MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Nov 2010 << Calendar Next month >>
2010.11.2 Tue. IYSE BREAKER
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HIP HOP
・Artist Special Guest DJ:
VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZ®) 
DJ's:FYSakaBINGO / DJ Rie / DJ ZUN / DJ Lucas Valentine (KOZM)
HOST&LIVE:Iyse 
Sponsored By HPNOTIQ


次世代HIP HOP界の新生Iyse(アイス)がホストとしてハイエンドなParty“IYSE BREAKER”を立ち上げ!! 雰囲気をほぐしHAPPYにする・楽しくさせるという意味の「ICE BREAKER」×自身のアーティスト名である“Iyse”がシーンを切り開くという意味を持たせた「IYSE BREAKER」と2つの意味を持つ。毎回シーンの最も注目すべきアーティストをゲストに迎えてお届け。記念すべき第一夜は様々な分野で注目を浴びているVERBALをゲストDJに迎え開催。MICROCOSMOSとこの“IYSE BREAKER”ならではの他にはない素敵な音と空間が味わえる事間違いなし!! 
※当日限定オリジナルカクテル販売!!!

●ARTIST PROFILE
Iyse(アイス)
2MC&1ヴォーカルのメインストリームR&B〜ヒップホップ・グループ、Iyse(アイス)は関西発のインターナショナル感覚溢れる3 人組。Iyseのコンセプトはそのカラフルなルックスとキャラクターで、ここ日本に本場テイストのR&B〜ヒップホップ、そして“愛”を送るこ と。Iyse(アイス)とは「愛す」という言葉と、Diamondを意味するスラングでもある「ice」の様に「永遠に輝く」という思いを込めたダブル・ ミーニングである。アメリカンブラックとのハーフであるバイリンガルラッパーYoung Kirk(ヤング・カーク)、 生まれも育ちも大阪というラッパー兼トラックメーカーのStaxx T(スタックス・ティー)、 幼少を海外で過ごし、四カ国語を操るというメロウ&ラグジーな女性ヴォーカルのMinami(ミナミ)の3人で構成されている。
圧倒的なライブ・パフォーマンスもさることながら、個々にフィーチャリングやBoAやICONIQをはじめとしたアーティストへの作詞・作曲等の提供、モデルとしても活躍中。それぞれ活動の幅を広げている。より進化し続ける彼らから、これからも目が離せない。
▼Official HP
http://www.artimage.co.jp/artists/iyse/
▼Official MySpace
http://www.myspace.com/iyse777
▼Official Blog「IYSEBOX」
http://ameblo.jp/iyse777/

VERBAL (m-flo/TERIYAKI BOYZ®)
m-floでの活動の他、独自のコネクションを活かして数多くのアーティストとコラボレーション。超豪華ラップグループTERIYAKI BOYZ®のメンバーとしても活躍しており、Pharrell、Kanye West、will.i.am(BLACK EYED PEAS)など、海外のアーティストとも交流が深い。DJとしても飛躍を遂げ、そのスタイルはファッション界からの注目も熱く、ジュエリーブランド“ANTONIO MURPHY & ASTRO®”“AMBUSH®”のデザインも手掛ける。
また、初の映画監督にも挑戦しており、今後もミックスな感性を武器にあらゆるフィールドでの活躍に期待が集まる。
▼m-flo HP
http://artimage.co.jp/artists/m-flo/
▼KOZM AGENCY
http://www.kozm-agency.tv/
▼AMBUSH DESIGN
http://www.ambushdesign.com/


<< Calendar

2010.11.5 Fri. World Connection
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist DJs: DJ&LIVE Performance DJ Robert Owens,DJ MASAKO TSUJII


●ARTIST PROFILE
Robert Owens
1980年代中頃、Robert Owensは当時発展しつつあったシカゴのハウス・シーンでDJを開始。数々のアンダーグラウンド・クラブ・ヒットのヴォーカリストとしても名高く、その歌詞とエモーショナルな歌声でハウスミュージックに命と魂を吹き込んできた。弱冠20歳の若さで、Larry Heardと共にFingers Inc.として(Jack Trax)と契約を交わし、今日でもダンス・クラシックスとして愛され続ける名曲の数々、「Mystery of Love」、「Can You Feel It?」、ロバートの教会で磨き上げられた美しい歌声と心に響く歌詞が際立つ「The Path」などをリリース。その後、ルーツはクラブにあるという信念を貫いた活動を続け、世界中で引っ張りだこの人気DJとしてだけでなく、 Satoshi TomiieとFrankie Knucklesの代表作「Tears」や、ビルボード・ダンス・ミュージック・チャート1位を獲得した「I'll Be Your Friend」、彼を一躍メインストリームへと押し上げた「Ordinary People」等、数々のダンスフロア・クラシックスのヴォーカリスト、ソングライティングを手掛けるソロ・アーティストとしても活躍。1998年には Mr Cとコラボレーションした「A Thing Called Love」をリリース、翌年にはLayo & Bushwackaの「Lowlife」にも参加。2001年、Photekとの共作「Mine to Give」が各音楽誌で軒並みトップに輝いた他、Victor SimonelliやBlock 16、London Electricity等とハウス・ミュージックのジャンルを超えたコラボレーションも展開。ダンス・ミュージック史上最も敬愛されるメール・ヴォーカルは、現在もその歌声で私たちを魅了してやまない。
MASAKO TSUJII
2006年よりラジオ番組の制作、選曲を4年間にわたり務める。
2009年12月よりmicrocosmosの毎週末レストランタイムにてDJを担当。BPM120を中心に幅の広い選曲が話題を呼ぶ。ミニマルテクノからディープハウスまでを新旧織り交ぜるMIXは定評がある。またmicrocosmosのMIDNIGHT DJ LOUNGEにてDJ KAWASAKIやJAZZTRONIKのオープンに抜擢されパーティーを盛り上げた。AIR,LA FABRIQUEやTHE ROOM等、渋谷近辺のクラブで活動中。GIRLS DJには、はまらない今後期待大のDJである。


