joey (paljoeymusic.com) from NYC, stock, taca


2009年2月に始動し、シカゴ、デトロイト、ニューヨークを中心に数々のアンダーグラウンドハウスDJを招聘、真のハウスパーティーを追求してきたWorld Spinが2月で2周年を迎えます。この大きな節目に相応しいゲストDJは、数々の傑作を世に送り出しシーンに多大な影響力を与えてきたニューヨークのハウスレジェンド、Pal Joey。この特別な夜、是非一緒に祝杯を交わそう!
※当初予定しておりましたNick Holderの公演は、本人の都合によりキャンセルとなりました。 


●ARTIST PROFILE
Pal Joey
http://www.paljoeymusic.com/
New York出身のDJ/プロデューサー。幼少時からNYのストリートカルチャーの洗礼を受けていた彼は、スタッフとして働いていた伝説的レコードショッ プ"Vinylmania"でLarry Levanと親交を持ったことを契機に、80年代終わりから活動を開始。早くからJazzの要素を取り入れたシンプルだがクセになるトラックで注目を集 め、90年代初期にリリースした"Earth People/Dance"、"SOHO/HOT MUSIC"は、Danny KrivitやLouie Vega、Timmy Regisford、Derrik May等のトップDJ達がヘヴィープレイし、彼の地位を不動のものとした。また、自身のレーベルである"LOOP'D'LOOP"からリリースし た"Party Time"も、90年代のハウスシーンを代表するクラシックスとして未だ高い人気を誇っている。ハウスシーンに留まらず、KRS-One、Dee- Lite、Sade、 The Brand New Heavies、The Orb等への楽曲提供をはじめとしたクロスオーバーな活動を続けており、その姿勢には、ここ日本でも"House Legend"誌で紹介される等、根強いファンを持つ。昨年には新たなレーベル"Pal Joey Music"から、キャリアの集大成ともいえるベスト・アルバムをリリース。ベテランの領域に差し掛かりつつも、常にアンダーグラウンドに身を置き、時代 に流されることなくサンプリングを主体とした妥協のないトラックをリリースする彼のスタイルは、2周年を迎えるWorld Spinの目指すべき姿でもある。このアニバーサリーにふさわしい独創性にあふれる彼のプレイに、是非期待してほしい。

<< Calendar

2011.2.10 Thu. EMERALD
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre MELODIC TECHNO/PROGRESSIVE HOUSE/EPIC TRANCE
・Artist DJs: KO KIMURA (FUTIC RECORDINGS TOKYO)
THRASH (Valkyrie) ,DJ MICHAEL
ALPH ZEN (Basara-ZA)
Y.KANOU(TOTEM TRAXX/GRAMMY REINED)
EVER ROCK


トランス、テクノ、そしてハウスが出会う場所…それがEMERALD!ヨーロッパではニュー・トランスやメロディック・テクノと呼ばれていたりもする、4つ打ちミュージックが持つ要素が見事融合し、ジャンルレスに進化(プログレス)した、ダンス・ミュージック最前線とも言える新しいスタイル。ティエストがハウスをプレイし、アックスウェルがトランスをプレイする時代に、このダンスミュージック最先端を皆さんにお届けするためにKO KIMURAを核としながら新進気鋭のDJ達が本パーティーに集結!

