MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Jan 2011 << Calendar Next month >>
2011.1.7 Fri. microcosmos 2011 NEW YEAR PARTY"Sonic Bathtub "
・Open 24:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)
・Genre
・Artist Mixmaster Morris (Apollo, Big Chill, Ninja Tune),DJ Yogurt,DJ TAKAMORI K.


このパーティは1月7日に開催されるのですが、ちょうどみんな正月休み明けで、なまった体で仕事して、疲れていると思います。(違う?偉いねぇ)そんな日は、Ibiza DJ Award2010のダウンテンポ部門で1位に選ばれたミックスマスター・モリスのアンビエント・ミュージックを聴きながら、チルアウトしましょう。ミクロコスモスなら、音もいいし、ゆったりと座って遊べますよ。実はここ極上のアンビエント空間になると思うんです。この機会にぜひご来場ください。

●ARTIST PROFILE
Mixmaster Morris (Apollo, Big Chill, Ninja Tune)
1981年にDJとしての活動を始め、常に新しい音楽を求める精神によってエレクトリック・ミュージックをリードしてきたオリジネーター。88年にLondonのBrixtonにクラブ「FLIDGE」をオープンし、AcidHousePartyをスタート。90年代に入って、THE・ORBと「EVOLUTION」と呼ばれるクラブをスタート。ゲストにはテレンス・マッケンナ、ティモシー・リアリーなど先進的で著名なゲストによるライブをインターネット上でライブ中継で行うなど、オープンマインドで先鋭的な活動を展開し、来たるべき情報社会の先取りをして大きな注目を集める。93年にColdCut製作によるメガヒット「Autumn Leave’s」でリズムを取り払った大胆なAmbientRemixをThe Irresistible Force名義で展開しこれが大反響となりAmbientMusicに対するアーティスト達の認識を変革した。そうした活動の結果、世界中の国々を音楽でネットワーキングし、最も広範囲に活躍するアーティスト。1992年よりAmbient〜ChillOutを啓蒙するマルティメディアフェスティバルTheBigChillのレジデントを担当、ヨーロッパでChillOut Soundの中心を担っている重要人物。西のGilesPeterson,東のMixmasterMorrisと例えればそのポジションを多くの人に理解してもらえよう。日本でも98年細野晴臣との幻のコラボアルバムQuietVillage(DaisyWorld)はオークションで数万円で取引され、希少価値が高い。細野氏曰く”彼は私の先生である”と言わしめたほどの人物。Ibizaで開催されるChill Out Awardで今年2010年も見事受賞(3回目)。現在R&S recordのサブレーベルとして90年代に注目されたAppolo Recordが復活、そのDirectorを務めることが決定、来年からスタートするリリースに大きな注目が集っている。
*2010年最新作品は国内レーベルMeet The PeopleよりCompilation CD“Meet The People/The Beach House at Isshiki”に楽曲を提供。主な作品はThe Irresistible Force名義でRISING HIGHレコードより「FLYING HIGH」、「GLOBAL CHILLAGE」、FaxRecords「DreamFish1&2」、NINJA TUNEから「It's Tommorow Already」、多数のMIXCDを手掛けている。
http://www.facebook.com/mixmaster morris
http://mixmastermorris.tribe.net/?current=tribephotos&set=y#tabs

Dj Yogurt(Upset Recordings)
90年にセカンドサマーオブラブの衝撃を受け、92年までアジア~ヨーロッパ放浪後、CISCO TECHNO SHOPやSTYLUS、JET
SET等の熱心な音楽ファンが支持していた店でバイヤー勤務しつつ、96年からDJを開始して、98年には音楽製作ユニットUpsetsと自身のレーベルUpset Recordingsを始動。これまでUpsets名義でアルバム3枚と12インチ4枚、Yogurt名義のソロアルバムやJebskiとの共作、Koyasとの共作でそれぞれ12インチとCDをリリース。パーティーの雰囲気を汲み取りながら、一万枚を越える所蔵レコードの中から選ぶジャンルの枠を越えた多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げる感覚に定評があり、06年にはFlower Of LifeやRaw Life等大小50以上のPartyに参加して以来年々出演オファーが増え、2010年には80を超える数のPARTYに招聘されている。2010年にはKLFのCHILL OUTを「リフォーム」した作品"CHILL OUT"をKOYASと共に作り上げてリリース。FUJI ROCK FESでCHILL OUT LIVEもおこない、9月には新作SOUND OF SLEEP&MEDITATION、10月にはダンスシングルのINTO THE PEAKをリリースと、DJだけでなくKOYASとのLIVE/楽曲活動も活発化している。全国で毎週のようにおこなっているDJの予定はこちらで
http://www.myspace.com/djyogurtfromupsets