<< Calendar

2010.11.6 Sat. TIMEWARP
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre HOUSE/TECH HOUSE
・Artist DJs:DJ ALEX FROM TOKYO(TOKYOBLACKSTAR/INNERVISIONS/WORLDFAMOUS NYC)
RYO WATANABE (FACE/ESCAPE),TR (:SYNTHESIZE)
VJs:VJ-HAJIME


TIMEWARPがMICROCOSMOSに初上陸!
NY-東京ーヨーロッパをレコードバッグと共に駆け巡り、
今、最も世界中のクラブでプレイしているALEX FROM TOKYOとTIMEWARP Crewが一晩中、Midnight Loungeを演出します。一夜限りのSHIBUYAから発進するスペーストラベルに乗り遅れのないように。皆さんと一緒にイマジネーションと音の世界へ"TIMEWARP”しましょう!


●ARTIST PROFILE
ALEX FROM TOKYO (TOKYO BLACK STAR/INNERVISION / WORLFAMOUS NYC)
世界を股にかけるパリ生まれ東京育ち、インターナショナル・エクレックティックDJ、プロデューサー&ワールドフェイマス・コーディネータ。2004年から活動の拠点をNYCへ移し、DJとして東京-NYC-ヨーロッパ各地など世界を飛び回る多忙振り。日本で1998年より続いている渋谷 FMの番組「Tokyo Club Mix ShowCase」やDJ NORI、長谷川賢司、FUKUBAとのサンデー・アフタヌーン・パーティ「GALLERY」では多くの音楽ファンを魅了し続け、今も尚、その人数は増え続けている。2007年の1月から:Synthesizeと組んで東京のSPACE LAB YELLOWで新レジデント・パーテ「TIMEWARP」をスタート。現在までに日本では5枚のミックスCDをリリースし、独自のエクレクティックなスタイルを確立している。一方、熊野功とのユニット「Tokyo Black Star」名義で音楽制作も展開。ベルリンのレーベル<INNERVISIONS>からリリースされている4枚のシングル、1stアルバム「BLACK SHIPS」は国内外で各地で評価されており、世界のトップDJにプレイされているのは言わずもがなである。最近では、ファッション・ブランドY3のNYCでのファッション・ショーの音楽コーディネーション、同じくY3の世界全店舗の音楽プロデュース、アート展ART BASELのDJや、LOUIS VUITTONのウェブサイト用の最新コレクションアニメーションの音楽等も手掛けている。バイタリティ溢れる彼から発信される今後の活動に注目と期待が集まってい

<< Calendar

2010.11.12 Fri. DISCOVERY
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B
・Artist DJs:GUEST DJ SAFARI
DJ SAAT,JUSS-T,NATT,MIKO,FOCUS,HOST MC MAMUSHI 


第2金曜日の夜は.... ゲストに都内を中心に全国のパーティーをロックするDJサファリが登場。 ホストMCにはアフロヘアーにサングラスがトレードマークの卓越されたマイクさばきが見物の MC MAMUSHIがスタンバイ、その他にも、DJサットを中心に東京ど真ん中のPARTYに相応しいDJが出演。 DJとミクロコスモスという空間が作る素晴らしい雰囲気を味わいにいらしてください。 普段週末ではかからな曲も聞けるかも!? レッツエンジョイ!!!!

●ARTIST PROFILE
DJ SAFARI
渋谷Club Harlemの毎週土曜日"Kings Court"をはじめ、都内主要Clubの人気パーテイーや全国各地で活躍する一方でJ-WaveやInter FM等の様々なRadio Programにも出演。現場第一主義を貫きHip Hopを軸にどんなジャンルでもプレイできる完成された独特なプレイスタイルは多くのオーディエンスの心を掴んで離さない。また最近ではNike、MTV Japan等のパーティーやSpringroove、渚Music Fes、渋谷Block Party等の野外フェスといった様々なフィールドからのオファーを受け数々のビッグパーテイーでフロアを湧かせている。名実共に東京のクラブシーンを代表するDJの一人である。
DJ SAAT
01年から渋谷でCLUB DJ としてのキャリアをスタートさせる。
都内のCLUBを中心に活動をし、2007年からは地方営業の方もスタートさせる。レギュラーパーティーを多く抱えており、年間で150本以上になる。また、CLUB DJ以外の海外アーティスト出演のLIVEイベントや音楽会社、洋服会社、その他の企業など主催のイベントなど、クラブ以外の現場でも勢力的にこなしている。TIMEシリーズと題したMIXCDはコンセプトを毎回決め制作されている。毎回ダンサーを中心に話題になっている。

<< Calendar

2010.11.13 Sat. Eternal Gold vol.1
・Open 24:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)
・Genre House /New Classics
・Artist DJs:Watusi(COLDFEET)         
DJ Musashi,Aron T (dB UKi),DJ show5


Watusi がSpecial Guestsと共に永遠に輝ける名曲達を独自の解釈で“NEW CLASSICS”として世に問い直す。オリジナル時代の輝きも、グローバル・トレンドも咀嚼した大人達の集い、「ETERNAL GOLD」が始まる!!