●ARTIST PROFILE
KO KIMURA (FUTIC RECORDINGS TOKYO)
今年でDJ25周年を迎えたKO KIMURA。日本のクラブ黎明期から第一線で活躍しテクノ、テックハウス、プログレッシヴなど広めのジャンルから今最もカッティングエッジな曲を選び、確実なDJテクニックで独自のエキサイティングでクールなグルーヴ感を醸し出す。何よりもパーティ全体の流れと組み立てを大切にしフロアの雰囲気を作ることが得意。どんな会場/イベントでもフロアを一杯にする本質的なDJスタイルは世界標準レベル。東京AIRでの隔月レギュラー「REC●」は最高のデジタルサウンドをクラブ環境で追求するイベントとして神戸TROOP CAFEや名古屋MAGO、高松NUDE SUPPERCLUB、金沢AFTERHOURSなど全国各地で展開中。スタジオパートナーkazuaki noguchiとのユニット MODEWARP(モーディワープ)名義での楽曲制作とライブ活動にも積極的に取り組んでおり、2011年2月5日ついに初のアルバム『SOUND CHAMBER』を発表!
http://www.kokimura.com/
MODEWARP 『SOUND CHAMBER』 (FUTIC030LP)
2011.2.5RELEASE (http://www.futic.com)
KO KIMURA自身がDJプレイで何度もテストし、ライヴ・パフォーマンスでもオーディエンスから好反応を得たMODEWARPの楽曲を8曲収録。いずれの曲もDJとして現場で使いやすいか、現在主流の音の鳴り方が反映されているか、綿密にスタジオでクラフトしクラブ環境で試された。テッキーな要素、KO KIMURAらしいアッパーなフレーズ、幅広いDJユースに向いたジャンルレスな独特のサウンドはアルバムとしてランニング、ドライブや通勤などリスニングにも最適だ。
THRASH (Valkyrie-SR-)
Valkyrie-SoundReinforcement-にて代表を務めるTHRASHは、サウンドエンジニアとして数多くの現場経験と世界中のトップDJ達をサポートしてきた経験より、各個のサウンドシステムの特性を踏まえつつ、柔軟で直感的なスタイルであることをモットーとしている。また、エレクトロプロジェクト "Flying V" のメインギタリスト兼プロデューサーとして、2006年にアルバム "Make It Louder" もリリースし、クリエイターとしても勢力的に活動している。が!!・・本人曰く「本業はあくまでも音響屋!!」だそうである。
Y.KANOU(TOTEM TRAXX/GRAMMY REINED)
2003年に大阪より上京。当時ALL MIX DJとして年間200本以上ものPLAYをこなしスキルを磨き、あらゆるジャンルでフロアを沸かす事のできるオールラウンドプレイヤーである。
現在はPROGRESSIVE HOUSEを中心としたSTYLEを確立し、常に時代やフロアの雰囲気を意識し音楽に関する独自の思想や価値観をもとに表現力が洗練されてきた。その繊細かつ大胆なミキシング技術、ストーリー性の高い選曲の組み立てにオーディエンスは圧倒され独特の世界観に魅了される。
DJ MICHAEL


<< Calendar

2011.2.11 Fri. DUBSTRAKT
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre BEATS/UrbanFunk/Galactro
・Artist DJ:タイチマスター, DJ CLOUD, Kenchik, DJ LOUCO, MELLOW fp
・Produced by Shinn Araki


ジャンルを超えたゲリラビートとギャラクトロミュージック、ライブドローイングにストリートコラージュ、パフォーマンスダンスにアヴァンギャルドポップなビジュアルなど・・・オリエンタルでヒップホップでロックでダビーなアーティストらによる“トーキョーストリートカルチャー”のパーティーが、アーバンファンクシティ"東京"の中心地シブヤの“ミクロコスモス”で開催!!!!

●ARTIST PROFILE
タイチマスター
1973年10月10日生まれ/B型 東京都出身ヒップホップで音楽に目覚め、中学校の同級生だったMCU、DJ TATSUTAとRADICAL FREAKSを結成。90年代初頭から本格的にDJ活動も開始。ヒップホップをベースにしながらも、テクノやエレクトロなどもミックスしていくバレアリックなスタイルを当時から展開していた。ライターとしても伝説的なクラブ雑誌ele-kingに立ち上げ時から参加。'95年に自ら設立したインディーズ・レーベルadjustmentよりKICK THE CAN CREWやアルファらをデビューさせ'05年、ケツメイシRyojiやライムスター宇多丸、ハナレグミ、MEGなど、多彩なゲスト・ボーカルを迎えた自身初のアルバム「DISCO-NNECTION」を東芝EMIよりリリース。その後も数々のリミックスワーク、サウンド・プロデュースやアニメのサウンド・トラック製作などで精力的に活動中。
http://www.taichimaster.jp

DJ CLOUD & DUBSTRAKT BOMB SOUND SYSTEM
BEATS, UrbanFunk, Galactro, DubAboveJazz, WildSchoolHiphop, House-wave....などエクレクティックな音楽をmix/cut-up/コラージュするDJ CLOUDと伝統の蛇の目家-五代目。bop/groove&shoutとあらゆる音楽に乗せる独自の声を持つJAZ aka YAS らとともに、伝説の“Yellow”やTripsterが打ち上げた“SPUTNIK”で、TIKIMAN,SCION(Basic Channel)や山塚アイAlucidnation&LauraB(big chill)、らと共鳴させる数々のイベントを行ってきたDUBSTRAKT SOUND SYSTEM。
http://samurai.fm/dubstrakt
http://www.myspace.com/dubstrakt

DJ Kenchik aka 5daime
70年代生まれ。ハマッコダブストラクト!
五代目じゃのめiビスカ バルサ!