<< Calendar

2011.1.8 Sat. microcosmos new year party special THE PARTY
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP/HOUSE/GOOD MUSIC
・Artist DJs:DJ NAODIDDY(MACICSTICK),TOMOYUKI YASUDA(WITT/WAVE MUSIC/VOICE OF VOICE TOKYO),Uskey(LAB),BLACK CHERRY BOYS 


ミクロコスモスの新年会です。いつもミクロコスモスを盛り上げてくれている仲間達が集います。HOUSE界をいま盛り上げる若手TOMOYUKI YASUDAやアパレル界に新しい風を起こしているNAODIDDY(MAGICSTICK)やこれからの東京を盛り上げる若手クリエーターの集いです。当日は新年の始まり餅つきも開催します。2011年のミクロコスモスを盛り上げてくれる事でしょう。

●ARTIST PROFILE
NaoDiddy(Magic Stick Entertainment)
Magic Stick Entertainment代表。WEBや数々の人気ショップにてブレることない90′sフレバー全開のアイテムを展開する他、「Ucess the lounge」でのレギュラーパーティー『MAKE OR TAKE』を開催している。ファッションとカルチャーを武器にストリートシーンで注目を集める要注意人物。
www.magicstick-xxx.com

TOMOYUKI YASUDA(WITT/WAVE MUSIC/VOICE OF VOICE TOKYO)
2003 年から拠点をニューヨークに移し、Cielo、Shelter、Sapphire Lounge等、NYを代表するクラブでプレイ。2004年から自身のパーティ、"VOICE OF VOICE NYC"を起ち上げ、4年間継続させる。2007年にはFrancois K.主宰の[WAVE MUSIC]から「SABIT」をリリースし、Body&Soul始め数多くのパーティでプレイされ、さらにはCarl CraigのTop10チャートにランクインされるなど話題を呼んだ。2008年、2nd Track 「Philosophy」をApt.Internationalからのコンピレーションアルバム『Reformation』に収録。2009年より活動拠点を日本に戻し、現在は代官山AIRにて奇数月第二木曜日開催の"VOICE OF VOICE TOKYO"をはじめ、西麻布ELEVENのオープニングSaturdayをTIMMY REGISFORDと共に担当するなど全国各地で活動中。
https://www.beatport.com/ ja-JP/html/content/artist/detail/38744/tomoyuki_ yasuda/
http://www.iflyer.jp/artist/10124
 

DJ USkey
幼少期より無類の音楽好きの両親の影響を受け1995年、高校時代にはDJとしてキャリアをスタート。文化服装学院在学中にも多数の国内外ビッグアーティストと共にプレイをしDJとしての頭角を現す。またMPC2000を駆使しビートメイカーとしても活動をスタート。CharaやWise、といった多くのアーティストに楽曲を提供。更にオリジナルトラックを中心にスクラッチや映像を取り入れたLIVEは独自のスタイルで定評を博した。07年にはSpringGroove BAPE Stage、Sense Of Wonderなどにも出演。Teriyaki Boyzとの全国ツアーにも参加。EP,7inchシングル2枚をリリース。07年 独自のスタイルの追求の為、脱退。メンズアパレルブランドのPRとして活躍する一方、本格的にDJ USkeyとしてのソロ活動をスタート。都内クラブを中心に数々のビッグパーティーに出演。またNIKE、adidas、といった外資系ブランドのエクスクルーシブパーティや海外ファッション紙のローンチパーティ等にも出演。プレイスタイルはHOUSE MUSICを中心としたJAZZ,LATIN,BREAKBEATS,HIPHOPなどジャンルレス、エイジレスな選曲に定評がある。レギュラーパーティーのMAKE OR TAKE、LOUNGE ACT、Signなどに出演中。ファッションシーン、クラブシーンからの多大なプロップスを受け月間10本以上出演する現場叩き上げのDJである。
official myspace : http://www.myspace.com/1000342169
official blog : http://djuskey.blogspot.com/
H.L.N.A blog : http://hlna.jp/index.php/blog