●ARTIST PROFILE
Watusi (COLDFEET)
Lori FineとのユニットCOLDFEETのプログラマー/ベーシスト/DJ。そのユニークな世界観は国内外で評価を受け、 UK, US, ドイツ等でも多くの作品がリリースされている。国内では中島美嘉, 安室奈美恵, BoA等の数々のヒット曲 も手がけ、アンダーグラウンドとメジャーを繋ぐ多忙なプロデュース・チームとしても活躍。デビュー10周年目 となる’08年、コロンビアに移籍し12月にニューアルバム「TEN」を発売。iTunes Store1位を始め数々のダンス チャートを席巻。’09年8月には豪華リミキサー陣を招いた「TEN remixes」、11月には生前のマイケル・ジャクソン から正式に許諾を得、進めて来たカバーアルバム「MJ THE TOUR」を発表。豪華な参加ゲストと共に大きな 話題 となる。  www.coldfeet.net
DJ Musashi
90年代初頭のNYにてハウス・ミュージックの洗礼を受ける。その鮮烈な心の響きを未来に繋ぐべく活動開始。「オヤジ・ハウスの心は歌ごころ」がモットー。本業はタイクーングラフィックス主宰アート・ディレクター。
Aron T (dB UKi / Defected in the House, Tokyo)
ロンドンのハウスシーンにて15年のキャリアを持ち、現在は東京をベースに活動。 もはや世界最強ハウスレーベルに成長したDefectedのフラッグシップパーティー”Defected In The House”のレジデンツを務める等、ここ東京においても素晴らしいプレイを披露してきた。東京をベースにしながらもロンドンや南アフリカなど世界各地からDJのオファーを受け、インターナショナルなシーンにおいても精力的にも活 動している。Aronの卓越したDJセンスはMinistry of SoundやPacha、 Bar Rumba等で行われ絶大な人気を誇った伝説的なハウスイベントSoul Heaven、Garage City、Housexy にてレジデンスも務めたことでも明らかだ。レジェンズたちの名前をもってすれば、彼が シーンからの絶対的な信頼を得ている事は、もはや説明の必要も無いだろう。2009年に入り世界中の伝説的なDJをフィーチャーしたシリーズをUnitにてスタート。今後間違いなく東京の夜に欠かせない存在となる、大注目の才能である。
http://www.dbuki.com
http://iflyer.tv/Aron-T

DJ show5
幼少の頃より、父親の影響で昭和歌謡から洋楽まで幅広いジャンルの音楽に触れる。1996年よりDJ活動を開始し、主にHIP HOP,R&Bを中心にクラブやラップチームのSCRATCH DJとして活動を行なう。
また、この頃よりSoundCreatorとして作曲・アレンジ・Remix・トラックメイクを開始する。 数々のアーティストのREMIXを手掛け、2009年9月には豪華ゲストボーカルを迎えての自身初のアルバム【RUBY】が全国発売となる。 2010年に入り、2ヶ月連続リリースとなったシングル【miss you】、【Lovin' you】は、ボーカルにaNdZを迎え話題となった。9月には2nd ALBUM【peridot】を発表。
自身が奏でるピアノを中心に音を織り成し、ジャンルレスな楽曲が評価されている。アパレルブランド・ジュエリーブランド・芸能界など、多方面へ楽曲提供をするサウンドクリエイターとしても活躍。また2010年4月より静岡FM放送K-MIXにて、自身のラジオ番組【DJ show5 Oriental Rich Cafe】(毎週土曜24:00〜25:00)がスタート。番組内では、毎週様々な情景を想像出来るDJ MIXを披露し、多くのリスナーを集めている。主なDJ PLAYとして2006年6月よりAngelDust(現:Butterfly Effect)にレギュラーで参加する様になり、国内外問わず多くのビッグアーティストとの共演を果たす。
2009年3月よりスタートしたCallForthでは、毎回業界トップクラスのGUEST DJを招き、様々なHOUSE MUSICを堪能出来るイベントを演出している。自身で作曲・アレンジした曲を中心にエレガントで煌びやかな曲などを織り交ぜた柔軟性の高いPLAYは聴く者を魅了する。
MySpacehttp://www.myspace.com/djshow5nekoze
iFLYERhttp://iflyer.tv/artist/djshow5
Bloghttp://ameblo.jp/dj-show5/


<< Calendar

2010.11.14 Sun. “Cell-generation”
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist RESIDENT:DJ BUNTA/DJ YU-KI
DJs:maa/BOH-GEN/and more...


<< Calendar

2010.11.15 Mon. EVENT WORLDCONNECTION RHYTHM MASTERS2 TODD TERRY
・Open 24:00
・Charge 3,000yen(1d) W/F 2,500yen(1d)
・Genre HOUSE
・Artist GUEST DJ TODD TERRY(X-MIX PRODUCTION/NYC)
DJs:DJ MAAR(DEXPISTOLS