DANCE PERFORMER – MARI
CartierやGUERLAINなどのセレブレセプションパーティーや上海や韓国など多数の海外のクラブ、イベントで活躍するパフォーマンスアーティスト。セクシーかつエレガントなポージングセンスとファッション性は高い定評がありWRや雑誌penでモデルを勤めるなど、スタイリッシュな表現者として評価が高い。そのファッションセンスとパフォーマンスセンスを活かす場所として”東京キャ☆バニー”のメンバーとしても活躍。クラシックバレエの知識とFTP公認MAT PILATESの資格を持ち、セクシー系ダンスのインストラクターやSHOW GIRLのショウプロデュース、フォトシューティングでのモデルのポージング指導やウォーキング指導も行っている。
http://mari-style.com

dpey1
DUBSTRAKTのペインター/グラフィックアーティストパンサー。メインストリームへのカウンターとして存在意義を「アート」する彼の作品は都内各所CLUB/BARの看板やロゴ,フライヤーなどに刻印され東京を
ストレートエッジにレプリゼントしている。

メローFP
19歳の秋、新宿WIREにてDJデビュー。RockもHipHopもDiscoもtechnoも歌謡曲も乱交プレイしちゃうBITCHなきまぐれ女郎DJ。

DJ LOUCO aka Norio Tomoda
90年代前半よりDJ、オーガナイザーを開始し現在はwomb.UNIT/saloonなどで活動中。 常にフロアとの一体感を意識しながら楽しむ事を探究中…


<< Calendar

2011.2.12 Sat. microcosmos&waxpoetics presents BIG GROOVE feat BABY BAM
・Open 24:00
・Charge 3000yen w/f 2500yen Stussy着用の方は2000yen 
・Genre Hip Hop/Great Music
・Artist DJs:Baby Bam (Jungle Brothers / Pagan Society / from NY),Dazz
その他:KOGATAROO
LIVE:C-KEN


去年、PETE ROCKを招聘して話題を呼んだmicrocosmosが今度は雑誌Waxpoeticsタッグを組みJUNGLE BROTHERのBABY BAMの来日公演が決定!!渋谷にHIP HOP黄金期を彷彿させます。Waxpoeticsはニューヨークにて企画、編集され世界中で信頼される音楽雑誌。ソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ、レゲエ、ラテン等のブラックミュージックを軸に展開され本物志向のミュージックファンから信頼を得ている。そんな実績のあるタッグによる夢の一夜乞うご期待!!また当日はSTUSSY商品を着用の方は2000円でご入場できます。

●ARTIST PROFILE
Baby Bam (Jungle Brothers / Pagan Society / from NY)
ヒップホップの音楽史と文化の中にて革新的な貢献を残したネオ・ヒップホップ・レジェンド。Native Tonguesのムーヴメントを起こした中心人物のひとりにして、Jungle Brothersの一員として活躍。そしてDe La Soul、A Tribe Called Quest、Black Sheep、Queen Latifah、Busta Rhymesといったヒップホップの黄金時代を築いたアーティストらと共に多くの作品を世に送り出している。また、Q-Tip、A Tribe Called Quest、JuJu、The Beatnutsといったアーティストの作品にも参加している。最近では、Black Eyed Peasのアルバムに収録された"Like That" (feat. Q Tip、John Legend、CeeLo、Talib Qweli)を手掛け、マルチプラチナム・セールスを記録し話題に。そしてBladezとのユニットPagan Societyでは、ロック、エレクトロを基調とした新型ヒップホップ・スタイルを確立。常に躍進し続ける彼に終わりはない。
Dazz
音楽雑誌編集、イベント企画&オーガナイズを軸に東京都内で活動しているヴァイナル・ウォッチャー。ヒップホップで育った経験を生かし、そのスタイルでファンク、ソウル、ジャズを豪快にミックス。また、ハウスやディスコ、デトロイト・テクノにも影響を受け、踊れるクラブ・ミュージックを世に広める為、毎夜都内各所に出没中。ディレクターとしては、2010年9月1日発売『Wax Poetics Japan Presents EXCLUSIVE BEATS MIXED BY DJ JIN』の制作に関わり、2010年10月に発売されたCTI Recordsの楽曲をコンパイルした『Wax Poetics Japan Compiled Series of CTI Records』において、全楽曲の選曲、ジャケットの制作を担当。