<< Calendar

2011.1.9 Sun. World Connection LIVE IN THE MIX"Saturn Never Sleeps featuring King Britt and Rucyl"
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJ King Briit Featuring Satun Never Sleeps
DJ KENSEI


世界中の著名なDJを招聘し続ける東京を代表するパーティーWorld Connection。今回はKING BRITTを招聘。またRUCYLの初ライブも今回参戦。

●ARTIST PROFILE
KING BRITT

KING BRITT
キング・ブリットはその名の通り、生まれながらの「キング」である。キング・ブリットは世界のダンスミュージック通が認める、真のパイオニアだ。フィラデルフィアを拠点にし、20年に渡り境界線を破りつづけ、プロデューサー、ミュージシャン、DJ、レーベルオーナー、メディアの革命者としての道を切り開いてきた。トレヴァー・ホーン、クインシー・ジョーンズ、アリフ・マーデンなどのプロデューサーをはじめ、様々な音楽からの影響を取り入れ、ディープハウス、ヒップホップ、ブロークンビーツ、ニュージャズ、ファンク、アフロテックなど一つの音楽ジャンルに制限されることをうまく逃れてきた。1990年に最初のレコードE-Culture “Tribal onfusion”をストリクトリー・リズムからリリース。そして、グラミー賞を受賞したヒップホップ・フュージョンバンド、ディガブル・プラネットと世界をツアー。その間にダンスミュージック・カルチャーへの愛情を育み、その後の素晴らしいソロキャリアへの基盤を築く。1994年にジョシュ・ウィンクと共にOvum Recordingsを立ち上げると同時にフィラデルフィア最高のミュージシャン集団、Sylk130を結成し、レディー・アルマ、アリソン・クロケット、アーシュラ・ラッカーなどが参加。キング・ブリットは1stアルバム”When The Funk Hits The Fan”のプロデュースを担当、50万枚のセールスを記録し、フィリー・ニューソウル復権の青写真となった。セカンドアルバム”Re-Members Only”にはアリソン・モイェット(Yazoo)、マーティン・フライ(ABC)、グローバー・ワシントンJr.、デ・ラ・ソウル、キャシー・スレッジが参加。またSister Gertude Morganの”Let’s Make A Record” LPのプロデュースも手がけた。また、キング・ブリットは世界有数のリミキサーとしても知られている。これまでにマイルス・デイビス、オージェイズ、カーティス・メイフィールドから、メイシー・グレイ、ソランジュ、フェミ・クティ、エヴリシング・バット・ザ・ガールなど幅広いアーティストのリミックスを手がけてきた。キング・ブリットが手がけたJosh One “Comtemplatation”のリミックスはダンススター・リミックス・オブ・ザ・イヤーに選出され、いまでも最も耳の肥えたクラウドが集まるダンスフロアでも愛される曲となっている。さらに、映画、TV番組、CMなどでもキング・ブリットは音楽的才能を発揮している。これまでにマイアミ・バイス、ロレックス、MINI、トゥルー・ブラッドなどの仕事を手がけ、2007年にはアメリカで最も権威のあるクリエィティブの賞であるThe Pew Fellowship賞を受賞したはじめてのDJとなった。彼は名実ともにフィラデルフィアを代表するクリエィティブ文化のアンバサダーなのだ。DJとしても、その活動は多岐にわたる。まるで「ターンテーブルを操るカメレオン」だ。デビッド・マンキューゾ、フランキー・ナックルズ、デビッド・モラレスやフランソワK.の影響を受け、豊富な音楽知識に裏付けされた幅広い選曲と、積み重ねた経験、創造性を持ってダンスフロアの要求に応え、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど世界中のトップクラブで活躍しつづけている。最近では、キング・ブリットはソロアルバム”Intricate Beauty”をNervous Recordsからリリース。Saturn Never Sleepsプロジェクトでは、ルシル・ミルズとコラボレートし、音楽と映像を融合させた独特のライブショウを行っている。さらに、Bedouin Sound Clash LPを完成させ、キング・サニー・アデのアルバムへの楽曲提供、プリザベーション・ホール・ジャズ・アンサンブル feat.モス・デフ、グリッチ・モブ、ジェイ・ヘイズ、ディロウヤのリミックスなども手がけている。