●ARTIST PROFILE
TODD TERRY
グラミー賞にもノミネートされたDJ/プロデューサートッド・テリーはブルックリンではじめてヨーロッパのダンスミュージックのレコードを聞いた瞬間からダンスミュージックの虜になってしまった。当時すでにターンテーブルに人生を捧げていたが、そのレコードには何か違うものを感じた。そして、「何か違うもの」にトライしてみることにした。そして、「ニューヨークではブレイクすることはなかった。でもイングランドではすぐブレイクすることができた。だから出向くようになり」、トッド・テリー・サウンドが生まれた。1988年までにはイングランド、ヨーロッパで大人気となっていたトッド・テリーの噂はアメリカでも広まっていた。DJとしての活動のみならず、トッド・テリー・プロジェクト、ハウス・オブ・ジプシーズ,ロイヤル・ハウス名義でリリースした”ア・ディ・イン・ザ・ライフ”、”ウィークエンド”、”キャン・ユー・パーティ”などの楽曲はすべて画期的で重要な作品としてアンダーグラウンド・クラシックスとして愛されている。90年代中頃にはミニストリー・オブ・サウンドの名を冠したUKのレーベルから”ア・ディ・イン・ザ・ライフ”がリリースされ、トッド・テリーの楽曲群はダンスフロアにパニックを起こすようになる。それがきっかけとなり、マーキュリー・レコードから好きなシンガーやミュージシャンと自由に仕事する機会を与えられる。最初のリリースとなった”キープ・オン・ジャンピング’”ではスーパー・ディーヴァ、マーサ・ウォッシュとジョセリン・ブラウンが初めての共演を果たす。この曲はUKクロスオーバーポップヒット10にランクイン。さらに世界的なヒット曲となった。さらに続いてリリースされた”サムシング・ゴーイング・オン”はUKクロスオーバーポップヒットの5位にランクインした。その間にもトッド・テリーはプロデューサー/リミキサーとして新たな挑戦をはじめていた。スナップからアニー・レノックス、ジョージ・マイケル、ビョークにいたるまで、クラブでカッコいい曲とポップスの橋渡しをするような作品を発表した。1995年にはエヴリシング・バット・ザ・ガールの”ミッシング”が世界的スマッシュヒットとなり彼らにとってもはじめてのヒット曲となった。他にはガーベージ”ストゥピッド・ガール”、ザ・カーディガンズ”ラヴ・フール”、ザ・ライトニング・シーズ”ユー・ショウド・ミー”、エヴリシング・バット・ザ・ガール”ロング“10,000マニアックス”モア・ザン・ディス”、ジャミロクワイ”オールライト“、ザ・カーディガンズ“ビーン・イット”などでチャートインを果たし、ロビンSの”ギヴィン・ユー・オール・ザット・アイヴ・ガット”ではマルチ・プラチナを記録するスペースジャム・サウンドトラックをプロデュースした。
INK/ディスティンクティブレコードの2005年発表作、ザ・トッド・テリー・トリオロジー:パスト、プレゼント&フューチャーは3枚組CD、10枚組12インチシングルとしてリリースされ、30曲のクラシックス、10曲の新曲は新旧のトッド・テリーファンを感動させた。またブランコネグロ、エレメンタリー・グループ、マニフェスト/マーキュリー(”キープ・オン・ジャンピング”と”サムシング・ゴーイング・オン”を2006年に再発)からシングルを連発。ミニストリー・オブ・サウンドはフィリップBとトッド・テリーのクラシック”キャン・ユー・フィール・イット(キャン・ユー・パーティ)”を2006年のメジャーリリースのためにライセンス。ニューバージョンの”キャン・ユー・パーティ(トッド・ウィル・ミックス)”がMN2Sマスタークラス・コンピレーションに収録され2007年にリリースされた。トッドは世界でも最も賞賛を受けたダンスミュージック・アーティストである。20年に渡りダンスフロアを支配しつづけてきた彼のプロダクション・クオリティはますます強力になっている。トッド・テリー神のハウス教会へようこそ。あなたは信者ですか?

DJ MAAR (DEXPISTOLS / ROC TRAX)
DJ、REMIXER、PRODUCER。DJ DARUMAと共にDEXPISTOLSとして活動し、レーベルROC TRAXも主宰する。DEXPISTOLSの音楽的部分を担当し、今年1月には最新作のレーベルコンピレーションアルバム『ROC TRAX presents LESSON.06"ROC TRAX JAM"』をCREWと共に制作、そしてリリースした。DJとしては、弱冠18歳にして伝説のクラブ『芝浦GOLD』でプレイしたのに始まり、日本、アジア、ヨーロッパと数限りないクラブでプレイしている。現在進行形の音とカルチャーを追い求め、東京そして世界のクラブシーンを掻き回しつつある。
http://www.myspace.com/djmaar


<< Calendar

2010.11.19 Fri. MELODY -Sound Works Presents-
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d)
・Genre ALL MIX/DANCE MUSIC
・Artist DJ:
HIROAKI MASUDA(CAUSE)
KOJIRO (FRAGMENT)
GO KAMINOMURA (STEPPERS RECORDS)
DEKA-JUN(BALABUSHKA REMNANTS)
RYO (HEAD PORTER)
FOOD BOOTH :MICRO COSMOS Specaial Food


流行やスタイルに捕われず“良音”だけを追求するMELODY。第6回目となるイベントが11月19日(金)に渋谷ミクロコスモスで開催される。DJはHIROAKI MASUDA(CAUSE)、KOJIRO(FRAGMENT)、GO KAMINOMURA(STEPPERS RECORDS)、RYO(HEAD PORTER)、DEKA-JUN(BALABUSHKA REMNANTS)の5人。現在も都内各地でアンダーグラウンドなDJ活動をし続ける先鋭メンバーが久しぶりに集結する。彼らにしか実現できないジャンルを超えた良質な音楽の連鎖が、至上の心地よさを生み出す。それはファッションやカルチャーといったカテゴリーに縛られることなく活躍し続けるDJたちのライフスタイルとなんら変わりはない。だから妥協なんて一切ない。クオリティにこだわることで、フロアの熱気が上昇する。もちろん、お酒のピッチも上がる、何より会話が盛り上がる! その瞬間こそがMELODYのサウンド・コミュニケーションの醍醐味といえよう。また、大好評のスペシャルフードブースも登場。今回も忘れかけていた“無意識に五感で楽しむ”という純粋でイノセントなパーティの本質を再認識させてくれるはず。May the MELODY be with you!