KOGATAROO
90年代中盤より都内のクラブを中心にDJ活動を開始。オールドスクールなエレクトロやB-BOY BREAK、DISCO、またはDRUM BREAK等のサンプリングソースやFUNKを多用したプレイを得意とする。膨大なレコード・コレクションから生み出される無尽蔵な「深さ」は、決定的な説得力を持って何時もフロアをヒートアップさせる。2000年よりミックステープシリーズ「LFTBB」をリリースし、そして2007年からはコンスタントに数十本ものミックスCDをリリース。中でも未開拓なB-BOY BREAKSをたっぷり詰め込んだ「CLASSIC MOMENTS」シリーズはアメリカ本土はもちろん、ヨーロッパやアジアでも発売され、世界各国で評価された。
C-Ken
1984年宮崎県出身。クリエーター。03年頃からDJを開始し、現在は東京都内を中心に数々のイベントでプレイ。08年には「Deep Funk Japan 08」や「Wax Poetics Japan」のリリースパーティーにも出演し、"PARADIGM SHIFT"を発売。言葉や文字では表現出来ない魅力を持った彼独特のプレイは各方面から高い評価を得ている。また、近日"PARADIGM SHIFT 2"をリリース予定。オリジナルトラックも制作中。

<< Calendar

2011.2.13 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/Reggae/All Dance Music
・Artist BUNTA,YU-KI,maa,BOH-GEN,HIROKI


毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまで、HIP HOPを中心に新しい音楽を皆様にお届けしています。 今月からクラブプレイは勿論、MISIA, DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが参戦!音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れています。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのもCell-Generationの楽しみ方かもしれませんね。

●ARTIST PROFILE
DJ BUNTA

YU-KI


<< Calendar

2011.2.18 Fri. the BACKYARDS
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre BASS MUSIC
・Artist DJs:DJ KEN-SKE, GUNHEAD, DJ RIE, DJ KUSAKABE, FYSakaBINGO, DJ SIG


クロージングブランド『MACKDADDY』のオフィシャルウェブサイト(http;//www.mackdaddy.jp)がお届けするベースオリエンテッドなパーティー『BACK YARD』!HIPHOP, DUBSTEP, HOUSE, TECHNO, DANCEHALLなどジャンルは違えどベースで繋がるミュージック。今回は、先着20名様にFYSakaBINGOによるスペシャルMIX CDプレゼント! 

●ARTIST PROFILE
DJ KEN-SKE
新たなスタイルやフォーマットの登場で、いまや誰もが『DJ』と名乗ることの出来るこのご時世・・・この現象は数多の似非DJを量産する事態を引き起こしている。DJ KEN-SKEはモデルでもセレブでもなくトラックメーカーでもない、根っからの現場重視のクラブDJである。HIP HOPやR&B・REGGAEはもちろんのこと、HOUSE・ELECTRO・DISCO・SOUL・RARE GROOVE・TOP 40等、現場に応じて様々なジャンルや年代をブレンドした彼のスタイルは、一般層からクラブフリークまでをもロックし、各所で賞賛を得ている。また、第一線で活躍するDANCERやDJ、プロモーター等の業界関係者からも熱い支持を受けており、年間100本以上のバーティーをこなす。現在、HIP HOPの聖地として名高い渋谷のCLUB HARLEMにて長年続く、毎週火曜日開催のモンスターイベント『RED ZONE』の階上、BX CAFEに『ROYAL FLUSH』という名のパーティーのレジデントDJを務め、古きよき時代のRAPや、DISCO・HOUSE等のダンスミュージック全般のさらなる探求を実践しているが、それは単なる懐古主義とは一線を画すもので、彼のミュージック・ライフが現在進行形で反映されたものとなっている。また、前述した『RED ZONE』でも不定期でプレイしている他、VUENOS TOKYOの最長寿イベント『HOT JAM』や『GIRL SPOT』、CLUB AXXCIS『GOLDEN GATE』のような週末のビッグパーティーや、CLUB BAR FAMILY『JETER』のようなアットホームなパーティー等でも活躍中。

「ゆりかごから墓場まで、iPODからアリーナ級の大箱までをもロックする」がモットー。B-BOYスタンスで多方面にアプローチし続ける、今後の活動も要注目のDJである。
blog: http://djkenske.blogspot.com/
myspace: http://www.myspace.com/djkenske
facebook: http://www.facebook.com/djkenske
twitter: http://twitter.com/djkenske

GUNHEAD(LEOPALDON)
愛知県0532AREA出身。中学生時代に、HIPHOPとTECHNOと2 LIVE CREWに衝撃を受け、その後90年代中頃にDJとしてのキャリアをスタートさせるとともに自然と双方をMIXするプレイを始める。 当時混ざり合うことの無かったHIPHOP PARTYとTECHNO PARTYの双方でのDJを続け、裏方としてDJ HANGERと活動を共にした後、LEOPALDONに加入。「どこを切り取ってもHIPHOP的ななにかを感じるエレクトリックミュージック」、「ライブ感」、「ダンスミュージックの流れでいかに日本語ラップ・レゲエを取り込むか」をキーワードに ELECTRO,TECHNO,BREAKS,UK FUNKY,B-MORE,FIDGET,HIPHOP,日本語ラップ,REGGAEなどジャンルを超越しつつも場の空気を読む一本筋の通ったミックス+スクラッチ・ジャグリングするプレイは様々なフィールドで活動してきた経験に裏付けされた完全オリジナルスタイル。近年ではTRACKMAKER・REMIXERとしての頭角も現しており、国内外の様々なジャンルのアーティストからオファーを受け、特にZeebra、雷、KEN THE 390、サイプレス上野(ZZ)などといった日本のHIPHOPアーティストからのラブコールが多く、ダンスミュージックと日本語ラップを繋ぐ最重要人物。
■GUNHEAD twitterhttp://twitter.com/gunhead072
■GUNHEAD Sound Cloudhttp://soundcloud.com/gunhead072
■GUNHEAD myspacehttp://www.myspace.com/gunhead072
■GUNHEAD bloghttp://ameblo.jp/gunhead072/