KENSEI
1986年よりDJをスタート。ディスコ/クラブのオープニングDJやレジデントDJとしての活躍から始まり、ダンスミュージック~ヒップホップ~ブレイクビーツ~アブストラクト~エレクトロニカ~フィールドレコーディング~ハウス~ジャズ~インプロと、どの方向へ進んでも一貫した音楽性と柔軟なスタイルを持つDJ。“indopepsychics”や“KEMURI PRODUCTIONS”などを結成し、KitCraytonやmonolakeらとコラボレート、DJ KRUSHの4THアルバム『未来』への参加をはじめとする多くの作品を手掛ける。また、『NIKE PRESTO』などのプロジェクトに参加するなど、リミキサー、プロデューサー、レコーディング・アーティストとしてクリエイティビティの限界に挑戦し続けている。


<< Calendar

2011.1.14 Fri. Virgin Film
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre ALL GOOD MUSIC/Tech House
・Artist DJs:Narifumi Ueno(TMB),Shuichiro Katsumata(WHATEVER),h0sei(H) goen, and more


microcosmosでお贈りするNEW PARTY『Virgin Film』様々な人生を送る者がCLUBで出会い。新たな空間を作り,音にFilterをまといひと味違った空間を演出する。新旧問わないPARTY TUNEに至福な一時に誘います。2011年STARTの今回は、ダンスミュージックに犯され都内主要クラブWOMB,AgeHa,Club,Unit,Club Asia等にて活動していNarifumi Ueno,Shuichiro Katsumata,h0sei引っ提げて開催する。音とお酒、このにVirgin Film是非酔いしれる.

●ARTIST PROFILE
Narifumi Ueno(TMB)

Shuichiro Katsumata(WHATEVER)

h0sei(H)


<< Calendar

2011.1.15 Sat. NICE AGE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen
・Genre DISCO
・Artist DJs:
SHINCO (スチャダラパー)
DONUTS DISCO DELUXE (ANI + ロボ宙 + AFRA)
LATIN QUARTER (Pan Pacific Playa)
Mr.MELODY (Pan Pacific Playa)
タイチマスター
LIVE:
LUVRAW & BTB (Pan Pacific Playa)
PALM STREET (Pan Pacific Playa)


フロムヨコハマのアーバンメロウ軍団Pan Pacific PlayaとスチャダラパーANI率いるDOUNUTS DISCO DELUXE、DJ SHINCO、タイチマスターによる、大人になりきれない聖おじさん達の成人式!
2010年夏の話題を独占したトークボックス2人組LUVRAW&BTBのライブは必見!抱きしめた心のコスモはアツイ!ヤバイ!マチガイナイ!
Twitterアカウント@niceage 

●ARTIST PROFILE
SHINCO
スチャダラパーのDJとしての活動を中心に、様々なアーティストのプロデュース、REMIX、テレビドラマへの楽曲提供など幅広い活動を展開中。ソロのDJとしても数多くのイベントに出演している。昨年2010年は、デビュー20周年を迎え、2月24日にベストアルバム「THE BEST OF スチャダラパー 1990〜2010」をリリース。さらに、20周年記念イベント「スチャダラ2010」を東京、大阪で開催。12月にはゲーム『パックマン』30周年コラボレーション楽曲となる、スチャダラパーの新曲『ワープトンネル』がiTunes、music.jp、ドワンゴで好評配信中!!
http://www.schadaraparr.net/(for PC)
http://rrmobile.jp/sdp(for MOBILE)