●ARTIST PROFILE
HIROAKI MASUDA(CAUSE)
CAUSEを主宰するデザイナー増田啓晃。シューズと言うカテゴリーにとらわれない自由な発想で新たな定義を確立させた。最近では国内外のフィールドで様々な人気ブランドとのコラボレーションも手がける一方で、デザイン企画やイベントプロデュースなど多方面で活躍中。またDJとしての活動も幅広く90年初頭からDJ活動をSTART。ジャンルを超えた幅広いプレイには定評があり無類のクリエーションでファンを拡大し続けている。最近では青山Le Beron de Parisで開催される様々なBigPartyでレギュラーDJを勤める。また西麻布サウンドバー+イベント270゜や代官山AIRなど数々の人気クラブにて活動中。また先日、大好評を博した渋谷microcosmosでのMELODYでは記憶に新しい。
KOJIRO(Fragment/Outwards)
1994年、新宿ミロスガレージでのイベントFAMILYにてDJ を始める。その後、渋谷CAVEでのOUTFLUENZA、下北沢 BASEMENT BARでのMELLOW MADNESS、渋谷ROOMでのFIVE COLOR DISC等にてプレイ。安定したグルーヴはダンスフロアを心地よい空間に誘ってくれる。現在は定期的に渋谷MicrocosmosでのOutwards、新丸の内ビル7階marunouchi(HOUSE)、渋谷KoaraでのSteppers Dubにて活動中。
Go Kaminomura (STEPPERS RECORDS)
幅広い選曲で独自のグルーブ感を作り出す DJスタイル。2000年、渋谷にオープンした「STEPPERS RECORDS」では、当時日本ではまだ手に入りにくかったUKラバーズの12インチシングルやNEW WAVE系のシングルを独自の価値観でセレクト。STEPPERS RECORDSが主催する"STEPPERS DUB"も開催中。
DEKA-JUN(BALABUSHIKA REMNANTS)
ディレクター平野淳(DKJ)による[着続けることで魅力が増感するモノづくり]をコンセプトに2009秋冬コレクションから始動。決して奇をてらわず、洋服本来がもつ心地良さや楽しさをストリートファッションをベースに上質な素材と現代的なデザインによって具体化以来、ヴィンテージやワーク、ミリタリーなどの要素を色濃く反映したリアルプロダクトを展開し続ける。DJ活動もBIG PARTY[FLAVOR]など様々な都内、人気クラブで、活躍中。

RYO(HEAD PORTER)
渋谷 The ROOM でのマンスリーパーティー 5 colar disk で自身の DJとしてのキャリアをスタートさせ、DJ Hiroaki Masuda、DJ Kojiro ら交遊を通じたメンバーと、渋谷mcrocosmosのMELODYや代官山AIRのREC●など都内問わず国内各地のパーティーにDJとして参加。唯一無二のDJスタイルでリアルダンスミュージックを創りだしている。現在は主に 渋谷 Koara で自身のレギュラーパーティーRhapsody でプレイする。


<< Calendar

2010.11.20 Sat. UP TIGHT!!
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre Techno/Tech House/Electro
・Artist DJs:FUNKY GONG ( JOUJOUKA / MADSKIPPERS ) ETTOO ,(ANIMA / EDEN) Therapist (Flower Essencek Card Reading)
Miyabi
Supported by Electric Circus + ANIMA


2010年、自ら の記念碑的なアルバムを発表し、全国ツアーを成功させたばかりのFUNKY GONGと、DJ生活15年目を迎え、東京アンダーグラウンド・パーティーの雄・EDENに加入し注目を集める ETTOOの2人が、初のタッグを組む。アーティストとして常に先鋭的であることをモットーとする2人が選んだテーマは "Friction" 。 2人の間で起きる摩擦、フロアと2人の間で起きる摩擦、そしてフロアの中から起きる摩擦。それらが熱を帯び、すべてが渾然一体となった時・・・。 パーティーを知り尽くした2人だからこそ、できることがある。 渋谷MICROCOSMOSから生まれる新しいカルチャーを目撃せよ。

●ARTIST PROFILE
FUNKY GONG ( JOUJOUKA / MADSKIPPERS )
MINORU TSUNODA。1980年代より、オルタナティブロックバンドでヴォーカル兼ギタリストとして活躍。1998年、DJ TSUYOSHIとのエレクトロ・ユニット"JOUJOUKA"にギタリストとして加入。同時期にDJとしてのキャリアもスタート、FUJI ROCK FESをはじめとする国内大型FESやPARTYに数多く出演。近年では3年連続でバリのニューイヤーパーティーに出演するなど海外でのDJプレイも精力 的に行う。インドネシアのCLUB系雑誌“The Beat Magazin”にて“The Beat Awards 2008”のBest International DJ Performanceにノミネート、さらにアジアを中心とする音楽アワードAVIMA2009でJOUJOUKAがBEST DANCE ACTを受賞、自身の楽曲“MUZIK DOWN”がBEST ELECTRO TRACKに選ばれるなど高い評価を得る。2004年からGUITARとDJを同時に演奏する前衛的なスタイルに挑戦するなど、その表現は従来のDJの枠を遥かに飛び 越え、TECHNO/ELECTRO系のクラバーやARTIST、ROCK系ミュージシャンなど幅広い層の支持を集めている。また、JOUJOUKAや自身のソロプロジェクトでのトラックメイキングやリミックス・ワークも積極的に行ってお り、2004年にはMINORU名義で『TAKE IT TO THE FIRE』(MAD SKIPPERS)を海外リリース。2009年にはFUNKY GONG名義で『Freight Train (Feat. Marcellus Nealy)』(MAD SKIPPERS)をリリースするなどその活動を更に加速させている。そして2010年4月、待望の1st ALBUM "BLOW"をリリース。全国20箇所以上に及ぶツアーを展開し、各地に旋風を巻き起こした。
http://www.madskippers.com
ETTOO(ANIMA / EDEN)
クラシック音楽教師の両親のもと、幼少よりヴァイオリン、マリンバを学ぶ。14歳でクラブミュージックに影響を受け、DJをスタート。20代前半 に「STARGATE」「Valys」のレジデントDJとして、Minilogue,Simon&Shaker,AMO+NAVAS ら世界のトップDJたちと共演し、2005年にはコンピレーションCD[cycle]を発売するなど、若くして才能を開花させた。現在はテクノ/ハウスをベースに、ミニマル、トライバル、プログレッシブを自在に選曲。長年の経験と直感から繰り出される、抜群のMIXセンスは成熟の域 に達している。
ETTOOが紡ぎ出す音には必ずストーリーとユーモアがあり、小規模なバーでも数千人規模の野外パーティーでも、短時間のうちにフロアとの一体感を生み出していくことを得意とする。2009年より「OTODAMA@逗子ビーチ」に出演、さらに石野卓球、Hernan Cattaneo らのフロント・アクトを務めるほか、アナログレコードだけで6時間超、ひとりでパーティーを演出する「Open To Last 6 Hours Long Set」を開催するなど、活動の幅を拡大。パーティーの真髄を知る数少ないオーガナイザーとしても手腕を発揮し、自身主宰の「ANIMA」では毎回コアな パーティーアニマルたちを熱狂させている。 2010 年からはRed Bull Night Master の優勝でも知られる東京NO.1モンスター・パーティー「EDEN」にてレジデントDJと して活動を開始。今後の活躍がますます期待される。
http://www.myspace.com/ettoo
miyabi
波動医学に基づいたバイブレーションヒーリングのセラピスト。カードリーディングのほかに、ダウンジング、脈拍テストなど、 幅広い技術を持つ。過去のダンサー経験を生かして、音楽とエッセンスを使い、セクシャリティーを高めるセッションなど独自のカウンセリングを行なう。今後 は色、光の波動を加えたトリートメントを行なう予定。現在六本木のサロンなどで活動中。ご予約・ご質問は info@ssog.matrix.jp まで
セラピスト:miyabi 
(フラワー・エッセンス カードリーディング、0:00~3:00 受付、無料リーディングサービス)