FYSakaBINGO
FYSakaBINGO (http://fysakabingo.blogspot.com/)
DAB STEP, UK FUNKY, TECH STEP, GARAGE, DUTCH HOUSEなどを軸に、RAGGAE, HIPHOPからの影響を随所に見せ、アイロニックでセクシーな選曲、ジャンルとBPMを飛び越えたプレイが人々を狂乱させる。最新のUK FUNKY, GARAGE, DUBSTEPを収録したMIX CD『WICKEDPEDIA ver. 1.1』も先日発表し話題に。最近では、新しいBASS MUSICのムーブメント『MOOMBAHTON』に傾倒。blogやtwitterなどで発表したフリーダウンロードMIX、MOOMBAHTON MIX (http://www.mediafire.com/?dgbxp966ch2ck5v)は、海外の耳の早いアーティストやブロガー達から絶賛を得、発案者のDAVE NADA (NADASTROM) 本人からもBIG UPされる。

<< Calendar

2011.2.19 Sat. THE PARTY vol.8
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,000yen(1d)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist DJs:DJ TOMONO,Uskey,TAKAYA,YU-KI,ShuichiroKatsumata(WHATEVER) and more


microcosmosが送る最高のパーティー”THE PARTY”第8弾。過去にはFPMやDJ KAWASAKI,DEX PISTOLS等様々な大物ゲストも招聘してきた“THEPARTY”。今回は若手のDJに焦点をあて今後の渋谷を盛り上げてくれる事間違いないメンツ..MODULEやYELLOW等で活躍していたDJ TOMONO を迎えモリガル事間違いなし!!。

●ARTIST PROFILE
TOMONO
これまでに西麻布yellowの"14th Anniversary"をはじめ数多くのOne Off Partyに参加し高い評価を受けて来た。そして2008年から自身がプロデュースを手掛けるParty "STEM"(ステム)を立ち上げResident DJを務める。CISCO RecordsのHOUSEバイヤーとして培った音楽センスと独創性に優れた観点から繰り広げる個性派HOUSE DJ。
DJ USkey
17歳でDJを始める。現在、都内各所でレギュラーイベントを多数かかえ、HOUSEを中心とした膨大な知識からの選曲でオーディエンスを魅了する。また、ファッション業界での経験も豊富で、気さくな性格から様々なジャンルのコネクションを持ち、現在はメンズ・アパレルブランドのPRも務める。ストリートファッション誌でSHOOTされる事も多く、TOKYO CLUBシーンのアイコン的存在である。今夜も何処かでその持ち前のSenceとSmileを輝かせているに違いない。
official blog : http://djuskey.blogspot.com/
H.L.N.A blog : http://hlna.jp/index.php/blog
YU-KI

Shuichiro Katsumata(WHATEVER)


<< Calendar

2011.2.20 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/Reggae/All Dance Music
・Artist WATARAI,SAAT,BUNTA,BLACK


毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまで、HIP HOPを中心に新しい音楽を皆様にお届けしています。 今月からクラブプレイは勿論、MISIA, DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが参戦!音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れています。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのもCell-Generationの楽しみ方かもしれませんね。

●ARTIST PROFILE
DJ WATARAI
中学生時代にスクラッチに興味を持ち、数年の後六本木を中心としたクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPETE ROCK のインタビューに衝撃を受け、トラック制作を始める。その後は、MUROやNitro Microphone Undergroundなどの作品を中心に精力的な活動を続け、MISIAやDOUBLE、AIといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。現在は 渋谷HARLEM 「Punch Out!!!」のレギュラーDJとしても活動している。