DONUTS DISCO DELUXE (ANI + ロボ宙 + AFRA)
ドーナツ・ディスコ・デラックスは宇宙であり3D!と呼ばれる事もあるサウンドシステム。それはスチャダラパーのANIのブレークビーツ図書館から、エディット!サンプルされロボ宙はユニークな感覚で俳句とブロックパーティーをライムで繋げる。WORLD CLASS AFRAが色々な世代と色々な国や様々な音楽をハートビートで繋げてくれるだろう。
LATIN QUARTER (Pan Pacific Playa)
これまでに空手サイコ名義でアルバム2枚、シングルCD1枚 リリース。 04年にLatin Quarter名義でファースト・アルバム「LIGHT HOUSE」08年にブレイクビーツ集「LOST」をリリース。その他にもサイプレス上野とロベルト吉野、ZEN-LA-ROCKにトラック提供、コンピレーション、REMIX、MIX CD等多数参加。04年にヨコハマの仲間と共にレーベル「Pan Pacific Playa/PPP」を設立。TECHNO〜HOUSEを中心にSOUL、DISCO〜R&B、バレアリック!?etc...パーティーによって選曲を変えつつ都内、横浜を中心にDJも活動中。
http://www.panpacificplaya.jp/blog/

LUVRAW & BTB (Pan Pacific Playa)
from ヨコハマ、Pan Pacific Playa (PPP)所属のツインTalk Boxデュオ。2008年末に7インチ"ON THE WAY DOWN"を限定リリース(即完売)、ジャンル問わず多くのDJにプレイされダンスフロアにメロウな風を吹き込んだ。(素晴らしいDJ達のおかげで2009年最もフロアで流れた1曲との噂も。。。)積極的なライヴ活動でヨダレを垂らしては皆様のお股をシュビドゥバしまくり、スロウ〜ブギー〜ダンスまで、その新しいメロウでアーバンなサウンドにトロける中毒者続出〜継続中。2010年6月に"ON THE WAY DOWN"(PAN PACIFIC PLAYA)を限定再発、またも即完売、参った。そして結成4〜5年(?)、パーティーの度に皆様から質問・ご要望を頂きましたファーストアルバム"ヨコハマ・シティ・ブリーズ"(ULTRA-VYBE/ PAN PACIFIC PLAYA)が2010年08月04日に発売、既に各所で話題殺到中!聴いたら一発で夏気分のクラシック確定、夏(夏以外も含む)はやっぱりチューブでしょ〜!というわけで今後も色々控えております、お楽しみに〜。
タイチマスター
1973年10月10日生まれ/B型 東京都出身ヒップホップで音楽に目覚め、中学校の同級生だったMCU、DJ TATSUTAとRADICAL FREAKSを結成。90年代初頭から本格的にDJ活動も開始。ヒップホップをベースにしながらも、テクノやエレクトロなどもミックスしていくバレアリックなスタイルを当時から展開していた。ライターとしても伝説的なクラブ雑誌ele-kingに立ち上げ時から参加。'95年に自ら設立したインディーズ・レーベルadjustmentよりKICK THE CAN CREWやアルファらをデビューさせ'05年、ケツメイシRyojiやライムスター宇多丸、ハナレグミ、MEGなど、多彩なゲスト・ボーカルを迎えた自身初のアルバム「DISCO-NNECTION」を東芝EMIよりリリース。その後も数々のリミックスワーク、サウンド・プロデュースやアニメのサウンド・トラック製作などで精力的に活動中。
http://www.taichimaster.jp


<< Calendar

2011.1.16 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/Reggae/All Dance Music  
・Artist DJ BUNTA,YU-KI,maa,BOH-GEN,HIROKI 


毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまで、若手DJの中で多彩な才能を発揮しているDJ BUNTA, DJ YU-KIを中心に新しい音楽を皆様にお届けしています。音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れています。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのもCell-Generationの楽しみ方かもしれませんね。 新年会のアフターとして来てみてはいかがでしょうか。    


●ARTIST PROFILE
DJ BUNTA

YU-KI


<< Calendar

2011.1.21 Fri. CASE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre ALL GENRE 
・Artist DJs:DJ TORU(MIW),
SHIBA(MIW),TAISUKE(STUSSY)
SHUNSUKE(HEIGHT),HOSHI(REISSUE) OSK(GOWEND) SOTA(H,a,p,p,y)


渋谷、原宿のアパレル&カフェのスタッフがDJを務めるALL GENREイベント「CASE」。MADE IN WORLDのTORU,SHIBA ,STUSSYのTAISUKE,HEIGHTのSHUNSUKE,REISSUEのHOSHI,GOWENDのOSK,H,a,p,p,yのSOTAがHIP HOP,R&B,DANCE CLASSIC,REGGAE,PUNKなど様々なGENREの音楽で、楽しい夜を演出します。


●ARTIST PROFILE
DJ TORU(MIW)

SHIBA(MIW)

TAISUKE(STUSSY)


<< Calendar

2011.1.22 Sat. Tomorrow Never Knows
・Open 24:00
・Charge Men 2,500yen / Women Free
・Genre HOUSE
・Artist DJs:i-dep, note native.DAIJIRO and more....
and SPECIAL GUEST!!