<< Calendar

2010.11.22 Mon. ASOBIHOUSE
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,000yen(1d) ASOBIMENBER1,000yen
・Genre HOUSE/DEEP HOUSE
・Artist DJs:Kentaro Takizawa,Yossy(BLACKJACK),KYON(HOUSE ATACK),and more


ASOBIHOUSEは、3月に瀧澤賢太郎をレジデントに迎えREBORN。
未だかつて無いDOPEさとVIBESを持った新たなパーティーの可能性を見出し無限の可能性を秘め突き進んでいる。ハウス新世代の旗手として、DJ/プロダクション/キャリア共に、文句無しに若手実力ナンバーワンを誇るKentaro Takizawa。RED by tot@AIRのレジデントを務め、その恵まれた体躯により繰り出されるDEEP HOUSEはSOUNDS/LOOKS共に本場NYを感じさせてくれるDJ Yossy。若干22歳と最年少ながら、HOUSE ATTACK@LA FABRIQUEのオーガナイザー/DJを務める等、その人望とHAPPY かつPOWERFULLなプレイに定評のある次世代を担うDJ KYON。少数精鋭のスキルフルなDJによる最高に気持ち良い贅沢な空間と音楽を是非堪能してみては?


●ARTIST PROFILE
Kentaro Takizawa
東京都出身。小学6年生でハウスに触れ、中学2年生で打ち込みを始める。19歳の時にDJを始めたのをきっかけに、本格的にハウストラックを制作しはじめる。2004年、弱冠23歳でデビューアルバム、2005年には、福富幸宏、Little Big Bee、STUDIO APARTMENT、DJ KAWASAKIらを迎えた豪華リミックス集「Impressive Time Remixes」を相次いでリリース。2006年、フラワーレコーズへ移籍し、2nd ALBUM「Gradual Life」をリリース。2007年1月には、"Gradual Life Tour Final"@渋谷club Asiaで、当時の動員記録を塗り替えるという金字塔を打ち立てた。同年9月には、Ryohei、LISA SHAW、arvin homa aya、karin、Romantic couch JADE、Raythought、Jabberloop、Trans of Lifeといったゲストを迎えた3枚目のオリジナルアルバム「Heart to Heart」をリリース。収録曲の「Can't Stop feat. Lisa Shaw(original Extended Mix)」が、BeatportのFrancois K.チャートに6位でランクイン。又、「Five Years Circlefeat.Trans of Life」がジャイルス・ピーターソンにプレイされるなど、海外からの評価も高い。2008年6月、Romantic couch JADEをヴォーカルに迎えたカヴァー企画集Kentaro Takizawa +JADE"equal one"をリリース。同年8月にリリースした『You Can Make It Shine』Kentaro Takizawa feat.arvin homa ayaは、I-Tunes チャートにて1位を獲得。アナログ『You Can Make It Shine/Sweet Love』も、各アナログ専門店にて軒並み1位を獲得。最近では青山テルマリミックス、Ryohei『CAVACA』シリーズへの参加、SAWAサウンドプロディース参加など、作曲、アレンジ、プログラミングといった制作の全てをこなす、ハウス新世代の数少ないリアル・ハウスクリエイターとして、注目を集めている。そして、2009年11月25日待望のニューアルバム『BIG ROOM』のリリースが決定。
Joi Cardwell,Kimara Lovelace,Lady Alma,Lisa Shaw,Ryohei&澤辺美香,SAWAetc...という豪華ヴォーカリスト陣を迎え、満を持してエイベックス/ティアブリッジレコーズよりメジャーデビューを果たす。
http://www.equalize.org.uk/kentarotakizawa/


<< Calendar

2010.11.26 Fri. VIKTAM vol.5
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d) W/F 2,000yen(1d)
・Genre DISCO
・Artist SPECIAL FEATURE:三嶋章義 (FHUGAHUM)
GUEST DJ:PUNKADELIX,YUYA NARA & SACHIKO(SHIMA),LEO (fancyHim)
HOST:ALYN
AND MORE!


DJ・トラックメーカーとしてだけでなく、常にアウトプットを広げ続けているALYNがトータルコーディネートで魅せる MIDNIGHT BANQUET【VIKTAM】。Vol.5となる今回は、ファッションブランド"FHUGAHUM"のディレクターをはじめ、広告、雑誌、CDジャケットなどのアートディレクターや映像制作、VJ、現代アーティストとしてなど幅広く活動を展開している三嶋章義氏をフィーチャー。先着でVIKTAM×三嶋章義のECO BAGをプレゼント、そして彼による視覚的演出。さらに、ジャンルを超越しマルチに活躍する濃厚なゲストDJ陣が奏でる音とパフォーマンスが織りなす空間をご堪能ください。
◎先着順にて、VIKTAM×三嶋章義のECO BAG&VIKTAM特製"Tequila jelly"プレゼント!