DJ SAAT
01年から渋谷でCLUB DJ としてのキャリアをスタートさせる。
都内のCLUBを中心に活動をし、2007年からは地方営業の方もスタートさせる。レギュラーパーティーを多く抱えており、年間で150本以上になる。また、CLUB DJ以外の海外アーティスト出演のLIVEイベントや音楽会社、洋服会社、その他の企業など主催のイベントなど、クラブ以外の現場でも勢力的にこなしている。TIMEシリーズと題したMIXCDはコンセプトを毎回決め制作されている。毎回ダンサーを中心に話題になっている。
DJ BUNTA


<< Calendar

2011.2.25 Fri. TWO FACE vol.3
・Open 24:00
・Charge 2,000yen
・Genre HOUSE/TECH HOUSE
・Artist DJs:福富幸宏、瀧澤賢太郎


福富幸宏ともう一人のアーティストによって彩られるパーティー”TWO FACE”。3回目の今回は福富の愛弟子。瀧澤賢太郎の登場!!。MicrocsmosではAsobiHouseと月曜レギュラーで毎回盛り上げている彼の普段ではみれないプレイが聞ける事間違いなし。

●ARTIST PROFILE
福富幸宏(Yukihiro Fukutomi)
'80年代後半よりDJ/プロデュース活動を開始。プログラマーとして数多くのセッションに参加した後'91年『LOVE VIBES』(alfa)にてソロデビュー。国内ハウス・シーンに於ける先駆者との評価を得る。その後、'90年代に3枚のアルバムを発表。'00年に発表した『On A Trip』(cutting edge / avex)は、米・King Street Sounds、独・JCRにライセンスされワールドワイドリリースを果たすほか、30を超えるコンピレーションに収録されるなどして、ハウス/クロスオーヴァー・シーンに於いて世界的な評価を得る作品となった。以降、'01年『Timeless』(cutting edge / avex)、'04年『equality』(File Records)をワールドワイド・リリース。高い評価を得、その地位を確固たるものとした。'07年には、リミックス100曲越えを期に、ワークス集『The Transformer』(tearbridge records / avex)を発表。'08年にリリースされた最新作『Contact』(tearbridge records / avex)は、自身にルーツに立ち返りつつ、ハウスの"本質的な多様性”を見据えたストイックかつ幅広い内容となっている。
http://www.equalize.org.uk/yukihirofukutomi/

Kentaro Takizawa
東京都出身。小学6年生でハウスに触れ、中学2年生で打ち込みを始める。19歳の時にDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウストラックを制作しはじめる。2004年、弱冠23歳でデビューアルバム、2005年には、福富幸宏、Little Big Bee、STUDIO APARTMENT、DJ KAWASAKIらを迎えた豪華リミックス集「Impressive Time Remixes」を相次いでリリース。2006年、フラワーレコーズへ移籍し、2nd ALBUM「Gradual Life」をリリース。2007年1月には、"Gradual Life Tour Final"@渋谷club Asiaで、当時の動員記録を塗り替えるという金字塔を打ち立てた。同年9月には、Ryohei、LISA SHAW、arvin homa aya、karin、Romantic couch JADE、Raythought、Jabberloop、Trans of Lifeといったゲストを迎えた3枚目のオリジナルアルバム「Heart to Heart」をリリース。収録曲の「Can't Stop feat. Lisa Shaw(original Extended Mix)」が、BeatportのFrancois K.チャートに6位でランクイン。又、「Five Years Circlefeat.Trans of Life」がジャイルス・ピーターソンにプレイされるなど、海外からの評価も高い。2008年6月、Romantic couch JADEをヴォーカルに迎えたカヴァー企画集Kentaro Takizawa +JADE"equal one"をリリース。同年8月にリリースした『You Can Make It Shine』Kentaro Takizawa feat.arvin homa ayaは、I-Tunes チャートにて1位を獲得。アナログ『You Can Make It Shine/Sweet Love』も、各アナログ専門店にて軒並み1位を獲得。最近では青山テルマリミックス、Ryohei『CAVACA』シリーズへの参加、SAWAサウンドプロディース参加など、作曲、アレンジ、プログラミングといった制作の全てをこなす、ハウス新世代の数少ないリアル・ハウスクリエイターとして、注目を集めている。そして、2009年11月25日待望のニューアルバム『BIG ROOM』のリリースが決定。
Joi Cardwell,Kimara Lovelace,Lady Alma,Lisa Shaw,Ryohei&澤辺美香,SAWAetc...という豪華ヴォーカリスト陣を迎え、満を持してエイベックス/ティアブリッジレコーズよりメジャーデビューを果たす。
http://www.equalize.org.uk/kentarotakizawa/