●ARTIST PROFILE
i-dep (Hiroshi Nakamura)
1st ALBUM "Smile exchange"、2nd ALBUM "Super Departure"ともに現在もロングセラーを続けるなか、前作"Fine tuning"はシーンに 風穴をあけるエポックメイキングな作品として話題を呼んだ。また、アメリカSXSWやSUMMER SONIC05、ARABAKI ROCK FEST. 08、 FESTA de RAMA 08といった大型フェスへの出演や、国内外問わず数々のRemixやプロデュースを手掛けるなど、ワールドワイドかつトピックにあふれた活動によりハウス/クロスオーバー・シーンの中で、もっとも目の離せない存在となったi-dep。2009年4月にバンドスタイルでの活動を中止し、再びナカムラヒロシのソロプロジェクトとしてスタート。ハウスミュージックに、ロック、エレクトロ、ブレイクビーツなどを変幻自在に融合させたファンキーなi-depサウンドは、これからもシーンの注目を集め続けるだろう。
note native
DJ/プロデューサーとして活動する田尻知之のソロ・プロジェクト。2008年2月に盟友i-depも所属する"AZtribe"より、1st Album 「Reflect」を、同年10月に2nd Album「Silence & Motion」をリリース。どちらも発売と同時に話題となり、各レコード店チャートにて軒並み上位にランクイン、ロングセールスを記録するほか、iTunesダンスチャートでは6週連続1位、総合チャートでも6位を記録し、一躍クラブシーンのメインストリームへと躍り出た。平原綾香「ノクターン」のリミックスや、SAWA、加賀美セイラのプロデュースなど多くのリミックス、プロデュースワークを手掛ける他、映画「天使の恋」の劇中音楽を制作するなど、DJ/クリエーターとして不動の地位を築いている。今年6月に1年半ぶりとなるアルバム「Luminous」をリリース!リリース前よりテレビ朝日「FT-R」で取り上げられるなど、日本のハウスシーンの中枢を担う存在となっている。
http://www.notenative.com


<< Calendar

2011.1.24 Mon. ASOBIHOUSE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,000yen(1d) ASOBIMENBER1,000yen
・Genre HOUSE/DEEP HOUSE
・Artist DJs:Kentaro Takizawa,Yossy,KYON,and more


未だかつて無いDOPEさとVIBESを持った新たなパーティーの可能性を見出し無限の可能性を秘め突き進んでいる。作曲、アレンジ、プログラミングの全てをこなす、数少ない第4世代のリアル・ハウスクリエイターとして文句無しに若手実力ナンバーワンを誇るKentaro Takizawa。RED by tot@AIRのレジデントを務め、その恵まれた体躯により繰り出されるDEEP HOUSEはSOUNDS/LOOKS共に本場NYを感じさせてくれるYossy。若干22歳と最年少ながら数々のアパレルブランドのシークレットパーティなどで活躍しそのsプレイに定評のある次世代を担うDJ KYON。少数精鋭のスキルフルなDJによる最高に気持ち良い贅沢な空間と音楽を是非堪能してみては?