●ARTIST PROFILE
PUNKADELIX
数多くのファッションブランドの広告、カタログ等のヴィジュアル制作 を手がけ、国内外に於いて活動しているアートディレクター・グラッフィクデザイナー、近藤麻由(MAYU KONDO)による遊戯型プロ
ジェクト。DJ活動の他パーティークリエイト、アートワークも手がけている。TechnoをベースにHouse・Electroを織り交ぜたDARK & POPサウンドを展開。東京をベースに日本各地のクラブイベント、多数のファッションパーティーなどで活動中。
http://www.myspace.com/alicelosthighway

LEO
ファッションシューティングやPV出演などを中心に活躍する個性派モデル。その奇抜なルックスと異色なオーラから、フランスの雑誌『Liberation Next』にて、Givenchyのモデルにも起用された。東京で最もカッティングエッジといわれるエレクトロパーティfancyHIMではfancy BOYSとしてDoorを務め、最近ではDJとしても活動中。
ALYN
Electro,Techno,Houseを中心に、攻撃的かつ繊細な独自のPLAYスタイルで07年より関西を拠点にDJを始める。関西のみならず、頻繁に東京からのDJオファーを受けていた希有な存在であったが、現在は東京に拠点を移し、日々活動の幅を広げている。
そして09年7月、自身初のオフィシャルMIX CD"HEEL DANCE JAPONESQUE"をユニバーサルミュージックよりリリース。
同タイトルには自身のオリジナルトラックも収録され、DJだけではなくトラックメーカーとしての側面も見せており、今後は制作活動にも期待が高まっている。
またリリース記念としてCDへの豪華参加アーティストを巻き込み、全国約20カ所を回るというリリースツアーを今夏決行!
SOULWAX、MISS KITTINなど国内外の様々なARTISTとの競演を果たし続けている傍ら、現在都内では☆Taku Takahashi が主催する代官山AIR"TACHYTELIC"をはじめ、中田ヤスタカ(capsule)主催の渋谷CLUB ASIA"FLASH"、関西ではDEXPISTOLS,DJ JUSE主催の大阪ONZIEME"MIDNIGHT REQUEST"でレジデントDJを務めている。
http://www.myspace.com/arspace
http://alyn.exblog.jp

MISHIMA AKIYOSHI
01年ENLIGHTENMENTに参加、その中心メンバーとして活躍後’09年8月独立。グラフィックデザイン、映像、空間演出などを手掛けるアートディレクター。VJとしての評価も高く国内外の著名DJと共演し、多数のビックフェスにも出演。現代美術作家としてはNANZUKA UNDERGROUNDに所属し国内外で個展を開催している。また2006年、山本亜須香とファッションブランドFUGAHUMを立ち上げるなど、ジャンルレスに様々な角度から作品制作をおこなっている。
YUYA & SACHIKO
サロンワークをベースに数々のMODELやアーティストのヘアメイクを手掛ける傍ら、ファッション誌、カタログ、SHOW等でヘアアーティストとしても活躍中のSHIMA原宿アートディレクターとして活躍し、国内外のファッショニスタやセレブからの指名も多い奈良裕也とSHIMA原宿人気スタイリストのSACHIKOによるユニット。
CUTIE/NYLON JAPAN/moussy mook/request QJ/smart/SWAK/ViVi/e.t.c
CSS/LADY GAGA/マリエ/OLSEN SISTERS e.t.c
Spiral Girl/THE SHOP TK
http://www.shima-hair.com


<< Calendar

2010.11.27 Sat. Tic-Tac
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1d) W/F 1,500yen(1d)
・Genre R&B/HOUSE
・Artist DJs:GUEST DJ:DJ Mike-Masa
DJs:Takeshi Kiyama(クイック/QD),PREZI SPICE,IKINUMA-K(MISERY/REACT),TAKAYA
Tequila Girls: yun&mayu


多くのオーディエンスから大反響を呼びMIDNIGHT LOUNGEイチ押しのパーティーとなったTic-Tac、そしてその期待に応えguest djには発売したMIX CDが驚異的なセールスを飛ばし毎回Tic-Tacを盛り上げてくれているDJ MIKE-MASAが登場!!今回はTequila Girlsも加わりさらに熱い一夜になることは間違いないだろう!

●ARTIST PROFILE
DJ Mike-Masa
1998年よりDJ活動を開始。以来、彼が持ち備える"類い稀なる選曲センスと抜群のMIX技術"を武器に、瞬く間に活躍の場を都内各所から全国までに広げ、確実にその人気を不動のものとする。また、2002年から今現在においても毎月テーマを決めてR&Bを中心に様々なジャンルのMIX作品を精力的にリリース。常に現場の経験と知識を織り交ぜ創り出す作品は、幅広い層のファンを獲得し好評を博している。 

現在は、毎週金曜日BX-CAFE(HARLEM 3F)で自身がRESIDENT DJを務めるイベント『 PUNCH OUT! 』をはじめ、東京のクラブシーンをリードする名だたる人気イベントをレギュラーに持ち、関東をはじめとする、北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州地方といった全国各地のイベントにGUEST DJとて招かれるなど多忙な現場スケジュールをこなす。


<< Calendar

2010.11.28 Sun. “Cell-generation”
・Open 24:00
・Charge 2,500yen(1d)
・Genre HIP HOP/R&B/ALL GOOD MUSIC
・Artist RESIDENT:DJ BUNTA/DJ YU-KI
DJs:BANJO and more...


日曜開催のCell-generation!!
RESIDENTのDJ BUNTA、DJ YU-KIの絶妙なコンビネーションにより、皆様をエスコートします。いつもより少しオシャレをして足をはこんでみては??