<< Calendar

2011.2.26 Sat. "ICE BREAKER ~ CREAM edition ~"
・Open 24:00
・Charge MEN ¥2,500 / LADIES FREE
・Genre HIP HOP/R&B
・Artist Special Guest DJ : DJ Deckstream
Pick Up DJ : GET FUNKY (Manhattan Records®)
DJs : DJ NoPY,DJ WATAYOSHI,DJ YUK1,DJ ZUN
HOST & LIVE : CREAM


"ICE BREAKER"が第二回目を開催!!CREAMのStaxx T, Minamiが毎回シーンの最も注目すべきアーティストをゲストに迎えてお届け。今回は、世界基準のHip Hopプロデューサーとしても名高いDJ Deckstreamをゲストに、90年代~00年代の新旧入り乱れた、他にはないコンセプチャルなHipHop, R&Bイベントをお届け。更に、Manhattan Records®からGET FUNKYも参戦!!スペシャルな空間が味わえる事間違えなし!!記憶にも新しい昨年末、iTunesチャートを賑わせた、Deckstreamの新プロジェクト"ICEKREAM"がここでしか聞けないライブを??!!
Supported by HYPNOTIQ & Manhattan Records®

●ARTIST PROFILE
Deckstream「世界基準の天才トラックメイカー」
1990年代後半からアンダーグランド・ヒップホップシーンでの活動を開始。2001年m-floのリミックスをきっかけに注目を集めるようになり、2007年10月待望の1stフルアルバム『Sound Tracks』を発表。独特のサウンドメイキングが大きな話題となり、オリコン・インディーズランキング、i-Tunes、大型CDショップでアルバム・チャート1位を獲得。2009年2月には2ndアルバム『Sound Tracks2』をリリース。外資系CDショップを中心に爆発的な売上を記録する。現在までにLupe Fiasco、Talib Kweli、Mos Def、T-Boz (From the legendary TLC) 等とコラボレーション。また、世界中でセンセーショナルな話題を振りまいた雑誌『Wallpaper』の創始者タイラー・ブリュレが昨年創刊した『MONOCLE』誌が選ぶ「2009年注目のTOP20HEROS」に、日本人サウンド・クリエイターとして唯一選ばれたり、カニエ・ウェストが自身のブログで作品を紹介するなど、海外から も大きな注目を集めているNO1.トラックメイカーである。

CREAM (クリーム)
2010年後期、iTunes Hip Hopチャートで、4週連続1位を獲得した、”ICEKREAM”から、MinamiとStaxx Tが結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。1MC&1ヴォーカルのメインストリームヒップホップ〜R&Bグループは、ここ日本に他にはない本場テイストのサウンドを送り出す。個々でTERIYAKI BOYZ®のフィーチャリングやBoAやICONIQをはじめとしたアーティストへの作詞・作曲等の提供をして活躍をし、それぞれ活動の幅を広げている。より進化し続ける彼らから、これからも目が離せない!!!

ICEKREAM SOUNDZ Vol.1
自身の名義でリリースした作品が驚異的なヒットを記録したスーパー・トラックメイカー、DJ Deckstream。ハウス仕様の“Rahze”、カヴァー・プロジェクトの“Music Castle”に続く新プロジェクト“DJ Deckstream presents ICEKREAM”。国籍やジャンルを越え、イキのいい周辺の新進MC&シンガーを招集した、2010年型ピュア・ヒップホップ・ソウル集団!壮大で温かいスケールを持った「Stand Up」、手加減無しのDeckstreamマナーながらポップな新境地となる、ラブリーなガールズ・ヒップホップ・ソウル「Good Lovin'」、“Music Castle”でも実証されたカヴァー・センスが極まる「MMM BOP」は、キッズ・グループ、ハンソンの大ヒット90'sクラシックがDeckstreamマナーによって洗練度高いお洒落なスムースR&Bサウンドに生まれ変わっている。

<< Calendar

2011.2.27 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/Reggae/All Dance Music
・Artist BUTA,YU-KI,TAKU,KAZUKI,TOMO


毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまで、HIP HOPを中心に新しい音楽を皆様にお届けしています。 今月からクラブプレイは勿論、MISIA, DOULBE, AIなどへの楽曲をも提供しているDJ WATARAIが参戦!音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れています。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのもCell-Generationの楽しみ方かもしれませんね。

●ARTIST PROFILE
DJ BUNTA

YU-KI


<< Calendar

2011.2.28 Mon. HOUSE CLAPPERZ
・Open 24:00
・Charge 1,000yen(インビテーションオンリー当日先着20名様のみご入場できます)
・Genre HOUSE
・Artist GUEST DJ KANGO,DJ NK-SOUL
DJs:DJ MAAR,DJ JOMMY