●ARTIST PROFILE
Kentaro Takizawa
東京都出身。小学6年生でハウスに触れ、中学2年生で打ち込みを始める。19歳の時にDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウストラックを制作しはじめる。2004年、弱冠23歳でデビューアルバム、2005年には、福富幸宏、Little Big Bee、STUDIO APARTMENT、DJ KAWASAKIらを迎えた豪華リミックス集「Impressive Time Remixes」を相次いでリリース。2006年、フラワーレコーズへ移籍し、2nd ALBUM「Gradual Life」をリリース。2007年1月には、"Gradual Life Tour Final"@渋谷club Asiaで、当時の動員記録を塗り替えるという金字塔を打ち立てた。同年9月には、Ryohei、LISA SHAW、arvin homa aya、karin、Romantic couch JADE、Raythought、Jabberloop、Trans of Lifeといったゲストを迎えた3枚目のオリジナルアルバム「Heart to Heart」をリリース。収録曲の「Can't Stop feat. Lisa Shaw(original Extended Mix)」が、BeatportのFrancois K.チャートに6位でランクイン。又、「Five Years Circlefeat.Trans of Life」がジャイルス・ピーターソンにプレイされるなど、海外からの評価も高い。2008年6月、Romantic couch JADEをヴォーカルに迎えたカヴァー企画集Kentaro Takizawa +JADE"equal one"をリリース。同年8月にリリースした『You Can Make It Shine』Kentaro Takizawa feat.arvin homa ayaは、I-Tunes チャートにて1位を獲得。アナログ『You Can Make It Shine/Sweet Love』も、各アナログ専門店にて軒並み1位を獲得。最近では青山テルマリミックス、Ryohei『CAVACA』シリーズへの参加、SAWAサウンドプロディース参加など、作曲、アレンジ、プログラミングといった制作の全てをこなす、ハウス新世代の数少ないリアル・ハウスクリエイターとして、注目を集めている。そして、2009年11月25日待望のニューアルバム『BIG ROOM』のリリースが決定。
Joi Cardwell,Kimara Lovelace,Lady Alma,Lisa Shaw,Ryohei&澤辺美香,SAWAetc...という豪華ヴォーカリスト陣を迎え、満を持してエイベックス/ティアブリッジレコーズよりメジャーデビューを果たす。
http://www.equalize.org.uk/kentarotakizawa/

Yossy

KYON


<< Calendar

2011.1.28 Fri. FLOOR net & MICROCOSMOS presents New Year's Party ウサギとカメ~
・Open 23:00
・Charge FACTRY年賀状持参関係者 当選一般1,500yen 当日一般2,500 yen/100人限定
・Genre
・Artist GUEST DJ:DJ Ami Suzuki and More....
GUEST MC:COMA-CHI/鉄平 and SPECIAL SURPRISE GUEST!!


全国でその名を知られるクラブ・カルチャー誌:FLOOR netがプロデュースするパーティ。今回は音楽業界の2011年を盛り上げるべく、様々なレーベルの関係者がDJとして登場します。またゲストとして、本誌で連載を展開する鈴木亜美/COMA-CHI/鉄平が出演。その他、FLOOR netと親交の深いビッグ・アーティスト、本誌の人気コーナー:パーティ・スナップに掲載されたアーティスト、キュートな読者モデルなども駆け付ける可能性アリ! 
※当日は業界関係者が多数駆け付けるため、一般のお客様は限定入場とさせていただきます。
入場の事前申し込み(抽選)は本誌ウェブ・サイトにて。
http://www.factry.co.jp/floornet/
http://www.clubwallpaper.jp/


●ARTIST PROFILE
DJ Ami Suzuki

COMA-CHI

teppei


<< Calendar

2011.1.29 Sat. ANIMA vol.15
・Open 24:00
・Charge 2,000yen W/F 1,500yen
・Genre Tech House/Techno/Deep House
・Artist Resident DJ:ETTOO(ANIMA/EDEN)
Guest DJ: SHOTARO MAEDA (EDEN)
DJs:GORO (PR!ZE/AQUAPLAN/EPSILON),DJ HouseCat(HEDONIST'S SAMBHALA/SPOILERMUSIC BERLIN)
その他:セラピスト(Flower Essence Card Reading):Miyabi


常にクラブシーンの最先端で良質なTech Houseを提供し続け、多くのクラバー達を踊らせてきたANIMA。今回のテーマは「東京House シーンの最新スタイル」。いつの時代もDJは「最新の音」を意識してプレイするが、今回のANIMAでは、その「最新」のさらに向こう、未来を一歩だけ先取りした音を展開してもらおうというわけだ。ゲストDJは、代官山AIRの看板パーティーであり、東京のクラブシーンの最前線をゆく「EDEN」のトップDJ、SHOTARO MAEDA。 ETTOOとは過去1年、常にEDENで同じ舞台に立ってきたが、ANIMAではどんなDEEPなスタイルで音に生命を吹き込んでいくのか。EDENでは見られない、ひと味違う2人のプレイを満喫してほしい。そして、ANIMAとは深い関係を持つGOROの久々の登場と、ANIMA初登場となるDJ House Catが解き放つ力強いプレイも見逃せない。2011年最初の祝祭の宴、ANIMAへようこそ。