<< Calendar

2010.11.29 Mon. World Connection "Live In The Mix 1"PETE ROCK (from NY)
・Open 24:00
・Charge 3,000yen W/F 2,500yen
・Genre HP-HOP
・Artist [Guest DJ]
PETE ROCK (from NY)
DJ WATARAI,DJ SARASA
DANCER:so deep..       
VJ:VJ HAJIME    


■出演者変更のお知らせ
2010年11月27日(土)@AIR World Connction“Live In The Mix 1”2010年11月29日(月)@MICROCOSMOS World Connction“Live In The Mix 2”の両日で予定しておりました、DJ:JAZZY JEFF with Mad Skillzは、アーティストの都合により、DJ:PETE ROCK(from NY)に変更になりました。最も偉大なヒップホップ・プロデューサーと言われる、DJ:PETE ROCK(from NY)の来日と変更になりましたが、DJ:JAZZY JEFF with Mad Skillzを、楽しみにされていたお客様には、大変申し訳なく深くお詫び申し上げます。尚、イベントは、同日同時刻にて、DJ:PETE ROCK(from NY)を迎え、開催させて頂きますので、数多くのご来場お待ち申し上げております。
(ご不明な点等ございましたら、有限会社グローバルハ-ツ 03-6415-6231、又は、AIR HP http://www.air-tokyo.com/ 、MICROCOSMOS HP http://www.microcosmos-tokyo.com/ にて、ご確認下さい。

●ARTIST PROFILE
PETE ROCK (from NYC)
ジャマイカ人両親のもと、ニューヨーク・ブルックリンに生まれる。80年代後半、10代のPete Rockはニューヨークの伝説的DJ/プロデューサーMarley Marlによるラジオ番組”In Control With Marley Marl”(WBLS)に参加するようになった。この番組の人気がPete Rockをプロダクションへと誘うことになる。1991年、駆け出しのラッパーだったCL Smoothと組んでデビューシングル『All Soulded Out』を発表。翌1992年にはアルバム「Mecca And The Soul Brother」をリリース。これがヒップホップ史上最も批評的に賞賛されたアルバムとなった。1994年に二人は「The Main Ingredient」をドロップし、評論家やファンから高い評価を受けたが、この作品が最後の共作となった。その後、Pete RockはNas、Biggie、Jeru The Damajaなど最も偉大なMCたちのプロデュースやリミックスを手がけるようになる。近年ではJim Jones、Talib Kweliの「Ear Drum」、Redmanの「Gone Wild and Ghostface」や2006年に評論家たちのフェバリットとなったFishscaleにトラックを提供した。多くの人々から最も偉大なヒップホップ・プロデューサーだと言われるPete RockはCL Smoothと離れた後に、ソロプロジェクトもリリースしている。1998年の「Soul Survivor」(Loud Records)、2001年にはインスト・トラック集「PeteStrumental」、2004年には自身のレーベルSoul Brother Recordingsから「Soul Survivor II」をリリースしている。
http://www.myspace.com/peterock
http://www.myspace.com/petestrumentals
http://www.myspace.com/naturesoundsmusic
http://www.nature-sounds.net

DJ WATARAI
中学生時代にスクラッチに興味を持ち、数年の後六本木を中心としたクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPETE ROCK のインタビューに衝撃を受け、トラック制作を始める。その後は、MUROやNitro Microphone Undergroundなどの作品を中心に精力的な活動を続け、MISIAやDOUBLE、AIといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。現在は 渋谷HARLEM 「Punch Out!!!」のレギュラーDJとしても活動している。

DJ SARASA a.k.a. Silverboombox
若くして玄人も唸るFunk, Disco, Soul, BreakbeatsやHouseもクロスオーバーさせてしまう独自の選曲とDJスキルで、世界中を飛び回り、数々のメディアから「次世代アーティスト」 として注目を集めているDJ SARASA。4歳から本場NYで育ち、18歳よりカナダにてラジオDJ、そして若干21歳にしてCanadian DMC Championshipsのジャッジ等のキャリアを経て、2005年に帰国後は映画“RIZE”や“Block Party”の国内制作にも携わっている。トラックメーカーとしても活躍し、Elzhi (Slum Village)、Raekwon (Wu-Tang Clan)やMasia Oneなど外国のアーティストとコラボレーションをしたほか、Nike EuropeのNike iD (Troupe)battle のウェブサイトの音楽もプロデュースするなど、音楽制作に励む。奇抜なファッションにも定評があり、さまざまな雑誌でもその着こなしがピックアップされ、 2010年は自身のレディースブランド<MYNORITY CLASSICS>も立ち上げた。

VJ HAJIME
10年以上に渡り都内各地方で毎月多くのトップミュージシャン達と映像(Visual)でセッションを続けている。これまでYellowより続きelevenで開催のFrancoisK."deepspace"、ALEX fromTokyo "TIM
EWARP" 等を中心にLouie Vega、DJ SPINNA、DANNY KRIVIT、Quentin Harris、Tony Hump ries、JOEY LLANOS、といった来日Artistや国内トップDJ達の音をその場で映像(Visual)というかたちで表現している。また、Party VJという枠を越えてBody&SOUL、CLUB YELLOW、King Street Soundsのプロモーション映像、TimmyRegisfordのDVD、Louie VegaのマイアミWMCやヨーロッパツアーでの映像等を担当。リアルにHOUSEシーンを表現し続けるVJである。そのVisualは、プレイされる楽 曲の世界をリアルに表現し音楽とシンクロした 光の空間を造り出している。
http://www.vjhajime.com

So deep
1995 年Nao, Subaruにより結成。その後、現在『XXX-LARGE』としても活躍中のTakesaburoが加わり、1998年にはOhishi, Takahisa, Tomo, Uematsuらも加わる。数々のコンテストにて優勝、多数のDance DVD、東京を中心に全国各地のパーティに出演。個々の活動には、安室奈美恵、浜崎あゆみ、BOA、TRF等のバックダンサー、Pushim、 Jazztronik等アーティストPV出演、モデルやデザイナー、DJ等があり、様々なフィールドで活躍している。
(写真左 : L→R Uematsu, Subaru, Takesaburo, Nao, Ohishi)


<< Calendar