TOKYO DANCE MUSIC LABEL"ROC TRAX"主宰でDEXPISITOLSのDJ MAARとレーベルメイトであるJOMMYが贈る上質なDANCE PARTY「HOUSE CLAPPERZ」がスタート。HOUSE MUSICをキーワードに様々なライフスタイル、バックグラウンド持つハウスラバーズが一同に集い、演出する「HOUSE CLAPPERZ」。そして今や日本のハウスダンサーのレベルは世界トップクラス。そのシーン代表格であるハウスダンスクルー「ALMA」からHYROSSIを迎え世界レベルのダンサーズセッションの演出。音楽、ファッション、ダンス、これらが僕らを導く上で大きな力となり、情熱を傾けているのです。「きっとみんなもそうでしょ?」
そうであれば、"ハウスミュージックを賞賛する者"として自分自身をクリエイトして下さい。それが今宵のPARTY「HOUSE CLAPPERZ」のドレスコードとなるのです。一回目となる今回ゲストDJはROC TRAX CREWからDJ KANGOと実の弟であるDJ NK-SOULを招集し、上質なハウスセットをお届け致します。


●ARTIST PROFILE
DJ KANGO
1980年代後半からHip Hopを聞き始め1992年にNYに行き本場の音楽&Clubシーンに衝撃を受け、1993年よりDJ活動をスタート。毎週火曜日のモンスターParty"RED ZONE"@Harlem等では幅広い選曲とミックスセンスでHip Hop DJとしての地位を確立している。海外の有名アーティストとの共演や数々の日本を代表するCLUBでGUEST DJとして活躍中。現在ROC TRAXのメンバーで、彼独自のジャンルレスなスタイルが人気でありHip Hopのみならず、他ジャンルを嗜好する音楽ファンをも魅了し日本のCLUBシーンに多大な影響を与え続けている。ほかにも制作活動や雑誌、Radioの出演など勢力的に活動。また日本のハウスダンスのオリジネータの一人である。
http://djkango.blogspot.com/
https://twitter.com/djkango

DJ NK-SOUL
House Danceを通じ様々な音楽に魅了され、独自の感性で90年代初頭よりボディーミュージックを掘り始める。ダンサーとしても様々な国のパイオニア的なハウ スダンサーとの共演や、海外での舞台経験など、グローバルな経験を持つ。DJスタイルとしては120bpm~130bpmの早さを好み。様々なボディー ミュージック(House,Techno,Minimal,Electro,DubStep,Jazz,Afro,DanceClassics,,)を多 彩に操り、ディープでスペーシーな空間をベースに、力強く、メロディアスな世界を創りだし、ジャンルレスに外人やドープな人達に定評がある。

DJ MAAR (DEXPISTOLS / ROC TRAX)
DJ、REMIXER、PRODUCER。DJ DARUMAと共にDEXPISTOLSとして活動し、レーベルROC TRAXも主宰する。DEXPISTOLSの音楽的部分を担当し、今年1月には最新作のレーベルコンピレーションアルバム『ROC TRAX presents LESSON.06"ROC TRAX JAM"』をCREWと共に制作、そしてリリースした。DJとしては、弱冠18歳にして伝説のクラブ『芝浦GOLD』でプレイしたのに始まり、日本、アジア、ヨーロッパと数限りないクラブでプレイしている。現在進行形の音とカルチャーを追い求め、東京そして世界のクラブシーンを掻き回しつつある。
http://www.myspace.com/djmaar

JOMMY (ROC TRAX)
TOKYO アンダ-グラウンドクラブシ-ンをメインに神出鬼没にDJ活動スタ-ト。ブランドPRとしての顔も持ち、ア-バンカルチャ-、ファッション、ストリ-トシ -ンと、幅広いフィ-ルドでも活躍。 "PARTY感"あるHIPHOP 精神と知識に則り、ELECTRONIC DANCE MUSIC, HOUSE CLASSICS, HIP HOP, B-MOREなどブレンドしていくスタイル。 コミュニケ-ションを楽しみ、自身のアイデンティティとセンスをユニ-クな感覚でミックスさせ、様々なPARTYシ-ンでバリエ-ション豊富にフィットさせる。
http://twitter.com/jommytokio
http://www.myspace.com/jommy55
PUNKADELIX
数多くのファッションブランドの広告、カタログ等のヴィジュアル制作 を手がけ、国内外に於いて活動しているアートディレクター・グラッフィクデザイナー、近藤麻由(MAYU KONDO)による遊戯型プロ
ジェクト。DJ活動の他パーティークリエイト、アートワークも手がけている。TechnoをベースにHouse・Electroを織り交ぜたDARK & POPサウンドを展開。東京をベースに日本各地のクラブイベント、多数のファッションパーティーなどで活動中。
http://www.myspace.com/alicelosthighway


<< Calendar