●ARTIST PROFILE
ETTOO(ANIMA / EDEN)
クラシック音楽教師の両親のもと、幼少よりヴァイオリン、マリンバを学ぶ。14歳でクラブミュージックに影響を受け、DJをスタート。20代前半 に「STARGATE」「Valys」のレジデントDJとして、Minilogue,Simon&Shaker,AMO+NAVAS ら世界のトップDJたちと共演し、2005年にはコンピレーションCD[cycle]を発売するなど、若くして才能を開花させた。現在はテクノ/ハウスをベースに、ミニマル、トライバル、プログレッシブを自在に選曲。長年の経験と直感から繰り出される、抜群のMIXセンスは成熟の域 に達している。
ETTOOが紡ぎ出す音には必ずストーリーとユーモアがあり、小規模なバーでも数千人規模の野外パーティーでも、短時間のうちにフロアとの一体感を生み出していくことを得意とする。2009年より「OTODAMA@逗子ビーチ」に出演、さらに石野卓球、Hernan Cattaneo らのフロント・アクトを務めるほか、アナログレコードだけで6時間超、ひとりでパーティーを演出する「Open To Last 6 Hours Long Set」を開催するなど、活動の幅を拡大。パーティーの真髄を知る数少ないオーガナイザーとしても手腕を発揮し、自身主宰の「ANIMA」では毎回コアな パーティーアニマルたちを熱狂させている。 2010 年からはRed Bull Night Master の優勝でも知られる東京NO.1モンスター・パーティー「EDEN」にてレジデントDJと して活動を開始。今後の活躍がますます期待される。
http://www.myspace.com/ettoo
SHOTARO MAEDA (EDEN)
1969年東京生まれ。90年代初頭、NYのSOUND FACTORY BARにて、HOUSE MUSICの洗礼を受け、大学をいきなりドロップアウト。最新のHOUSE  MUSICからSOUL CLASSICS、FUNKまでを堀漁る、ヴァイナル・ジャンキーな青春時代を送る。95年に渋谷のCAVEにて本格的にDJをスタートし、当時は DEEP HOUSEを武器に、数々のパーティーを渡り歩いた。そして2002年、Progressive Houseムーブメントの真っ只中に産声をあげた代官山AIRのパーティー「eden」に本格加入。Tech House、現在のMinimal Houseに至る時代の潮流を独自の解釈で料理しながら、現在進行形のリアル・ダンスミュージックをフロアに投下し続けている。また、彼を筆頭とする edenクルーは2009年夏、Red Bull主催のTOKYO NO.1パーティーを決定するコンペティション、Red Bull NIGHT MASTERSにて見事NO.1の称号を得るまでに成長した。膨大なレコードストックと、FUNKを基調としたうねりのあるGROOVEで、一晩の音楽旅 行を組み立てていくそのスタイルは、唯一無二の存在。現在進行形東京リアル・アンダーグラウンド・シーンの重要アイコン。


<< Calendar

2011.1.30 Sun. Cell-Generation
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/Reggae/All Dance Music
・Artist DJ BUNTA,YU-KI,TAKU,KAZUKI,ARATA,TOMO 


毎回日曜日に大賑わいのCell-Generation、話題の新曲から懐かしのCLASSIC SONGまで、若手DJの中で多彩な才能を発揮しているDJ BUNTA, DJ YU-KIを中心に新しい音楽を皆様にお届けしています。音楽に酔いしれている女性の多いダンスフロアは毎回活気溢れています。日曜日の夜中に普段のクラブ遊びより少しお洒落をして、新しい出会いを求めて遊びにくるのもCell-Generationの楽しみ方かもしれませんね。新年会のアフターとして来てみてはいかがでしょうか。    


●ARTIST PROFILE
DJ BUNTA

YU-KI


<< Calendar